メイン

過去のコメント集  2024年3月

本日はお休み。(3月29日。17時過ぎ。)

3月29日(Fri)
始値
高値
安値
引値
ドル円
151.38
151.50
151.17
151.35
ユーロ
1.0787
1.0806
1.0769
1.0793
ユーロ円
163.29
163.42
162.95
163.35
ポンド
1.2623
1.2644
1.2610
1.2626
スイス
0.9017
0.9027
0.9008
0.9015
オージー
0.6516
0.6532
0.6506
0.6515
ユーロポンド
0.8546
0.8554
0.8531
0.8548
キウイ
0.5972
0.5988
0.5968
0.5980
ポンド円
191.10
191.21
190.80
191.09
キウイ円
90.40
90.57
90.31
90.51
スイス円
167.88
168.03
167.56
167.89
オージー円
98.64
98.78
98.48
98.60
 人民元
7.2625
7.2642
7.2541
7.2570
カナダ
1.3539
1.3561
1.3535
1.3540
カナダ円
111.81
111.89
111.62
111.78
2233.0
2233.0
2233.0
2233.0

欧州はドル買いだったが、NY参入後は、全般ドル売りに転じている。とはいうものの、たいして動いていないのだ。閑古鳥の中、日本の関係者たちだけがブツブツ言っている。たいしたイースターだ。ドルが上がろうが、下がろうが、さして影響もなく、金が強い腰で堅調推移となっている。もはや、天井がいくらになるのか見えない。(3月28日。シルクロードの日。22時過ぎ。)

蛤蕎麦。友人に有名な蕎麦屋に連れて行ってもらったのだが、早春の蛤蕎麦なんとかとメニューに書かれている。初めて聞いたので、注文した。2500円と実に高い。蛤は、大きいのが4個くらい入っていただろうか。蛤は何年ぶりだろうか。子供の頃は時々食卓に出ていたのだけど。味?うーん、ハマグリの吸い物に蕎麦を入れた感じかな。大正時代からやっている蕎麦屋で、座敷も入れて82席もある。それでも待ち人多く、賑わっていた。

3月28日(Thrs)
始値
高値
安値
引値
ドル円
151.27
151.54
151.15
151.37
ユーロ
1.0825
1.0828
1.0775
1.0787
ユーロ円
163.75
163.87
163.14
163.28
ポンド
1.2638
1.2655
1.2587
1.2623
スイス
0.9038
0.9064
0.9000
0.9017
オージー
0.6534
0.6541
0.6486
0.6516
ユーロポンド
0.8566
0.8571
0.8544
0.8546
キウイ
0.6005
0.6005
0.5957
0.5972
ポンド円
191.18
191.31
190.58
191.07
キウイ円
90.80
90.80
90.18
90.40
スイス円
167.30
168.02
166.91
167.87
オージー円
98.84
98.93
98.18
98.63
 人民元
7.2540
7.2672
7.2442
7.2625
カナダ
1.3567
1.3613
1.3526
1.3541
カナダ円
111.50
111.86
111.24
111.79
2194.9
2236.1
2187.6
2232.5

神田君もマスメディアも大騒ぎ。たった、3銭上回っただけでこの騒ぎとは正直驚き。財務省たちの言い分は、年度末ということもあり、わからないでもないが、メディアはちょっとなあ。151.94,151.92.そして、今年の151.97と3年連続の価格。152円が、相場の分かれ目だと宣言しているようなもの。152円乗せたから、飛んでいくとも限らないし、それまでにエネルギー消耗激しく、萎むかもしれないし、本当に飛ぶのかもしれないし、そんなことわかるものか。まあ、今日の喧騒は、円相場はこれからもガンガン動くで、というお墨付きをもらったようなものかな。(3月27日。さくらの日。22時過ぎ。)

大谷の事を心配している人は多いだろう。私も同じだ。事件を聞いた時、すぐに思い出したのが、矢沢が35億円騙された事件。その後の驚異的は彼の復活は感激するが、どうして、有名人の周りにはそういうのが出てくるのだろうね。お金の感覚が狂ってくるのかなあ。矢沢の側近と異なり、水原は常に表舞台にいたわけで、自分がその段階で公人並みと思うべきだったよね。日本では大多数のアメリカ人が大谷のファンみたいな報道ばかりされるが、そんなことあるわけがない。野球の本場で、日本人が一番なんて我慢ならない、って輩が多いのもあの国だよ。イチローもそうだったと思う。それに打ち勝つのがまた彼らのすごいところなのだけど。そういうアメリカ人やあちらの偏向的マスメディアには、警戒してほしいな。こんな状態で、大谷はガンガンやってくれるのだろうか。

3月27日(Wed)
始値
高値
安値
引値
ドル円
151.55
151.97
151.03
151.32
ユーロ
1.0831
1.0839
1.0811
1.0828
ユーロ円
164.14
164.42
163.44
163.85
ポンド
1.2628
1.2641
1.2606
1.2641
スイス
0.9040
0.9071
0.9034
0.9038
オージー
0.6533
0.6539
0.6512
0.6534
ユーロポンド
0.8577
0.8585
0.8565
0.8566
キウイ
0.6004
0.6010
0.5988
0.6005
ポンド円
191.38
191.53
190.51
191.28
キウイ円
90.99
91.06
90.62
90.87
スイス円
167.64
167.95
166.58
167.43
オージー円
99.01
99.02
98.48
98.87
 人民元
7.2490
7.2603
7.2465
7.2540
カナダ
1.3584
1.3608
1.3565
1.3567
カナダ円
111.57
111.69
111.07
111.54
2178.6
2197.6
2173.5
2194.9

