メイン

過去のコメント集  2024年5月

ドル円は、朝6時から夜9時半まで、たったの25銭しか動かないというひどいことになっている。そして、円安の波は、ジリジリと押し寄せてきている。もはや、歯止めがきかなくなってきているようだ。一旦、収まったとしても、根が深く、常に再燃すると思われる。根本的なところで、勘違いしている筋が多すぎるので、手遅れになるだけだろう。(5月24日。ゴルフ場記念日。21時半。)

先日、非常に高級そうな海苔が売っていたので、食した。山本山の高級品で、値段など気にしていなかったのだが、今日、計算したら、1枚100円である。海苔1枚100円なんて時代が来ているとは思いもしなかった。だが、この海苔は昔よく食べた海苔と同じような味。最近のペラペラしたものと違い、厚みもある。袋の裏を読むと、海苔を味わい尽くす7か条など書かれている。海苔の楽しみ方というのもある。山本山は、やはりなかなかである。

5月24日(fri)
始値
高値
安値
引値
ドル円
156.94
157.15
156.83
157.00
ユーロ
1.0816
1.0858
1.0806
1.0846
ユーロ円
169.75
170.49
169.63
170.28
ポンド
1.2699
1.2751
1.2676
1.2738
スイス
0.9143
0.9158
0.9135
0.9147
オージー
0.6606
0.6636
0.6592
0.6628
ユーロポンド
0.8517
0.8532
0.8512
0.8515
キウイ
0.6099
0.6126
0.6088
0.6121
ポンド円
199.30
200.06
199.05
199.99
キウイ円
95.72
96.15
95.62
96.10
スイス円
171.65
171.85
171.49
171.64
オージー円
103.67
104.13
103.51
104.06
 人民元
7.2560
7.2630
7.2544
7.2620
カナダ
1.3730
1.3738
1.3647
1.3665
カナダ円
114.30
114.99
114.26
114.89
2328.7
2347.4
2325.4
2334.0

RBNZには驚き。相場もそんな反応となった。ここのところ、ハト的に転じていたのだが、急にタカに舞い戻り。2か月ほどで変わるかなあ。イギリスにも驚いた。CPIは実際には下がったのだが、予想より高くてサプライズとなった。そんなわけで、ユーロポンドがズブズブと下値を探っている。円売りは、まったく衰えない。値幅は出ないし、活況感もないのだが、どこからともなく円売りが染み出してくる感じ。介入は失敗だったから、よほどのことがないと次回の介入はないと思う。あまり意味ないんだよね。世間体だな。(5月22日。サイクリングの日。23時前。)

外人を案内して、迎賓館に行こうとしたら、休館。根津美術館に行こうとしたら、これまた休館。西村京太郎記念館も休館。当日ではなくて、1週間とかそういうのだから、整理整頓なのか?GWのあとのお休みなのか?そんな感じだったから、必ず、開館予定日を調べるようにした。都内は混んでいるし、なにしろ人だらけなので、最近は、地方に行こうよと勧めるようにしている。新幹線か飛行機で便利に行ける時代なのだから、東京にこだわることないよ。

5月22日(Wed)
始値
高値
安値
引値
ドル円
156.19
156.85
156.12
156.82
ユーロ
1.0854
1.0863
1.0818
1.0822
ユーロ円
169.53
169.93
169.38
169.71
ポンド
1.2709
1.2761
1.2701
1.2717
スイス
0.9110
0.9158
0.9108
0.9157
オージー
0.6666
0.6685
0.6609
0.6619
ユーロポンド
0.8540
0.8541
0.8504
0.8510
キウイ
0.6092
0.6152
0.6083
0.6097
ポンド円
198.50
199.54
198.44
199.43
キウイ円
95.15
96.10
95.13
95.61
スイス円
171.45
171.63
170.99
171.26
オージー円
104.12
104.44
103.49
103.80
 人民元
7.2470
7.2552
7.2447
7.2550
カナダ
1.3652
1.3698
1.3625
1.3695
カナダ円
114.41
114.67
114.33
114.51
2421.0
2426.6
2375.2
2378.7

相変わらず動きが鈍い。NY参入後もいまいち精彩を欠いている。金利だけは上げ下げを繰り返しているけど。それにしても、円売りの執拗さには驚くばかりだ。今のところ、156円台を維持できるのかどうかが焦点。株は、エヌペディアの話ばかりが集中している。(5月21日。小学校開校の日。23時。)

