メイン

過去のコメント集  2024年2月

151円が鉄壁となってしまったものの、まだ、149.50−151.00の枠内にいる。NZ円の崩れが他にも波及だが、ユーロ円がしぶとい。これがどの程度調整するのか見極めたい。ポンド円は、もっと落ちたら買いたいけど。まあ、どちらにせよ、ボックス離脱を見ない事には、先行きを占えないね。(2月29日。ニンニクの日。23時。)

不動産の事を時々聞かれる。苦手なので、いつもグズグズ。というか、嫌いなのだ。まだ上がると思うけど、売りたいときに売れなかった事がトラウマになっている。売るつもりはない、住むつもり、とか言われるのだが、これが、人生そのまま描いた通りには行かないもの。だから、事情がなんであれ、買いたいときは値を上げれば、いくらでも買えるが、売りたいときには、買いは一斉にいなくなっている。あの恐怖を知っているかいないかで不動産に対する見方は変わるよ。不動産も相場だから、上げ下げは繰り返しでやってくる。だが、買値が常にあるわけではないので、相場とは言えないかもしれない。

2月29日(Thrs)
始値
高値
安値
引値
ドル円
150.65
150.66
149.21
150.00
ユーロ
1.0838
1.0856
1.0796
1.0805
ユーロ円
163.27
163.29
161.69
162.08
ポンド
1.2661
1.2681
1.2613
1.2624
スイス
0.8790
0.8847
0.8780
0.8847
オージー
0.6496
0.6531
0.6487
0.6497
ユーロポンド
0.8560
0.8570
0.8551
0.8559
キウイ
0.6098
0.6112
0.6078
0.6087
ポンド円
190.74
190.75
189.05
189.36
キウイ円
91.87
91.88
91.05
91.31
スイス円
171.39
171.44
169.52
169.55
オージー円
97.86
97.87
97.35
97.46
 人民元
7.2140
7.2141
7.2035
7.2090
カナダ
1.3578
1.3597
1.3542
1.3580
カナダ円
110.95
110.97
110.15
110.46
2034.5
2050.7
2028.2
2044.2

ドル円は、昨日下トライ、本日上トライ。いつも磁石の150.55に舞い戻る。そのうち、149をいつ見るか、151をいつ見るか、の賭けが始まってもおかしくない。タカだったNZのハトへの変身にはさすがに市場は驚いたようで、今年一番の活況。今まで上げ続けてきたから余計に下げた。(2月28日。ビスケットの日。22時過ぎ。)

大河原工業の問題をNHKが執拗に追跡しているね。しかし、警察、検察という組織は恐ろしいところだね。あれでは、戦前の暗黒時代と同じではないか?そんなこともないか、戦後も同じような事が起きているものね。昔から、あの組織たちは嫌いだ。せっかく、いい仕事もしているのに、一部のおかしな動きで全てご破算だよ。警察、検察の暗部というのは、底知れない闇というイメージをさらに深くした。継続した報道に期待したい。

2月28日(Wed)
始値
高値
安値
引値
ドル円
150.50
150.84
150.37
150.70
ユーロ
1.0845
1.0847
1.0797
1.0838
ユーロ円
163.22
163.41
162.76
163.33
ポンド
1.2686
1.2686
1.2622
1.2661
スイス
0.8786
0.8815
0.8784
0.8788
オージー
0.6544
0.6549
0.6489
0.6496
ユーロポンド
0.8549
0.8565
0.8546
0.8560
キウイ
0.6170
0.6177
0.6082
0.6098
ポンド円
190.92
190.93
190.27
190.80
キウイ円
92.87
92.94
91.69
91.90
スイス円
171.27
171.51
170.99
171.48
オージー円
98.50
98.55
97.82
97.89
 人民元
7.2140
7.2202
7.2117
7.2140
カナダ
1.3528
1.3606
1.3525
1.3578
カナダ円
111.26
111.26
110.78
110.99
2030.5
2038.0
2024.7
2034.5

CPIで、円が買われたというので驚いた。日本の指標で多少なりとも動意を見せたのは初めてではないか?昔は、米指標よりも日本の指標で動いた時代もあったので、なんとなくなつかしくなった。欧州とNYが頑張るも市場に活は入らず。昨日買いの欧州は、今日は売りと日替わり。NYはこれから。金利連動と言いながら、必ずしもそうなっていない。手の施しようがないペンペン草の為替野球場。(2月27日。新撰組の日。22時過ぎ。)