ドル円は、金曜の夜から、ここまで全く動かない。クロス円は、ムクムクと回復軌道。金が、早々と2200ドルを奪回してきたのには驚いた。そんな中、イースター、年度末、期末を迎える。(3月26日。食品サンプルの日。22時過ぎ。)

触れもせでー向田邦子との二十年」久世光彦著。講談社。テレビプロデューサー、作家。向田邦子との絶妙のコンビで作られた寺内貫太郎一家、時間ですよ、が有名。描かれている向田邦子との話を読んでいると、男から見た、いわゆるかわいい女の印象が強く残った。彼女の没後、14年にわたり年1回の向田邦子原作のTBSドラマを演出した。これは、よく覚えていて、毎年みた。全てが、すごく素敵なドラマだった。終わりに彼女の親友だった黒柳徹子が解説を書いている。向田邦子ファンには当たり前の座布団5枚。なお、彼女が亡くなったのは1981年、これが書かれたのが1992年、彼が亡くなったのが2006年。

3月26日(Tues)
始値
高値
安値
引値
ドル円
151.43
151.61
151.21
151.55
ユーロ
1.0937
1.0864
1.0825
1.0831
ユーロ円
164.08
164.40
163.97
164.14
ポンド
1.2637
1.2668
1.2622
1.2628
スイス
0.8994
0.9043
0.8991
0.9040
オージー
0.6538
0.6559
0.6531
0.6533
ユーロポンド
0.8576
0.8588
0.8570
0.8577
キウイ
0.6003
0.6031
0.5997
0.6004
ポンド円
191.34
191.67
191.12
191.38
キウイ円
90.89
91.25
90.79
90.99
スイス円
168.35
168.35
167.45
167.64
オージー円
99.00
99.25
98.90
99.01
 人民元
7.2530
7.2540
7.2374
7.2490
カナダ
1.3586
1.3590
1.3553
1.3584
カナダ円
111.45
111.73
111.32
111.57
2171.8
2200.1
2167.8
2178.6

最近、神田出てこないなあと思っていたら、ちゃんと朝出てきたので驚いた。記者たちの恒例の取材だろうね。金利差が縮小しているのに、円安とはおかしいとか、投機のせいだとかよく言うよなあ。再度調べたが、スワップは広がったままだし、2年債も10年債も特段の縮小なんてしてない。準備はできているとか、権力の威嚇みたいなものだ。なんでこんな状態になっているのか考えれば、単に投機だけでなっているわけではないことはわかりそうなもの。まあ、わかってしゃべっているんだろうな。151円が127円になって、また、151円になって、140円になって、そしてまた今151円。なんでこんなに戻ってきてしまうのかを考えるべきだろう。しかも、現在の相場は、過去と比べて、まったく過熱感もないし、驚くような値幅も出していない。年寄りのいるアパートの一室に殴り込みでもかけるようなものかね。そんなこんなだが、市場は閑散。金曜のドル高を現在修正しているようなユーロ、ポンド、オージーたちだ。(3月25日。電気記念日。22時過ぎ。)

習近平。最近、テレビで何度か見ていたが、彼はずいぶん人相が悪くなったなあ、と感じた。そう思わない?香港も好きだったから、行きたいと思うが、気が悪そうで、あまりその気にならない。友人が商売柄、よく中国に行っているけど、大丈夫なのかなあと時々心配になる。香港の友人たちの多数がカナダ、豪州にすでに行ってしまったが、残った友人たちの事が気になる。メール送っても検閲されるのだろうし。国家が権力をふるうとどうなるかは、我々は戦前の歴史で学んでいる。何か大きなことが起きてそれが終わらないと変化は起きないのだろうなあ。

3月25日(Mon)
始値
高値
安値
引値
ドル円
151.35
151.54
151.06
151.41
ユーロ
1.0810
1.0842
1.0802
1.0837
ユーロ円
163.60
164.21
163.32
164.08
ポンド
1.2600
1.2652
1.2593
1.2637
スイス
0.8970
0.8995
0.8970
0.8994
オージー
0.6515
0.6547
0.6510
0.6540
ユーロポンド
0.8575
0.8584
0.8566
0.8576
キウイ
0.6000
0.6012
0.5986
0.6003
ポンド円
190.70
191.56
190.35
191.34
キウイ円
90.80
90.96
90.54
90.89
スイス円
168.70
168.74
168.34
168.35
オージー円
98.60
99.08
98.48
99.02
 人民元
7.2720
7.2818
7.2326
7.2530
カナダ
1.3610
1.3614
1.3571
1.3586
カナダ円
111.20
111.58
111.05
111.45
2165.0
2181.3
2163.7
2171.8

ドル全面高、円全面高という構図。スイス中銀と英中銀から流れが変になった。クロス円は、あまりにも威勢よく上げてきたから、トンカチに叩かれて落ちたのも理解はできる。再び、152円の壁。年半ば以降は円高という見方が最近増えてきたようだ。今、そんな先の事を予想してもあまり意味ないんだよね。それまでに日米経済どうなっているのかわからないし、例のおっさんたちの選挙もあるし。但し、思うに、私のような年齢でないと、152円以上の相場を見たことないんだよね。だから、いろいろな憶測が広がるのも仕方ないのかも。(3月22日。放送記念日。23時。)