大相撲。東京で開催だが、全席完売となっている。そんなに面白いかなあ。子供の時から相撲ファンだけど、今場所辺りは、なんだかつまらなくてあまり見なくなってしまった。八百長問題のガラガラの時ですら、私は見に行ったのだけど、最近はどうも行く気になれない。あまりにも休場者が多すぎる。昔、あんなに休場する力士たちは多くなかったのに、どうしたんだろうね。まあ、昔は皆あんなに太ってなかったから、けがをする理由もそれなりにあるのだろう。ダークホースの優勝もそれなりに価値はあるけど、これだけ毎回だとちょっとね。昔から応援してきた照ノ富士は、もう痛々しいし、ご苦労様という事で引け際を大事にしてもらいたい。

5月21日(Tues)
始値
高値
安値
引値
ドル円
156.22
156.55
155.85
156.19
ユーロ
1.0858
1.0874
1.0843
1.0854
ユーロ円
169.62
169.94
169.22
169.53
ポンド
1.2706
1.2727
1.2687
1.2709
スイス
0.9106
0.9116
0.9088
0.9110
オージー
0.6667
0.6679
0.6647
0.6666
ユーロポンド
0.8544
0.8550
0.8534
0.8540
キウイ
0.6106
0.6110
0.6088
0.6092
ポンド円
198.49
198.90
198.27
198.50
キウイ円
95.39
95.58
95.09
95.15
スイス円
171.56
171.87
171.29
171.45
オージー円
104.15
104.43
103.92
104.12
 人民元
7.2470
7.2494
7.2413
7.2470
カナダ
1.3625
1.3675
1.3615
1.3655
カナダ円
114.66
114.83
114.16
114.38
2426.3
2433.8
2406.4
2421.0

東京と欧州は閑散だったが、NY参戦から勢いづいて156円突破。金利高という理由になっているが、前回の156円突破と同じで、やってみたら抜けた、というところか。クロス円の上げが止まらない。日本の金利の上げも全く無視の様相。梯子外しが来るのかどうか注視。(5月20日。ミツバチの日。23時。)

容疑者Xの献身」東野圭吾著。文春。20年前の作品。直木賞。映画やドラマでもやっていたんだね。気が付かなかった。映画はちょっと小説と違うようだけど。著者の作品はいつもベストセラーになっていて、気になっていた。過去2冊読んでいて、どれも良かった。今回、3冊目。なるほど、人気作家だけの事があり、いいね。ミステリーだから、読んでいて面白くないとね。座布団5枚は当然か。

5月20日(Mon)
始値
高値
安値
引値
ドル円
155.60
156.31
155.50
156.28
ユーロ
1.0870
1.0884
1.0854
1.0856
ユーロ円
169.15
169.78
169.03
169.66
ポンド
1.2695
1.2725
1.2680
1.2706
スイス
0.9090
0.9108
0.9080
0.9106
オージー
0.6695
0.6708
0.6662
0.6667
ユーロポンド
0.8560
0.8567
0.8542
0.8544
キウイ
0.6130
0.6137
0.6097
0.6106
ポンド円
197.55
198.64
197.40
198.57
キウイ円
95.40
95.61
95.07
95.42
スイス円
171.20
171.95
171.05
171.62
オージー円
104.20
104.56
103.92
104.19
 人民元
7.2340
7.2470
7.2317
7.2470
カナダ
1.3610
1.3635
1.3596
1.3625
カナダ円
114.35
114.83
114.20
114.70
2415.0
2450.0
2407.4
2426.3

打って変わって精彩を欠いている日。朝、日銀がらみで突如動いたが、今年は日銀が重要だね。冴えない日本株もウロウロしている円も全て今後の日銀の政策が鍵を握っていそうだ。ただ、いつも景気悪いとか言っている日本で、円だけ狙って何かやれるかってところだ。今晩は、また金利が上げている。(5月17日。高血圧の日。22時過ぎ。)