先日知ったのだが、おでんって江戸の郷土料理らしいね。当初は焼き田楽なるものだったらしいが、明治以降、調味料の発達もあり、現在のようになり、全国に広がったのだそうだ。そういえば、今年は外でおでん食べなかったなあ。今も屋台のおでん屋あるのかね?昔、五反田にいるころ、よく見かけたし、食べたね。あ、屋台のラーメン屋も来てた。ああいうところで食べるとどうして美味しいのだろう。この前は、焼き芋屋が来てたので買ったが、大きなのが1個750円だったので実に驚いた。300円くらいかと思っていた。味は絶品だったけど。そういえば、あの焼き芋屋、この1か月見かけないなあ。

2月27日(Tues)
始値
高値
安値
引値
ドル円
150.69
150.70
150.08
150.52
ユーロ
1.0849
1.0866
1.0833
1.0845
ユーロ円
163.49
163.50
162.90
163.24
ポンド
1.2686
1.2697
1.2661
1.2686
スイス
0.8800
0.8810
0.8785
0.8786
オージー
0.6540
0.6558
0.6525
0.6544
ユーロポンド
0.8554
0.8567
0.8548
0.8549
キウイ
0.6173
0.6177
0.6152
0.6170
ポンド円
191.17
191.18
190.38
190.95
キウイ円
93.01
93.02
92.59
92.87
スイス円
171.23
171.33
170.62
171.32
オージー円
98.56
98.62
98.21
98.50
 人民元
7.2110
7.2147
7.2078
7.2140
カナダ
1.3505
1.3539
1.3485
1.3528
カナダ円
111.57
111.57
111.18
111.27
2031.2
2039.4
2029.0
2030.5

ドル円が、全く動かない日々が続いている。財務省がうるさいからだろう。柔軟な市場は、目を付けられないクロス円に集中しているようだ。そのクロス円も活況とは言えないが、日々上値追い。動かない相場は、キャリートレードには最適な環境。どこまで沈黙する市場なのか、動かないからこそ余計に、どちらにブレークするのか気が抜けない。(2月26日。反乱の日。22時過ぎ。)

旅のつばくろ」沢木耕太郎著。新潮社。私が一番好きな作家は、吉村昭で横綱、次は向田邦子で関脇(長生きしてもっと作品を出してもらいたかった)、そして沢木耕太郎が小結、って感じ。今回は北日本旅紀行。雑誌に連載したものから、40篇を選んだもの。いいタッチで書かれており、読みやすい。

2月26日(Mon)
始値
高値
安値
引値
ドル円
150.50
150.83
150.30
150.71
ユーロ
1.0820
1.0859
1.0813
1.0851
ユーロ円
162.85
163.71
162.57
163.54
ポンド
1.2670
1.2699
1.2657
1.2686
スイス
0.8805
0.8822
0.8788
0.8800
オージー
0.6560
0.6566
0.6531
0.6540
ユーロポンド
0.8540
0.8561
0.8537
0.8554
キウイ
0.6200
0.6203
0.6163
0.6173
ポンド円
190.70
191.32
190.34
191.19
キウイ円
93.30
93.29
92.67
93.03
スイス円
170.95
171.39
170.46
171.26
オージー円
98.75
98.83
98.47
98.56
 人民元
7.2070
7.2128
7.2027
7.2110
カナダ
1.3495
1.3528
1.3498
1.3505
カナダ円
111.50
111.62
111.20
111.60
2035.0
2037.0
2025.2
2031.2

話にならない。欧米まで祝日気分。ドル円も三羽烏の仲間入りか。(2月23日。天皇誕生日。23時過ぎ。)

先日、電車乗っているときに乳母車の人たちがいたんだけど、なんか昔いなかったなあと思ったわけ。昔は、皆、背中に赤ん坊を背負っていたでしょ。それが、いつの間にか前にだっこするようになり、そして、今は乳母車。また、どこかの研究所が背負うのは子供に良くないとか言ったのかねえ。いつの間にか時代が変わっていたという感じ。どうでもいい事考えて、車内を眺めていたら、いつの間にか駅に着いた。