藤雅三:ちょっと知ったのだけど、この人の描いた破れたズボンという絵、素晴らしいね。1888年に入選した作品らしいのだが、なんとネブラスカのオマハの美術館が保有していたんだと。黒田清輝という画家は知ってる。学校で習ったことがある。黒田という人が日本近代洋画の父と呼ばれるようになるきっかけを作った先駆者みたいなことが書かれている。1885年にパリにわたっている。日本に帰らずにアメリカで亡くなっている画家だ。しかし、この絵は何度見てもすごい。絵にはホトホト縁のない私であるが、この絵は是非見てみたい。以下、追加。

この作品は、米国ネブラスカ州オマハのジョスリン美術館に所蔵されていたもので、来歴などの問い合わせを受けた愛知県美術館の高橋秀治美術課長(当時)の調査により、平成20年(2008)、藤雅三の作品であることが確認された。「破れたシャツ」は、明治21年(1888)にソシエテ・デ・ザルティスト・フランセのサロンに入選した藤雅三の代表作で、120年間所在が不明だった。調査の経緯については美術研究第396号「藤雅三《破れたシャツ》発見報告」で報告されている。なお、藤雅三のよみ方は「ふじ・まさぞう」ではなく「ふじ・がぞう」であることは、アメリカでの藤の活動を研究している瀧井直子によって明らかにされているが、この作品の作家名リストにも「FOUJI(G.)」とあった。

3月22日(Fri)
始値
高値
安値
引値
ドル円
151.64
151.86
151.00
151.45
ユーロ
1.0859
1.0868
1.0802
1.0807
ユーロ円
164.67
164.82
163.49
163.67
ポンド
1.2657
1.2676
1.2576
1.2600
スイス
0.8976
0.9021
0.8966
0.8973
オージー
0.6570
0.6577
0.6511
0.6514
ユーロポンド
0.8579
0.8602
0.8568
0.8577
キウイ
0.6044
0.6051
0.5990
0.5993
ポンド円
191.93
192.24
190.40
190.83
キウイ円
91.65
91.76
90.71
90.76
スイス円
168.94
168.98
167.99
168.78
オージー円
99.63
99.71
98.52
98.65
 人民元
7.2220
7.2798
7.2177
7.2780
カナダ
1.3530
1.3615
1.3520
1.3608
カナダ円
112.08
112.17
111.17
111.29
2181.4
2186.0
2157.2
2165.2

鈴木財務相は、株式相場について、市場において安定推移が望ましい。林官房長官は、株式相場は安定的に推移すること重要。と私は勘違いするのだが、株式の暴走は白バイを出さず、為替の暴走は白バイ隊を出すというのは、ちょっとなあ。もうちょっと市場の摂理を大事に考えればいいのにと思う。市場は、結局、時間かけても行きたいところに行ってしまうものだ。それにしても、なんで、円高派は皆揃いも揃って120円とか言うのかねえ。最近は130円という人もいるけど。そういう予想を取り上げる筋にも疑問がある。これって、去年もそうだったよね?(3月21日。ランドセルの日。午後。)

わが投資術」清原達郎著。講談社。株の友人に勧められて読んだ。著者は非常に癖のある人だ。実力のある人は、だいたいそんなものだろう。東大出て、スタンフォードで修士、というわけで、頭脳が違う。だから、彼が普通に書いていることもわかりにくい箇所がいくつかある。だが、私の脳みそでは理解できないだろうと考えて、読み飛ばす。最後の解説で、三度ほどジャーナリストの人が、書き直したとなっていて、納得した。この本を読むべき人は、長期投資をコツコツやる人、学ぶ、研究心旺盛な個人投資家と思う。人気乱舞している株を常時売買しているような投資家には向かないと思う。なかなか、良いことも書いてあって、楽しく、私も学ぶことができた。座布団5枚。

3月21日(Thrs)
始値
高値
安値
引値
ドル円
151.26
151.75
150.27
151.64
ユーロ
1.0920
1.0942
1.0856
1.0859
ユーロ円
165.18
165.34
164.35
164.67
ポンド
1.2787
1.2803
1.2651
1.2657
スイス
0.8867
0.8994
0.8840
0.8976
オージー
0.6586
0.6634
0.6562
0.6570
ユーロポンド
0.8541
0.8583
0.8530
0.8579
キウイ
0.6081
0.6106
0.6039
0.6044
ポンド円
193.39
193.50
191.86
191.93
キウイ円
91.97
92.20
91.58
91.65
スイス円
170.55
170.80
168.47
168.94
オージー円
99.61
100.17
99.29
99.63
 人民元
7.2100
7.2236
7.2034
7.2220
カナダ
1.3492
1.3541
1.3457
1.3530
カナダ円
112.10
112.28
111.62
112.08
2187.5
2222.6
2166.5
2181.4