円安批判が結構出ているが、そういう人たちは個人として、米国株投信、外貨投信、外貨預金とか、やってないよね?っていつも思うんだよね。

5月17日(Fri)
始値
高値
安値
引値
ドル円
155.38
155.98
155.25
155.67
ユーロ
1.0867
1.0878
1.0836
1.0869
ユーロ円
168.87
169.32
168.79
169.20
ポンド
1.2670
1.2711
1.2646
1.2701
スイス
0.9062
0.9098
0.9060
0.9092
オージー
0.6677
0.6701
0.6649
0.6694
ユーロポンド
0.8577
0.8580
0.8555
0.8558
キウイ
0.6122
0.6139
0.6102
0.6134
ポンド円
196.89
197.85
196.81
197.72
キウイ円
95.12
95.57
95.09
95.49
スイス円
171.49
171.83
171.18
171.22
オージー円
103.75
104.29
103.63
104.21
 人民元
7.2220
7.2364
7.2199
7.2340
カナダ
1.3618
1.3643
1.3602
1.3612
カナダ円
114.11
114.44
114.08
114.36
2376.8
2422.7
2374.2
2415.0

オープンから怒涛の売りを浴びて、ドル円は15時過ぎまで強引に下値に押さえつけられていた。153.60で収まったが、こんなところに節などないので、不思議な感じがした。15時以降はひたすら円売りで、まったく真逆の動き。NY時間に入っても得体の知れない強い買いが引かずに、155.53まで戻りとなり、驚きの動きとなった。大きな往来相場だもんね。全く理解ができなかった。ユーロ、ポンド、オージーの仕事しない三兄弟は、今日もパッとせず。前日の勢いはどこに?って感じ。(5月16日。旅の日。23時過ぎ。)

高峰秀子という昔の女優がいたのだけど、先日、彼女についての話を聴いていて驚いた。原節子の出演した映画は108本、我らが吉永小百合は123本、美空ひばりが160本。高峰秀子は、ビックリ仰天の319本だって。二十四の瞳以外の映画は知らない。映画全盛期があったから、それだけの多くの作品だけど、それにしても恐れ入りました。

5月16日(Thrs)
始値
高値
安値
引値
ドル円
154.85
155.53
153.60
155.40
ユーロ
1.0884
1.0895
1.0855
1.0867
ユーロ円
168.54
168.90
167.33
168.87
ポンド
1.2684
1.2700
1.2644
1.2670
スイス
0.9022
0.9062
0.8988
0.9062
オージー
0.6693
0.6714
0.6654
0.6679
ユーロポンド
0.8580
0.8587
0.8575
0.8577
キウイ
0.6118
0.6140
0.6096
0.6122
ポンド円
196.41
196.92
195.06
196.89
キウイ円
94.80
95.12
94.16
95.12
スイス円
171.64
171.76
170.83
171.49
オージー円
103.63
103.81
102.80
103.79
 人民元
7.2180
7.2271
7.2043
7.2220
カナダ
1.3602
1.3641
1.3590
1.3618
カナダ円
113.84
114.14
112.96
114.11
2385.9
2397.3
2371.2
2376.8

CPI相場は予想通りで、騒ぐこともなかったが、小売り等が弱かった。そんなわけで、突っ込んでドル売りした向きは、苦労することになっているようだ。ドル円は、介入でなくて、自律的下げになったのは喜ばしい。素直な動きになって、鉄壁の157−158は防衛されたようだ。(5月15日。ヨーグルトの日。23時。)

メジャーの野球をNHKでなく、Unextで見るようになった。NHKのは、暗いイメージ。Uのほうは、解説者もアナウンサーもよくしゃべって楽しい。今日見てて、なんか違いが分かった感じ。NHKは静かなんだよね、観客席の声も聞こえないし、だから、Uのほうが、臨場感が断然あるので、明るい、楽しいって感じで、NHKのほうは言葉も少なく、し〜〜んとしていることのほうが多いものね。

5月15日(Wed)
始値
高値
安値
引値
ドル円
156.44
156.56
154.70
154.89
ユーロ
1.0819
1.0886
1.0813
1.0884
ユーロ円
169.25
169.40
168.10
168.58
ポンド
1.2590
1.2686
1.2584
1.2686
スイス
0.9065
0.9070
0.9015
0.9022
オージー
0.6625
0.6695
0.6622
0.6693
ユーロポンド
0.8592
0.8600
0.8575
0.8580
キウイ
0.6040
0.6124
0.6039
0.6122
ポンド円
196.99
197.09
195.88
196.49
キウイ円
94.52
94.84
94.22
94.82
スイス円
172.58
172.68
171.35
171.68
オージー円
103.67
104.03
103.18
103.67
 人民元
7.2400
7.2419
7.2055
7.2180
カナダ
1.3650
1.3660
1.3591
1.3602
カナダ円
114.61
114.70
113.76
113.87
2358.0
2390.1
2351.9
2385.9