2月23日(Fri)
始値
高値
安値
引値
ドル円
150.54
150.77
150.30
150.54
ユーロ
1.0823
1.0840
1.0812
1.0820
ユーロ円
162.93
163.21
162.69
162.88
ポンド
1.2661
1.2701
1.2649
1.2672
スイス
0.8802
0.8819
0.8782
0.8810
オージー
0.6557
0.6580
0.6550
0.6564
ユーロポンド
0.8548
0.8551
0.8528
0.8539
キウイ
0.6195
0.6211
0.6181
0.6197
ポンド円
190.60
191.14
190.41
190.76
キウイ円
93.26
93.45
93.07
93.29
スイス円
171.03
171.31
170.63
170.87
オージー円
98.71
99.05
98.61
98.81
 人民元
7.2020
7.2141
7.1987
7.2050
カナダ
1.3482
1.3517
1.3462
1.3510
カナダ円
111.66
111.79
111.25
111.43
2024.5
2041.3
2016.2
2035.5

株式市場の熱狂的雰囲気と比べると、圧倒的なペンペン草の為替市場。ドル円は蚊帳の外で、クロス円攻めばかりが目立つ。三羽烏は、初動はドル安で景気良く上がったものの、NY参戦後はすっかりドル高に呑まれて、萎んでいる。結果的にクロス円の上げに冷や水をかけている感じ。ドル円は、例の150.60−90の壁への挑戦を再度トライしている。NYが仕掛けるのは、深夜以降が多いのだが、今晩は早めに買ってきているようだ。この後は、PMI待ち。(2月22日。日本の猫の日。23時過ぎ。)

サラバ!」西加奈子著。下巻。小学館。3冊目の最後。10年前の作品。直木賞。著者は去年癌になったんだね。それで新作品も発表している。カナダに住んでいる?この本は、理解できないと言うのと、絶賛する人と真っ二つって感じ。ただ、下巻は称賛する人が多い。座布団は読者に任せるということで。

2月22日(Thrs)
始値
高値
安値
引値
ドル円
150.29
150.69
150.02
150.54
ユーロ
1.0819
1.0889
1.0803
1.0823
ユーロ円
162.60
163.46
162.60
162.93
ポンド
1.2638
1.2710
1.2612
1.2661
スイス
0.8796
0.8821
0.8744
0.8802
オージー
0.6552
0.6595
0.6541
0.6557
ユーロポンド
0.8561
0.8575
0.8547
0.8548
キウイ
0.6180
0.6217
0.6177
0.6195
ポンド円
189.94
190.84
189.86
190.60
キウイ円
92.88
93.36
92.84
93.26
スイス円
170.86
171.69
170.65
171.03
オージー円
98.47
99.02
98.37
98.71
 人民元
7.2000
7.2049
7.1914
7.2020
カナダ
1.3505
1.3507
1.3441
1.3482
カナダ円
111.28
111.73
111.31
111.66
2026.0
2034.9
2019.8
2024.5

ひどい相場で、ドル円は朝7時から夜10時までで、たったの29銭しか動いてない。まさか、為替までNなんとかの決算を待っているわけでもあるまいし。昨日威勢の良かった三羽烏は、今日は寝た子。明日は指標満載だから動くかな。この後は。NY劇場。(2月21日。漱石の日。22時。)

先日、夜中の風呂上りに、座ってテレビをつけた。いつもこの時間帯はどうでもいい番組ばかりなので、すぐに切る事が多い。ところが、NHKで、武蔵野線、首都圏を囲む電車?みたいな番組があって、みていると、運転席からの風景が中心なのだけど、府中本町から、終点海浜幕張までを放映。音楽がいい感じで流れていて、全駅?が出てくる。途中、インドネシアに輸出した中古車両の話と画像とか、小平だと丸型ポストの一番多い町ということで市内の風景を映している。運転席からの画像が中心なのだが、撮り鉄のスポットや、撮り鉄の撮影した美しい写真が何枚か映し出されたりして、なかなかの番組であった。運転席からの風景という番組のようだ。外から電車を映す箇所もいくつか出てきた。南越谷で、慌てて切った。あのまま幕張では、眠れなくなってしまうではないか。あの夜中の時間帯だからあの番組は引きたったのかもしれない。

2月21日(Wed)
始値
高値
安値
引値
ドル円
149.96
150.40
149.86
150.29
ユーロ
1.0808
1.0825
1.0790
1.0819
ユーロ円
162.08
162.62
161.95
162.60
ポンド
1.2623
1.2641
1.2603
1.2638
スイス
0.8818
0.8820
0.8787
0.8796
オージー
0.6549
0.6572
0.6534
0.6552
ユーロポンド
0.8562
0.8571
0.8557
0.8561
キウイ
0.6165
0.6197
0.6162
0.6180
ポンド円
189.29
189.93
189.16
189.94
キウイ円
92.45
92.99
92.42
92.88
スイス円
170.06
170.93
170.01
170.86
オージー円
98.21
98.59
98.20
98.47
 人民元
7.2020
7.2069
7.1813
7.2000
カナダ
1.3523
1.3536
1.3495
1.3505
カナダ円
110.89
111.33
110.86
111.28
2024.3
2032.3
2020.2
2026.0