今晩FOMC。気にも止めずに現在151.80.パウエル以降どうなるのか予見はできないが、明日はメディアの神田参りが盛んになるわけで、いつか来た道。切りのない話だ。そんなに円安が嫌なら、新NISAの外貨建てを認めなければいいじゃんか。支離滅裂。為替相場をボックスに閉じ込めておくわけにはいかない。いろんなことの結果が現在の値段に示されている。パウエルで、ドル安。といっても騒ぐほどの動きにはならなかった。円安の動きは継続されている様子。クロス円しっかり。4時過ぎ。(3月20日。春分の日。23時前。)

先日、欧州の医療ドラマを見ていたのだけど、コロナ騒ぎの話で、なんだか、そういえば、そんな昔じゃないんだなあ、と実感。大学生なんて、3年間もオンライン授業だったんだって?それでは、心理的な影響は後年まで続くだろうね。

3月20日(Wed)
始値
高値
安値
引値
ドル円
150.85
151.81
150.72
151.24
ユーロ
1.0866
1.0923
1.0837
1.0922
ユーロ円
163.91
165.35
163.84
165.18
ポンド
1.2722
1.2787
1.2685
1.2787
スイス
0.8881
0.8918
0.8860
0.8868
オージー
0.6532
0.6587
0.6512
0.6586
ユーロポンド
0.8541
0.8558
0.8536
0.8541
キウイ
0.6052
0.6085
0.6025
0.6081
ポンド円
191.91
193.53
191.82
193.39
キウイ円
91.29
92.00
91.28
91.97
スイス円
169.86
170.71
169.66
170.55
オージー円
98.54
99.66
98.50
99.61
 人民元
7.2120
7.2186
7.2077
7.2100
カナダ
1.3566
1.3604
1.3483
1.3492
カナダ円
111.20
112.25
111.16
112.10
2157.5
2188.7
2149.8
2186.3

マスメディアに包囲網されて、その圧力で屈した日銀という感じ。まあ、マスメディアを責める気もないね。ただ、あまりにも多数のメディアが騒いだので喧騒な雰囲気で、迷惑ではあった。いつまでも岩のように動かない日銀なので、いいかげんにしてくれと背中を押された感じか。役所同士というのは面倒なもののようで、先日、新NISAで個人が外貨投信に殺到したので、円高を心配する金融庁みたいな記事を読んだ。苦笑いだよね、だって、財務省は円安が心配だとブツブツ言っているわけで、綱引きでもやってんのか?それはそれとして、今日から為替も株式も債券も新しい流れに入っていくわけで、面白くなることを期待。(3月19日。カメラ発明記念日。23時前。)

最近、巷で高い税金の文句を聞くことが増えた。特に女性が多い。政府も女性たちの声を無視しないほうがいいよ。歴史的にいろいろなことで、最初の火種は女性たちが多いし。年間、半分も税金とその他もろもろで取られる。それに震災関連だ、子ども関連だ、とかいろいろな名目で抜いていく。復興割も、どうせ税金からだろう、と冷ややかな見方をする人たちもいる。だからこそ、今回の自民党のお金の事で頭にきている人たちも多いのだよ。税申告してないとか?

3月19日(Tues)
始値
高値
安値
引値
ドル円
149.16
150.96
149.00
150.85
ユーロ
1.0872
1.0876
1.0835
1.0866
ユーロ円
162.17
163.99
162.04
163.91
ポンド
1.2731
1.2733
1.2668
1.2722
スイス
0.8876
0.8899
0.8867
0.8881
オージー
0.6558
0.6563
0.6504
0.6532
ユーロポンド
0.8541
0.8555
0.8541
0.8541
キウイ
0.6086
0.6086
0.6034
0.6052
ポンド円
189.91
192.16
189.65
191.91
キウイ円
90.78
91.37
90.53
91.29
スイス円
168.05
170.01
167.85
169.86
オージー円
97.82
98.61
97.58
98.54
 人民元
7.2060
7.2142
7.2050
7.2120
カナダ
1.3534
1.3613
1.3532
1.3566
カナダ円
110.21
111.32
110.09
111.20
2160.5
2162.8
2147.3
2157.5

株式市場活況。為替市場沈滞。とは言え、明日から為替もイベントと指標が目白押しで、さすがに動意を見せるだろう。だから、今日静かなのは納得済み。(3月18日。明治村オープンの日。23時前。)

山手線のCM。作る奴も作る奴だが、流すやつらも流すやつら。何考えているんだ?なんで、男同士のキスシーンなんて出すんだよ。なんかのテレビ番組か何かの宣伝らしいが、裏で何があっても個人の自由だから構わんが、表舞台に出てくるなよ。しかも、テレビも含めて、メディアはやたらと社会風潮におべっかを使っている。それで、セックスレスが問題で、精子の数が激減?食べ物のせいなのか電磁波のせいなのかわからんけど。少子化担当大臣なんて不要。出生率が増えるはずもない。よしんばある程度増えても限界がある。歯止めがかからない深刻な問題だと思う。なんか、変だよ、みんな。と高齢者は思うのである。若者諸君頑張ってくれたまえ。まあ、こんなことを書けば、バッシングされるんだろうな。