PPI.初動のドル買いは頂けなかった。予想を上回ったと言っても前月を修正しているので、たいしたことないわけ。だから、金利も上がったが、ジリジリと元の木阿弥。ドルが強くなくても、あの三兄弟が強ければ、クロス円は上がってしまう構造で、どうにもこうにも円安に歯止めがかからない。本当は、コメントなし、介入なし、ならば、相場は行きつくところに行ったら勝手に天井を付けるもの。しかし、世論やメディアもうるさいから、チャチャばかり入って、天井を付けられない構図。おまけにイエレンにイチャモンつけられる有様。この後、パウエル。(5月14日。温度計の日。23時前。)

お客さんと二人で、中華にするか、エビスビールの小型店にするか迷ったが、エビスにナポリタンがあるというので、麻婆豆腐を断念。エビスビールの店は、銀座のライオンは知っている。それでまあ、そんなものだと思って行った。店は大きそうに見えたのだが、店内奥がガラス張りになっていて、それが鏡になっているので、実際より大きく見えるだけで、小さい店。テーブルは10以下だろうか?後、カウンター。なるほど、ビールはさすがに揃えが良い。座ると目の前、2メートル先がカウンターなのだが、飲みほしたビールグラスが多数置いてあって、見苦しい。ここで、この店はダメだと思った。高い。ソーセージ、たいして大きくないが、1本500円。三種おつまみは、お子様サイズ。高知祭りとかで、カツオのたたきを頼んだら、これも高くて、一切れ500円くらい。別にこれが、銀座、青山、六本木の立地なら高くても受け入れる。だが、郊外でこんな料金体系はちょっと頂けない。要するに値段と味とサイズの問題。ビーフシチューが好きなので注文。2千円。日本橋三越のビーフシチューが大好きで、あちらは、パンつけて3500円だが、最高の味で大好き。天下のエビスだから、それなりに期待したわけ。な、なんとお子様用かと思わせる器に入ったビーフシチュー。肉が歯につくし、脂の塊もあった。頭にきてしまって、と言っても、店に文句は言わない。ビール2,ハイボール2,もろもろその他、30分で9千円。俺は、外人じゃないんだから、ぼるなよなあ、と思ったし、子供じゃないんだから、普通の食器にしろよな、とか本音では言いたかった。どう考えても料理しているものとは思えないので、出るときに厨房らしきところを見た。驚き桃ノ木。レトルト、チンみたいなことをやっていて、コックなんていないんだよね。あれでは、真面目にコックが作っている店はかわいそうだよ。レトルト、チンならば、あの味もサイズも全て理解できた。天下のエビスが泣くよ。ああいう店は都内だけでやってくれ。隣のピザ屋が盛況なのはよく理解できた。目の前でやるし、値段もサイズも味も完璧だもの。中途半端すぎて、蕎麦屋に行って、飲みなおし。蕎麦屋には当然ナポリタンはなかった。

5月14日(Tues)
始値
高値
安値
引値
ドル円
156.20
156.80
156.18
156.44
ユーロ
1.0790
1.0825
1.0767
1.0819
ユーロ円
168.56
169.35
168.51
169.25
ポンド
1.2559
1.2592
1.2510
1.2592
スイス
0.9083
0.9102
0.9056
0.9065
オージー
0.6608
0.6627
0.6578
0.6627
ユーロポンド
0.8591
0.8614
0.8587
0.8592
キウイ
0.6017
0.6042
0.5995
0.6042
ポンド円
196.20
197.05
195.73
196.99
キウイ円
94.00
94.52
93.95
94.52
スイス円
171.99
172.71
171.96
172.58
オージー円
103.23
103.70
103.11
103.67
 人民元
7.2400
7.2470
7.2356
7.2400
カナダ
1.3667
1.3690
1.3634
1.3650
カナダ円
114.30
114.79
114.28
114.61
2336.3
2359.6
2335.0
2358.0

PPI.CPIの前にドル安円安進行って感じ。市場は閑散そのもの。ユーロが1.08台に乗せてきたけど、4年半ぶりの閑散相場では、どこまで信頼していいものやら。ドル円は異様な膠着。いくらなんでも、円金利の上昇を無視しすぎるとは思うけどね。(5月13日。カクテルの日。23時前。)