チャカチャカ動いているのだが、値幅が出ない。ポンド円が50銭動いていないのだから、後は推して知るべし。全般ドル安、円安だが、ドル円もズルズルと下げていて、今日の東京の買いは何だったの?という感じ。ユーロ、ポンド、オージーの三羽烏は一斉高だが、年初からの下げ相場の修正の範囲内にまだ収まっている。市場の関心は、株式で、なんとかビディアの話題が独占だね。この後、NY.(2月20日。パスポートの日。23時前。)

死ぬ瞬間の5つの後悔」ブロニ―ウェア著。仁木めぐみ訳。新潮社。10年前に出版されて10回も増版されているのだから、それなりに評判が良いのだろう。著者はオーストラリア人の女性だが、心のやさしい人なのはすぐにわかった。後半の方で彼女が鬱から立ち直る姿が描かれているのだが、なんだか、お釈迦様の悟りと似ているなあという感じがした。読み終えるのに時間がかかったのだが、結論的には、心に葛藤を抱えている人、辛い人、苦しんでいる人、鬱とか心理的にダメージのある人たちには、読む価値があるのではないかと思った。座布団5枚にしておこう。

2月20日(Tues)
始値
高値
安値
引値
ドル円
150.14
150.44
149.69
149.99
ユーロ
1.0779
1.0838
1.0762
1.0808
ユーロ円
161.84
162.36
161.74
162.11
ポンド
1.2597
1.2668
1.2580
1.2623
スイス
0.8823
0.8837
0.8786
0.8820
オージー
0.6540
0.6579
0.6522
0.6549
ユーロポンド
0.8557
0.8578
0.8546
0.8562
キウイ
0.6150
0.6191
0.6130
0.6165
ポンド円
189.13
189.72
189.05
189.33
キウイ円
92.34
92.80
92.16
92.47
スイス円
170.17
170.51
170.06
170.06
オージー円
98.19
98.61
98.05
98.23
 人民元
7.2110
7.2183
7.1962
7.2020
カナダ
1.3490
1.3529
1.3473
1.3523
カナダ円
111.30
111.44
110.68
110.91
2018.0
2030.9
2015.2
2024.3

閑散も極まれりだね。夕方、都内に出て食事して帰ってきたら、値段がどれも同じようなものだったので唖然。いくら、本尊NYが不在とは言え、ちょっとねえ。頂けない。そんなわけで、試合は明日再開。(2月19日。プロレスの日。23時過ぎ。)

日経が、ROE革命なる言葉を発していた。私がいた独銀は、マッキンゼーから、ROEの低さを指摘されて、支店閉鎖とかいろいろ決めたんだよね。当時、顧客の企業に説明に回ったが、多数がROEの重要性とか認知してなかったよ。それが、10倍を目指して云々とは?今頃、日本企業は気にするのかね?30年遅れている。

2月19日(Mon)
始値
高値
安値
引値
ドル円
150.15
150.24
149.88
150.14
ユーロ
1.0780
1.0789
1.0762
1.0779
ユーロ円
161.85
161.97
161.48
161.84
ポンド
1.2605
1.2629
1.2584
1.2597
スイス
0.8800
0.8828
0.8797
0.8823
オージー
0.6530
0.6552
0.6525
0.6540
ユーロポンド
0.8555
0.8560
0.8537
0.8557
キウイ
0.6125
0.6152
0.6124
0.6150
ポンド円
189.25
189.39
188.91
189.13
キウイ円
91.95
92.34
91.95
92.34
スイス円
170.55
170.58
170.07
170.17
オージー円
98.05
98.23
98.00
98.19
 人民元
7.2150
7.2161
7.2041
7.2110
カナダ
1.3490
1.3496
1.3468
1.3490
カナダ円
111.30
111.39
111.22
111.30
2013.0
2023.0
2012.7
2018.0

今日は、朝から晩まで株のニュースのオンパレード。なるほど、為替が葬式のはずだね。PPIコアで動いたけど、CPIの二番煎じで、活況とならず。いつも荒れるミシガンは、本日は無風。NY3連休で、相場再開は火曜日からのかな?(2月16日。日本初の天気図登場。深夜。)