3月18日(Mon)
始値
高値
安値
引値
ドル円
149.15
149.33
148.90
149.16
ユーロ
1.0890
1.0906
1.0866
1.0872
ユーロ円
162.40
162.68
161.95
162.17
ポンド
1.2730
1.2747
1.2718
1.2729
スイス
0.8825
0.8885
0.8823
0.8878
オージー
0.6560
0.6574
0.6552
0.6560
ユーロポンド
0.8550
0.8562
0.8540
0.8541
キウイ
0.6085
0.6100
0.6078
0.6086
ポンド円
189.85
190.16
189.54
189.87
キウイ円
90.75
90.98
90.59
90.78
スイス円
169.00
169.01
167.86
168.01
オージー円
97.85
98.05
97.65
97.85
 人民元
7.2050
7.2085
7.2020
7.2060
カナダ
1.3530
1.3552
1.3520
1.3534
カナダ円
110.25
110.37
109.95
110.21
2156.0
2163.5
2146.2
2160.5

ひどい日。円がらみは、まあ、そこそこだが、他通貨は全く動意薄。日銀については、ずっと4月説なのだが、あまりにも頻繁な報道合戦にウンザリして、もう面倒だから3月に決めてくれ、って気分になっている。でも、日銀がらみがなかったら相場は動かないわけで、まあいいかってところか。週明けは、日銀、米連銀で慌ただしくなるのかもね。この後、NYはまた夜中に仕掛けるのかな?あ、今、振出しの149.00だ。(3月15日。靴の記念日。0時前。)

いつだったかなあ、畜産業のテレビ番組見てて、畜産が苦境に陥っている番組。子牛が一頭たったの1000円で引き取ってもらうのをみて衝撃を受けたね。どうしてそんな風になったのか覚えてないけど、世の中には理不尽な事が多すぎる。

3月15日(Fri)
始値
高値
安値
引値
ドル円
148.31
149.17
148.04
149.05
ユーロ
1.0883
1.0900
1.0874
1.0888
ユーロ円
161.41
162.41
161.07
162.29
ポンド
1.2753
1.2758
1.2726
1.2735
スイス
0.8837
0.8852
0.8819
0.8836
オージー
0.6581
0.6582
0.6552
0.6560
ユーロポンド
0.8534
0.8553
0.8534
0.8550
キウイ
0.6130
0.6132
0.6081
0.6084
ポンド円
189.14
190.02
188.60
189.82
キウイ円
90.91
90.95
90.37
90.68
スイス円
167.83
168.82
167.35
168.68
オージー円
97.60
97.97
97.28
97.78
 人民元
7.2030
7.2068
7.2000
7.2060
カナダ
1.3533
1.3551
1.3510
1.3543
カナダ円
109.59
110.30
109.37
110.06
2162.3
2172.7
2155.3
2156.0

ひどいなあ。指標が終わっても147.50−00の中に収まっている。他通貨は言わずもがな。金の2200は、次回の相場だね。今回はちょっと調整したほうがいいのかも。今週の指標は、明日の曲者ミシガンだけ。火曜日の天王山、植田君まで待ちになるのかな。(3月14日。円周率の日。22時過ぎ。)

続窓ぎわのトットちゃん」黒柳徹子。講談社。文句なしの座布団5枚。やはり彼女はすごい。私の子供のころから活躍しているから、スター寿命がおそろしく長い。それも当然のように感じる。しかし、彼女は本当にお嬢さんなんだなあ。文科省は教科書に入れるべきで、国民必読の書かもしれない。さりげなく書かれていることが、それなりに心に響く。

3月14日(Thrs)
始値
高値
安値
引値
ドル円
147.68
148.36
147.44
148.31
ユーロ
1.0950
1.0954
1.0881
1.0883
ユーロ円
161.71
161.91
161.11
161.41
ポンド
1.2800
1.2822
1.2732
1.2753
スイス
0.8789
0.8840
0.8782
0.8837
オージー
0.6622
0.6631
0.6569
0.6581
ユーロポンド
0.8555
0.8557
0.8534
0.8534
キウイ
0.6158
0.6175
0.6122
0.6130
ポンド円
189.03
189.51
188.60
189.14
キウイ円
90.94
91.21
90.77
90.91
スイス円
168.03
168.26
167.62
167.83
オージー円
97.80
97.94
97.43
97.60
 人民元
7.1940
7.2038
7.1916
7.2030
カナダ
1.3470
1.3541
1.3460
1.3533
カナダ円
109.64
109.83
109.44
109.59
2174.3
2176.9
2152.9
2162.3

あまりにも報道合戦が多いので、注目材料がどれも古びてしまい、材料出尽くしになっている。今日の春闘なんてそのものズバリ。来週火曜日の朝まで、コメント合戦になるのだろうなあ。日銀まで、146.50−149.00の洞窟の中をウロウロするのかもしれない。148円でモタモタしているが、クロス円が回復基調。他通貨は皆、小原庄助。(3月13日。新選組の日。22時過ぎ。)

賃上げ。実に日本的風景。そんなに大盤振る舞いできるお金があったのなら、もっと前からやればいいのに、まったく。政府や世間の風でなびく。情けない横並び。大企業も、なんだか、江戸時代の藩みたいだね。幕府の指示に逆らえず、って感じ。