物価が上がって文句が多いのだが、買い物、きちんとやっているのかね?店ごとに値段が全然違うんだよ。例えば、味噌は丸の内を使っているのだけど、A店B店は330円、C店D店は430円もする。豚汁のもと、A店は177円、C店は230円、D店は195円。これって、単品比較であって、この調子で買い物すると一回の買い物の料金と一か月の買い物の料金は大きく違ってくる。都内の真ん中の買い物難民の人たちは別として、田舎の店があまりないところも別として、普通のスーパーなど多数あるところは、きちんと調べて買い物したほうがいいよ。

5月13日(Mon)
始値
高値
安値
引値
ドル円
155.75
156.25
155.50
156.22
ユーロ
1.0770
1.0807
1.0766
1.0790
ユーロ円
167.75
168.66
167.52
168.56
ポンド
1.2525
1.2568
1.2518
1.2559
スイス
0.9065
0.9086
0.9047
0.9083
オージー
0.6600
0.6629
0.6586
0.6608
ユーロポンド
0.8600
0.8608
0.8591
0.8591
キウイ
0.6015
0.6030
0.6001
0.6017
ポンド円
195.10
196.28
194.75
196.20
キウイ円
93.75
94.02
93.49
94.00
スイス円
171.85
172.22
171.60
171.99
オージー円
102.85
103.26
102.61
103.23
 人民元
7.2400
7.2432
7.2325
7.2400
カナダ
1.3665
1.3689
1.3661
1.3667
カナダ円
113.95
114.32
113.68
114.30
2361.0
2364.4
2332.3
2336.3

今日の為替市場は、ちとひどいね。東京、欧州、NYと全く動意なし。ドル円は、ここまで60銭しか動いてない。週初上げを見込んでいたが、155円接近程度で終わるかと思っていた。ところが、155円台に乗せてからは、にらめっこ状態に入り、円売りがどこからともなく湧き出てくる感じで、円安派の私でも驚く円の売り圧力だ。上値は、鉄の156.00−30が待っている。その上は鋼鉄の157円台。(5月10日。56年前に渡米した日。23時過ぎ。)

ふだん着の寺田寅彦」池内了著。平凡社。著者は宇宙論で有名な学者のようだ。この本は、寺田寅彦ファンにとっては、是非読みたいもの、そうでない人は興味がわかないかもしれない。と言っても、今回知ったのは、寺田寅彦ファンが極めて多いという事。寺田寅彦は、夏目漱石の弟子であり、なおかつ、著名な科学者。いろいろな提言や名言を残している。特に震災関係ではとみに有名。寅彦ファンには、座布団5枚は必然。

5月10日(Fri)
始値
高値
安値
引値
ドル円
155.50
155.90
155.27
155.77
ユーロ
1.0782
1.0791
1.0760
1.0770
ユーロ円
167.66
167.96
167.42
167.76
ポンド
1.2521
1.2541
1.2503
1.2525
スイス
0.9059
0.9085
0.9056
0.9065
オージー
0.6618
0.6629
0.6597
0.6604
ユーロポンド
0.8609
0.8610
0.8595
0.8599
キウイ
0.6035
0.6039
0.6009
0.6020
ポンド円
194.71
195.34
194.49
195.10
キウイ円
93.83
93.90
93.64
93.77
スイス円
171.65
172.05
171.43
171.84
オージー円
102.92
103.11
102.77
102.87
 人民元
7.2220
7.2345
7.2203
7.2340
カナダ
1.3676
1.3690
1.3632
1.3673
カナダ円
113.70
114.22
113.54
113.93
2346.2
2378.4
2345.3
2360.5

ほぼ半値戻し達成の155.95.どこかの会社の経営者が決算発表で、150円は想定外、何とかしてほしいとか流れていた。おいおい、そんなことまで国頼み?円高想定しているからおかしいわけで、円安想定の私には想定内の事だよ。目の前に4年前の記事があって、112円から104円になっていて、タイトルが、円高、日本経済回復に重荷、になっている。要するに、円安であろうと円高であろうと、誰かが必ず文句言っている構図は昔から同じ。カンダ君が、いつでも準備できているなどとまた語っているようだが、ここまで簡単に戻るのでは、財務省の出番はない。日銀次第に移っている。そんなに円安が嫌なら、資本流出対策でもとれば?蛇口を開けると円がジャラジャラ流れ出てくる構図で、要するに政策がちぐはぐなのだ。(5月9日。アイスクリームの日。21時。)