GDP,昔はGNPだったが、日本が2位に躍進したのは1968年。当時は留学1年生で今でも覚えている。日本人として誇らしかった記憶が鮮明。当時の教科書でも日本の飛躍ぶりがよく掲載されていた。4位転落が騒がれているけど、ドイツの良好な財政基盤等考えると、まあ、そんなところかとも思う。

2月16日(Fri)
始値
高値
安値
引値
ドル円
149.93
150.65
149.83
150.20
ユーロ
1.0772
1.0787
1.0732
1.0777
ユーロ円
161.50
161.95
161.44
161.87
ポンド
1.2600
1.2624
1.2551
1.2600
スイス
0.8800
0.8838
0.8795
0.8810
オージー
0.6525
0.6544
0.6497
0.6532
ユーロポンド
0.8549
0.8565
0.8538
0.8553
キウイ
0.6106
0.6135
0.6087
0.6124
ポンド円
188.91
189.51
188.83
189.25
キウイ円
91.55
92.11
91.46
91.98
スイス円
170.38
170.69
170.33
170.49
オージー円
97.83
98.25
97.71
98.11
 人民元
7.2180
7.2234
7.2112
7.2120
カナダ
1.3465
1.3508
1.3462
1.3484
カナダ円
111.35
111.61
111.31
111.39
2004.3
2015.1
1995.3
2013.3

指標まで、ドル安傾向ではあったけど、動意薄だったね。指標発表前にすでに金利が下がりだしていたので、おや、と思った。多数の指標は、おおかた良かった感じだが、小売りに反応したようだ。150円台の重さは相当なもので、151円台乗せには、何かきっかけがないと厳しそう。とは言え、下がれば下がるほど買い妙味は増えるわけで、調整安は歓迎。ユーロは、連日、メディア経由の利下げ支持派と消極派の報道が日替わりなので、それに沿って動いているだけ。利下げはアメリカより早めになるのは自然だと思うけど。(2月15日。吉田兼好の亡くなった日。23時。)

大谷のあの大きな体型を見ていると今昔の感に堪えず。大谷だけでなく、最近の若い連中の図体がでかいよね。昔、ほとんどそんなのは見たことがなかったね。クラスで背の高いのがいても1クラスで1名、しかも190は超えてないと思う。これだけ日本人の体形が変わったという事は、やはり食べ物なのだろうか?洋式の生活?畳みなしの住まいで柔道は弱くなったけども。食べ物だろうなあ。昔、あんなに肉はポピュラーに食べられなかったし。牛肉なんて高嶺の花。柔道の山下は、祖父が毎日毎日小魚食べさせたと聞いているし、でないと、あのがたい、横だけど、完成しないね。スポーツ選手はそこに近代的な練習だものね。

2月15日(Thrs)
始値
高値
安値
引値
ドル円
150.54
150.56
149.53
149.93
ユーロ
1.0727
1.0784
1.0725
1.0772
ユーロ円
161.48
161.64
160.92
161.50
ポンド
1.2566
1.2602
1.2541
1.2600
スイス
0.8857
0.8858
0.8783
0.8800
オージー
0.6491
0.6529
0.6478
0.6525
ユーロポンド
0.8537
0.8570
0.8536
0.8549
キウイ
0.6085
0.6127
0.6081
0.6106
ポンド円
189.17
189.22
188.00
188.91
キウイ円
91.60
91.83
91.27
91.55
スイス円
169.97
170.58
169.56
170.38
オージー円
97.72
97.85
97.32
97.83
 人民元
7.2220
7.2275
7.2137
7.2180
カナダ
1.3543
1.3551
1.3464
1.3465
カナダ円
111.16
111.38
110.67
111.35
1992.0
2008.3
1990.4
2004.3

マスメディアが報道合戦をするから仕方ないかもしれないが、朝から、神田、鈴木、林と相次いで円安牽制コメント。そんなに円安が嫌なら、新NISAで一般人たちに外貨投信なんて買わせるなよ。日本株や日本投信には人気が出ずに外国物が人気と騒がれている。まったく、やっていることがマッチポンプで情けない。これで、介入で円高に持っていくなら、もはや笑止千万。こうなってくると息の長い円安となりそうである。今日は、最後まで粘っていたポンドがドル買いに呑み込まれそうになっている。指標、指標で指標がなければ相場動かずって感じ。NY参入前で静か。(2月14日。ふんどしの日。22時前。)

訴訟で、もっと大きな金額を請求すればいいのにと思っていた。アメリカほどにする必要はないけど。どっちみち裁判官は1億円の訴訟でも500万円なんて冗談みたいな結論を出すからね。いろいろ調べていると、印紙代なるものがべらぼうで、1億円の訴訟だと32万円も貼るんだってさ。びっくりだね。訴訟は特に高いみたいだ。ところで、印紙税って何?