3月13日(Wed)
始値
高値
安値
引値
ドル円
147.66
148.05
147.24
147.75
ユーロ
1.0926
1.0964
1.0920
1.0948
ユーロ円
161.33
161.95
160.90
161.76
ポンド
1.2792
1.2811
1.2775
1.2797
スイス
0.8773
0.8789
0.8767
0.8789
オージー
0.6606
0.6635
0.6601
0.6622
ユーロポンド
0.8540
0.8559
0.8539
0.8555
キウイ
0.6150
0.6170
0.6146
0.6158
ポンド円
188.89
189.54
188.43
189.08
キウイ円
90.81
91.12
90.54
90.98
スイス円
168.30
168.65
167.83
168.11
オージー円
97.54
97.96
97.25
97.84
 人民元
7.1865
7.2023
7.1849
7.1940
カナダ
1.3491
1.3498
1.3460
1.3470
カナダ円
109.45
109.84
109.14
109.69
2158.3
2179.8
2156.0
2174.3

市場は、マスメディアの競争的な日銀がらみの報道に食傷気味の印象。よく読んでみれば、同じ内容なんだよね。円相場の感応度が鈍くなってきている。米CPIの反応にはちょい呆れた。たかが、0.1%だよ、予想よりいいとかわるいとかの類が。0.1%なんて微差でしょ。その割には修正だとか改定だとかひどい修正後の数字を出してくるし。それで相場は上に行って、下に行って、また上に行ってと、あんなのはロボットがやっているんだろうなあ、とうっすらと思ったよ。結局、たいした方向感なし。(3月12日。財布の日。22時過ぎ。)

夜中にテレビをつけたら、佐渡島の自然なる映像をやっていた。それで、トキが出てきたので、おや、いつの間にかずいぶんいるんだなと思った。なんと放送では545羽いるらしいではないか。しかし、絶滅だとか騒がれて、育てるのに苦労しているとか報道されてきて、その後、追跡ニュースなんてあまり見た記憶ない。全く、いつものことだ。それでも絶滅の危機を救った人たちの努力には頭が下がる。すごいよ。

3月12日(Tues)
始値
高値
安値
引値
ドル円
146.95
148.20
146.63
147.66
ユーロ
1.0925
1.0943
1.0900
1.0926
ユーロ円
160.54
161.57
160.28
161.33
ポンド
1.2814
1.2823
1.2747
1.2794
スイス
0.8775
0.8795
0.8747
0.8773
オージー
0.6611
0.6638
0.6584
0.6606
ユーロポンド
0.8526
0.8554
0.8525
0.8540
キウイ
0.6170
0.6184
0.6138
0.6150
ポンド円
188.30
189.19
187.99
188.92
キウイ円
90.67
91.05
90.49
90.81
スイス円
167.46
168.51
167.15
168.31
オージー円
97.15
97.70
97.02
97.54
 人民元
7.1800
7.1917
7.1719
7.1865
カナダ
1.3483
1.3525
1.3468
1.3491
カナダ円
108.99
109.70
108.80
109.45
2182.7
2184.7
2150.8
2158.3

株の下げに驚いて、再び、為替相場は無口になってしまったようだ。マスメディアも自分たちがあまり騒ぐと宜しくないのかも?なんて思っている?ってことはないな。19日まで、いろいろ出てくるんでしょ?憶測記事。(3月11日。あの日。22時前。)

師匠はつらいよー藤井聡太のいる日常」文春。週刊文春で書いていたものをまとめた本。将棋の好きな人は楽しめるかも。私のようにへぼ将棋で負けてばかりいたような奴には不向きな本。いろいろ将棋の世界を知れる。私は羽生や加藤一二三が好きだったのだけど。藤井が最強と言うのは知っているし、いろいろ話題のある青年だけど、いまいち、今の将棋界がわからない。でも、彼のおかげで将棋人気は不動のものになったようだね。

3月11日(Mon)
始値
高値
安値
引値
ドル円
147.00
147.14
146.49
146.95
ユーロ
1.0945
1.0947
1.0915
1.0925
ユーロ円
160.90
160.94
160.22
160.54
ポンド
1.2860
1.2866
1.2796
1.2814
スイス
0.8775
0.8794
0.8756
0.8775
オージー
0.6625
0.6630
0.6597
0.6613
ユーロポンド
0.8510
0.8535
0.8505
0.8526
キウイ
0.6185
0.6186
0.6161
0.6170
ポンド円
189.05
189.15
187.97
188.30
キウイ円
90.90
90.94
90.45
90.67
スイス円
167.50
167.65
167.09
167.46
オージー円
97.40
97.47
96.90
97.18
 人民元
7.2010
7.2012
7.1795
7.1800
カナダ
1.3475
1.3509
1.3470
1.3483
カナダ円
109.05
109.08
108.69
108.99
2179.0
2189.0
2175.0
2182.7

雇用統計は、いまいち冴えない相場。円の場合は、日銀取材合戦ですでに一相場終わっていたし、ドルは売り反応だが、と言っても元に戻されているし。なんともどうでもいい相場。それにしても、前回の修正がひどいね。最近、指標後、バカロボットが変な値段をつけるので、え?って感じが増えた。これで、週明けは146&147円相場になりそう。そして、またマスメディアに踊らされる。次回の日銀会合、荒れそうだ。(3月8日。エスカレーターの日。23時。)

谷村新司の歌がいいというので、連合艦隊の映画を見た。1981年の作品で、日本アカデミー賞なのだが、ちょっとなあ。あまりにも戦闘シーンがチャチでおもちゃみたいで頂けない。1970年のトラトラトラは戦争映画としては秀逸だけど、映像シーンが圧倒的に違う。CGなんてない時代につくられたのだから、たいした作品。まあ、連合艦隊では、多数の名優たちの若き頃を見れたので良しとしたい。