先日、夜中にテレビつけたら、最近の鉄道紀行で、この時は、東武東上線。池袋から寄居までの75キロ。東武東上線と言えば、巣鴨高校時代に、埼玉から来ている連中が2割くらいいたのだが、イモとか言って、皆でからかっていたのを思い出す。今回の東上線の撮影は、前回の武蔵野線とは大違いで、すごく凝っていて良かった。八高線と交差、並走するところなど、矢印で示してくれるし、撮影スポットの説明もやってくれる。単なる運転席からというのでは、ネットでいくらでもあるから、今回のNHKの収録チームには脱帽。

5月9日(Thrs)
始値
高値
安値
引値
ドル円
155.52
155.95
155.16
155.47
ユーロ
1.0748
1.0785
1.0724
1.0782
ユーロ円
167.15
167.75
166.74
167.63
ポンド
1.2498
1.2527
1.2446
1.2524
スイス
0.9080
0.9098
0.9058
0.9059
オージー
0.6579
0.6621
0.6566
0.6620
ユーロポンド
0.8600
0.8620
0.8592
0.8609
キウイ
0.6004
0.6035
0.5993
0.6035
ポンド円
194.37
194.86
193.84
194.71
キウイ円
93.37
93.83
93.16
93.83
スイス円
171.28
171.67
170.93
171.62
オージー円
102.32
102.94
102.06
102.92
 人民元
7.2295
7.2345
7.2202
7.2220
カナダ
1.3724
1.3738
1.3675
1.3676
カナダ円
113.32
113.75
113.04
113.68
2309.0
2347.0
2306.6
2346.2

やたらと植田総裁のコメントが流れていたが、前日、首相に釘さされた?要請された?そんなところだろうか。しかし、いとも簡単に155円を抜けてしまった。しかも下がらないし、静かすぎるし。これでは介入もやりづらいだろう。一般の人にとっては、介入以前も以降も値段がさして変わらないように思えるらしい。こんなに短期間に半値程度に舞い戻るという事は、はしゃがれた介入騒ぎは失敗だったという事になりそうだ。レンジ相場を想定していたのなら別だけど。私は、過去に介入の失敗を何度も見てきている。明らかに今回の介入相場の結末は前回とは大違い。何度もやれば必然そうなるのだが、失敗という事になると他に手がなくなる。根本的なところがポイント違いなのだろう。そう、投機だけで相場は成り立っているわけではない。(5月8日。赤十字の日。夜中。)

先日、国境なき記者団の話が出たが、どこも扱いが小さい。面白くないからだろう。気になったのは、大手マスメディアに独占されている状態の話。読売、朝日、毎日、日経、産経?と今回はNHKが追加。私は、頭が寡占されないように、特定方向にながされないように、ネットニュースも時々チラチラとチェックするようにしたいと思う。

5月8日(Wed)
始値
高値
安値
引値
ドル円
154.66
155.69
154.60
155.55
ユーロ
1.0755
1.0757
1.0735
1.0748
ユーロ円
166.34
167.34
166.29
167.19
ポンド
1.2508
1.2513
1.2469
1.2498
スイス
0.9084
0.9094
0.9074
0.9080
オージー
0.6598
0.6599
0.6558
0.6579
ユーロポンド
0.8598
0.8618
0.8597
0.8600
キウイ
0.6002
0.6004
0.5982
0.6004
ポンド円
193.45
194.51
193.37
194.41
キウイ円
92.84
93.39
92.75
93.39
スイス円
170.26
171.33
170.16
171.31
オージー円
102.04
102.38
101.83
102.34
 人民元
7.2250
7.2337
7.2249
7.2295
カナダ
1.3725
1.3762
1.3718
1.3724
カナダ円
112.68
113.42
112.64
113.34
2314.0
2321.4
2303.8
2309.0

休日明けの東京の買いがどの程度になるのか、気にしていたが、154.65と意外に伸びなかった。きれいに三分の一戻し。半値は156円。155円以上はなかなか当面厳しそうだ。NYが精彩を欠いている。この2日ほど、午後は全く動意がない。傷んで、なかなか立ち上がれないってところか。(5月7日。粉の日。23時。)

たまたまネットで映画見たんだけど、グリーンブック。黒人の著名ピアニストとイタリア系の白人の運転手で、1962年当時のディープサウスに行く話。実話らしい。何気に期待もせずに見ていたんだけど、これがなかなかの映画。吹き出すことも多かったのだが、典型的なアメリカの映画って感じ。余韻に浸って調べていたら、なんと、アカデミー賞の作品なんだね。納得。お勧め。見ると面白いよ。と友人に言ったら、彼は3度も見たそうである。

5月7日(Tues)
始値
高値
安値
引値
ドル円
153.89
154.74
153.87
154.69
ユーロ
1.0770
1.0787
1.0748
1.0755
ユーロ円
165.74
166.57
165.64
166.37
ポンド
1.2562
1.2570
1.2501
1.2508
スイス
0.9062
0.9093
0.9059
0.9084
オージー
0.6626
0.6643
0.6587
0.6598
ユーロポンド
0.8573
0.8599
0.8570
0.8598
キウイ
0.6010
0.6024
0.5996
0.6002
ポンド円
193.32
194.13
193.00
193.49
キウイ円
92.49
92.97
92.47
92.84
スイス円
169.82
170.42
169.74
170.29
オージー円
101.97
102.47
101.59
102.06
 人民元
7.2140
7.2268
7.2132
7.2250
カナダ
1.3665
1.3741
1.3662
1.3725
カナダ円
112.62
113.06
112.52
112.71
2324.0
2329.8
2310.1
2314.0

GWの荒れ相場も最終日の6日は、火が消えたような様子。活発だったのは、午前中だけで、NY参戦までは閑古鳥。現在は、金利低下を受けて売り先行。買い方の痛手も大きいのだろうと推察。ところで、株だけど、個人に個別株が人気という報道が流れていた。昔から何度かそういう時代があったのだが、今回は税金優遇もあるので異なると思う。また、日本企業の姿勢も大いに変わった。昔は個人投資家増やすと言いながら、何もしなかったからね。それにしても、いまだに株式分割をしない会社の姿勢には疑問を持つ。面倒でコストがかかるということなのだろうか。(5月6日。コロッケの日。22時前。)

稲城市は相変わらず丘を切り崩して建築ラッシュ。隣の多摩市は、空き家だらけ。日本人は新しいもの好きだからね。市内を歩いたり、ドライブしていると実に花が多いのに驚く。何しろ道路わきは花壇だらけである。どこに行っても花花花。新興地域だから、都市計画もやりやすかったのだろう。先日、市内にあるよみうりランドの光のページェントには市民は無料招待。実に見事な光の祭典だった。久しぶりに行ったが、なかなか大きくなった。以前は、その辺の昔の遊園地のイメージしかなかったのだけど。

5月6日(Mon)
始値
高値
安値
引値
ドル円
152.95
154.00
152.80
153.89
ユーロ
1.0765
1.0790
1.0755
1.0770
ユーロ円
164.65
165.99
164.51
165.74
ポンド
1.2545
1.2594
1.2533
1.2562
スイス
0.9045
0.9066
0.9036
0.9062
オージー
0.6620
0.6638
0.6606
0.6626
ユーロポンド
0.8580
0.8584
0.8557
0.8573
キウイ
0.6010
0.6031
0.5996
0.6010
ポンド円
191.90
193.66
191.81
193.32
キウイ円
91.95
92.62
91.87
92.49
スイス円
169.10
170.15
168.95
169.82
オージー円
101.25
102.05
101.01
101.97
 人民元
7.1965
7.2232
7.1925
7.2140
カナダ
1.3680
1.3696
1.3648
1.3665
カナダ円
111.80
112.78
111.73
112.62
2302.0
2332.0
2291.9
2324.0

最近、米指標の鈍化が目立っていたが、今晩の雇用統計もISMもそんな感じ。だから、別に介入しなくても適度に落ちたのではないかね?151円台はないだろうけど、155円には自然落下した気がする。本日、鈴木君曰く、「安定推移が望ましく急激な変化は好ましくない」。いったいどの口がこんなこと言うのかねえ。今週の米指標で、英欧も利下げしやすくなったのでは? (5月3日。リカちゃんの誕生日。23時後。)