3月8日(Fri)
始値
高値
安値
引値
ドル円
148.03
148.12
146.48
147.08
ユーロ
1.0946
1.0980
1.0918
1.0938
ユーロ円
162.03
162.17
160.62
160.88
ポンド
1.2805
1.2893
1.2802
1.2858
スイス
0.8776
0.8782
0.8730
0.8777
オージー
0.6620
0.6667
0.6614
0.6626
ユーロポンド
0.8548
0.8548
0.8504
0.8507
キウイ
0.6174
0.6216
0.6162
0.6176
ポンド円
189.55
189.71
188.39
189.12
キウイ円
91.39
91.41
90.73
90.84
スイス円
168.68
168.79
167.54
167.57
オージー円
98.00
98.15
97.28
97.46
 人民元
7.2000
7.2037
7.1847
7.2000
カナダ
1.3459
1.3498
1.3420
1.3487
カナダ円
109.99
110.08
108.95
109.05
2160.0
2195.1
2154.2
2179.1

ボックス離脱のレンジ放れ相場の怖さを見せつけてくれたね。苦笑いは株式市場の動きだなあ。ここのところ、日経平均を最後の引けに向けて買う動きがって、丁丁発止的な引け値操作みたいのを感じていたけど、円高で一気に粉砕って感じ。はしゃいだ分、しばらく静かになるのも良いかもしれない。ああ、ECB、どうでもいい感じで注目度ゼロに近かった。(3月7日。消防記念日。23時。)

先日、72を見たのだけど、東海新報、岩手のローカル新聞。ネットもやっているようだが、何が新鮮だったかというと、新聞紙媒体が主体だったことかな。部数はどこでも減っているけど、地方紙1万6千部でいちおうやっていけるんだね。昭和チックに写真班、原稿、印刷、配達って感じでなかなかいい感じだったし、社員も若いし、捨てたもんじゃないなあ、地方紙。完全に地域密着型。女性社長が、食事を社員にふるまっていたね。

3月7日(Thrs)
始値
高値
安値
引値
ドル円
149.37
149.37
147.59
148.03
ユーロ
1.0899
1.0949
1.0868
1.0948
ユーロ円
162.80
162.80
160.56
162.06
ポンド
1.2732
1.2810
1.2724
1.2808
スイス
0.8822
0.8823
0.8773
0.8776
オージー
0.6563
0.6624
0.6562
0.6620
ユーロポンド
0.8560
0.8563
0.8524
0.8548
キウイ
0.6129
0.6176
0.6126
0.6174
ポンド円
190.17
190.17
188.24
189.60
キウイ円
91.55
91.55
90.96
91.39
スイス円
169.32
169.32
167.74
168.68
オージー円
98.03
98.07
97.44
98.00
 人民元
7.2100
7.2128
7.2000
7.2000
カナダ
1.3513
1.3525
1.3455
1.3459
カナダ円
110.53
110.53
109.40
109.99
2148.1
2164.8
2144.3
2160.0

パウエルは原稿が先に出たので拍子抜け。時事通信の1名タカ派の報道で円高が進んだが、え?って感じ。多数決じゃないの?総裁と副総裁の今までのコメントと違和感があるなあ。それにしても、会合が近づいてくるとこの手の話が必ず出てくるね。米金利の下げが止まらないが、まだ、149と150のせめぎ合いが続いている。この後は、NY次第。(3月6日。スポーツ新聞の日。夜中。)

新聞に出ていたね。最近の日本人のセックスレスの話。ずっとそれ、私は言ってきているんだよね。だから、子供が減るのは自然の摂理だよ。セックス以外に楽しいことが多い?ゲーム?スマホ?でもそれは外人も同じか。結構深刻な問題で、皆、体が大きくなったのに、食事の内容のせいなのかなあ、不思議で仕方ない。ポルノの氾濫で、異性の魅力が減じた?でも、それは外人も同じか。団塊の世代には、さっぱりわからない。

3月6日(Wed)
始値
高値
安値
引値
ドル円
150.03
150.08
149.10
149.40
ユーロ
1.0856
1.0915
1.0842
1.0899
ユーロ円
162.87
162.96
162.22
162.83
ポンド
1.2703
1.2761
1.2691
1.2732
スイス
0.8834
0.8855
0.8805
0.8820
オージー
0.6504
0.6581
0.6493
0.6565
ユーロポンド
0.8545
0.8563
0.8542
0.8560
キウイ
0.6087
0.6144
0.6069
0.6129
ポンド円
190.58
190.68
189.87
190.22
キウイ円
91.32
91.66
91.05
91.57
スイス円
169.83
169.83
168.94
169.39
オージー円
97.58
98.21
97.39
98.08
 人民元
7.2120
7.2175
7.2065
7.2100
カナダ
1.3592
1.3599
1.3500
1.3513
カナダ円
110.38
110.62
109.95
110.56
2128.0
2152.2
2123.8
2148.1

今日は、ちょっとひどすぎるね。今NY参戦で少しだけ動き出したって感じ。いよいよもって、為替は株式とビットコインの軍門に下るというところか。追加で金だ。残り、ISM,パウエル、雇用統計。(3月5日。珊瑚の日。22時過ぎ。)