夢をかなえるゾウ4」水野敬也著。文響社。さすがに第4巻となると色あせてきた感じではある。とは言え、教えはたくさんあり、老若男女、皆が読めば、なんらかのプラスになることは確かだろう。玄関には、カンボジアで買ったガネーシャの像が座っている。座布団5枚。

5月3日(Fri)
始値
高値
安値
引値
ドル円
153.65
153.79
151.86
152.97
ユーロ
1.0725
1.0812
1.0725
1.0763
ユーロ円
164.79
164.95
164.02
164.64
ポンド
1.2533
1.2634
1.2530
1.2547
スイス
0.9105
0.9106
0.9005
0.9050
オージー
0.6565
0.6650
0.6565
0.6610
ユーロポンド
0.8556
0.8586
0.8552
0.8578
キウイ
0.5960
0.6048
0.5956
0.6010
ポンド円
192.57
192.72
191.38
191.93
キウイ円
91.58
92.06
91.20
91.93
スイス円
168.75
169.12
168.06
169.03
オージー円
100.87
101.25
100.46
101.11
 人民元
7.2040
7.2077
7.1652
7.1920
カナダ
1.3673
1.3691
1.3610
1.3686
カナダ円
112.38
112.44
111.57
111.77
2303.7
2320.8
2277.4
2302.0

ノーコメントと言いつつ、彼はずっとしゃべっているね。気分が高揚しているのだろう。FOMC終わるのを待っているのだろうと思っていたが、朝5時とは思わなかった。再び、相場騒乱罪だが、国のお金だから無罪になるのだろう。今年のGWは、自分が働くから、皆も働かされたってところだね。155−160が、153−158に移動した感じだが、まだクロス円が高すぎるので調整が必要かもしれない。明日は雇用統計。何でもありの指標だから、予断を持たないようにしたい。(5月2日。エンピツ記念日。23時前。)

メジャー。今永ってピッチャーいいねえ。日本のプロ野球を最近全く見なくなったので、浦島だったので、彼の事を知らなかった。山本はわかっていたけど。彼のシカゴ入団の記者会見を見てから、すっかり好きになった。あれを見て、お、彼は水合っているから行けるなと思った。面白い奴。子供の武者人形みたいな面構えなのもいい。

5月2日(Thrs)
始値
高値
安値
引値
ドル円
154.60
156.28
153.06
153.65
ユーロ
1.0714
1.0730
1.0675
1.0725
ユーロ円
165.64
167.38
164.22
164.79
ポンド
1.2527
1.2544
1.2472
1.2535
スイス
0.9163
0.9173
0.9097
0.9107
オージー
0.6521
0.6572
0.6516
0.6565
ユーロポンド
0.8551
0.8565
0.8547
0.8556
キウイ
0.5930
0.5967
0.5915
0.5962
ポンド円
193.67
195.74
191.86
192.60
キウイ円
91.68
92.56
91.18
91.61
スイス円
168.72
170.69
168.21
168.72
オージー円
100.81
102.05
100.47
100.87
 人民元
7.2340
7.2450
7.1952
7.2070
カナダ
1.3737
1.3737
1.3670
1.3675
カナダ円
112.53
113.81
111.93
112.36
2319.7
2326.3
2285.6
2303.7

米連銀、パウエル、どれも想定の範囲内という感じで、金利低下、ドル安。だが、ドル円の下げが緩慢で結果的にクロス円が上げている。3時50分。(5月1日。メーデー。深夜。)

5月1日(Wed)
始値
高値
安値
引値
ドル円
157.73
157.98
153.01
154.40
ユーロ
1.0666
1.0732
1.0650
1.0714
ユーロ円
168.24
168.67
164.09
165.42
ポンド
1.2492
1.2550
1.2467
1.2529
スイス
0.9192
0.9224
0.9146
0.9157
オージー
0.6476
0.6540
0.6466
0.6523
ユーロポンド
0.8538
0.8558
0.8537
0.8551
キウイ
0.5887
0.5940
0.5875
0.5930
ポンド円
197.04
197.42
191.80
193.45
キウイ円
92.86
93.31
90.83
91.56
スイス円
171.60
171.75
167.43
168.61
オージー円
102.14
102.75
99.93
100.72
 人民元
7.2540
7.2544
7.2318
7.2340
カナダ
1.3775
1.3782
1.3704
1.3739
カナダ円
114.50
114.73
111.46
112.38
2286.5
2328.5
2281.8
2319.7