日産自動車の下請けいじめ、驚いたな。本当にいまだに昭和の大企業がいたんだなあ。行政から、質問状が来るたびに、こんな時代にそんなことやっているところあるのかなあと思っていたので、唖然だよ。それで、日産は氷山の一角というではないか。なるほどね、大企業の大儲けの裏側というのは、こういうことの積み重ねで成り立っていたんだね。さすがに、こんな時代にこういうことをやっている業界があるのだと知ったのは驚きだが、今後は色眼鏡で見るよ。何が製造業立国だよ。世界に冠たる自動車王国だってさ。

3月5日(Tues)
始値
高値
安値
引値
ドル円
150.52
150.55
149.70
150.06
ユーロ
1.0855
1.0876
1.0840
1.0856
ユーロ円
163.39
163.42
162.61
162.91
ポンド
1.2692
1.2735
1.2671
1.2705
スイス
0.8850
0.8866
0.8825
0.8834
オージー
0.6509
0.6521
0.6477
0.6504
ユーロポンド
0.8553
0.8560
0.8535
0.8545
キウイ
0.6094
0.6109
0.6071
0.6087
ポンド円
191.04
191.04
190.32
190.65
キウイ円
91.73
91.76
91.15
91.34
スイス円
170.08
170.12
169.49
169.87
オージー円
97.97
97.98
97.43
97.60
 人民元
7.2100
7.2136
7.2060
7.2120
カナダ
1.3575
1.3605
1.3556
1.3592
カナダ円
110.88
110.88
110.19
110.40
2114.5
2141.9
2110.7
2128.0

引き続き、149と150のボックス。とは言え、静かに全般円安が進行。金が全く下がらず、注目。以下省略。(3月4日。ミシンの日。23時前。)

向田邦子ベストエッセイ」向田和子編。ちくま文庫。やっぱり向田邦子は素晴らしい。飛行機墜落と聞くと、いつも向田邦子と坂本九が頭に浮かぶ。エッセイの中で、飛行機の事が書かれている箇所があり、なんともかわいそうになった。もっと長生きして、いろいろ作品を残してくれたらととても残念に思う。読むのは、楽しいに決まっているので、大事に大事にゆっくりとページをめくった。以前から知っているものもあるのだが、再読を感じさせない。さすがの筆力だ。彼女の事を最初知ったのは、たぶんテレビでドラマを見てからだと思う。TBSとNHKが多かったかな。珠玉のドラマが多く、久世光彦とのコンビが良かった。座布団5枚なんて当たり前の話で、恐れ多くもという感じ。彼女には高いリスペクトを抱いている。

3月4日(Mon)
始値
高値
安値
引値
ドル円
150.05
150.57
149.84
150.52
ユーロ
1.0840
1.0866
1.0837
1.0855
ユーロ円
162.65
163.52
162.54
163.39
ポンド
1.2660
1.2706
1.2648
1.2692
スイス
0.8830
0.8864
0.8807
0.8850
オージー
0.6530
0.6535
0.6508
0.6509
ユーロポンド
0.8565
0.8566
0.8550
0.8553
キウイ
0.6110
0.6111
0.6089
0.6094
ポンド円
189.95
191.19
189.79
191.04
キウイ円
91.70
91.82
91.52
91.73
スイス円
169.95
170.71
169.74
170.08
オージー円
98.00
98.14
97.80
97.97
 人民元
7.2100
7.2125
7.2072
7.2100
カナダ
1.3550
1.3584
1.3546
1.3575
カナダ円
110.75
110.99
110.62
110.88
2083.0
2119.9
2079.6
2114.5

木曜と金曜で裏表の相場。ひどいもので、149と150ばかり。それでも動いているのは円だけ。ユーロなんて、1週間で70ポイントだけ。下げ相場が、上げ相場となったフライデーは、日替わりのISM製造業とミシガンで、今度は下げ相場。149−151の間にある時は静観しておいた方が良いような感じ。(3月1日。行進曲の日。深夜。)

先日、いつも渋滞している道路を走っていたら、まさかのトンネル工事。拡張工事をやろうとしたときには、両サイドに家々とマンションが立ち並んでしまっていて、買収だとかやっている暇もなくなったのだろう。事務所の前の幹線道路もトンネル入り口の工事が今年末に完成するようだけど、今ではトンネルの技術も相当なものなのだろう。

3月1日(Fri)
始値
高値
安値
引値
ドル円
150.00
150.72
149.94
150.12
ユーロ
1.0805
1.0843
1.0799
1.0839
ユーロ円
162.08
163.02
162.02
162.72
ポンド
1.2624
1.2664
1.2600
1.2654
スイス
0.8847
0.8892
0.8830
0.8833
オージー
0.6497
0.6534
0.6488
0.6525
ユーロポンド
0.8559
0.8575
0.8555
0.8566
キウイ
0.6087
0.6111
0.6079
0.6107
ポンド円
189.36
190.39
189.31
189.96
キウイ円
91.31
91.77
91.25
91.68
スイス円
169.55
170.21
169.43
169.95
オージー円
97.46
98.08
97.42
97.95
 人民元
7.2090
7.2153
7.2069
7.2100
カナダ
1.3580
1.3601
1.3546
1.3560
カナダ円
110.46
110.95
110.44
110.71
2044.2
2088.2
2039.2
2083.0