2月14日(Wed)
始値
高値
安値
引値
ドル円
150.80
150.80
150.35
150.60
ユーロ
1.0709
1.0734
1.0695
1.0727
ユーロ円
161.49
161.59
160.96
161.55
ポンド
1.2593
1.2611
1.2536
1.2566
スイス
0.8871
0.8885
0.8848
0.8857
オージー
0.6452
0.6495
0.6447
0.6491
ユーロポンド
0.8504
0.8548
0.8499
0.8537
キウイ
0.6060
0.6092
0.6052
0.6085
ポンド円
189.88
189.88
188.77
189.24
キウイ円
91.38
91.64
91.15
91.64
スイス円
169.99
170.07
169.47
170.04
オージー円
97.30
97.78
97.07
97.75
 人民元
7.2310
7.2336
7.2210
7.2220
カナダ
1.3565
1.3572
1.3532
1.3543
カナダ円
111.17
111.33
110.93
111.20
1993.0
1996.0
1984.3
1992.2

皆が悪い指標と考えていて、発表前にポジション調整。開けてビックリ玉手箱。吹っ飛んでいった。絵にかいたような、教科書通りの動きとなった。とは言え、夜中を過ぎたらおとなしくなったので、以前のような大相場にはまだつながっていない。しかし、利下げの世界的大合唱にも関わらず、まだどこも利下げなんてやってないんだよね。要するに、市場雀万羽のざわめきだったという事になる。今のところ、中央銀行たちが正しいようだ。特に円安というわけではなく、ドル全面高相場で金も崩れている。このあたりが去年の円安相場とは異なるところで、ポンド円が強くても他は軟弱。今日は、寝たきりおっさんのユーロも値崩れ。(2月13日。世界ラジオデー。深夜。)

土曜日、上野に展示会を見に行ったんだけど、上野公園は人だらけ。関東大震災の時に50万人が集まったと言うのだから、大きな公園だ。外人も多かったけど、台湾、香港、中国系は、最近我々とほとんど同じに見えるので、わからないよね。話している言葉で判断するしかない。不忍池を過ぎたら、あの、なつかしいピンク映画館があったので驚いた。深夜営業になっていて、朝までやってんだね。帰宅後のテレビで、工藤夕貴が、父親の井沢八郎のああ上野駅を歌いだしたので、なつかしく思った。父親にはさすがにかなわないと感じた。とは言え、最近の五木ひろし作曲の歌は彼女の持ち味が良く出ていて、なるほど、DNAと思ったね。

2月13日(Tues)
始値
高値
安値
引値
ドル円
149.35
150.88
149.23
150.80
ユーロ
1.0774
1.0803
1.0701
1.0709
ユーロ円
160.91
161.63
160.79
161.49
ポンド
1.2628
1.2691
1.2574
1.2593
スイス
0.8758
0.8881
0.8756
0.8871
オージー
0.6530
0.6540
0.6443
0.6454
ユーロポンド
0.8530
0.8535
0.8500
0.8504
キウイ
0.6130
0.6131
0.6050
0.6060
ポンド円
188.60
190.07
188.45
189.90
キウイ円
91.55
91.60
91.06
91.38
スイス円
170.53
170.88
169.44
169.99
オージー円
97.53
97.68
97.16
97.33
 人民元
7.2150
7.2331
7.2127
7.2310
カナダ
1.3452
1.3586
1.3438
1.3565
カナダ円
111.02
111.40
110.88
111.17
2020.0
2033.0
1990.2
1993.0

金曜全く動かなかったので、月曜日動くはずがないと軽く考えて一日外出していた。夜戻ったら、ユーロが下げているだけで、他はあまり変わりがなかった。相場が動かなくなることは恐怖である。多忙になっても構わないから、ガンガン動いていただきたい。明日はCPIだから、難癖付けても、さすがに動くだろうね。(2月12日。ブラジャーの日。23時前。)

風に立つ」柚月裕子著。中央公論。彼女の作品はほとんど読んでいるが、いつも期待を裏切らない。なかなかたいした作家である。今回は、盛岡を中心とした物語で、南部鉄をつくっている職人が主人公。非行少年を預かることになったわけ。自然に座布団5枚。

2月12日(Mon)
始値
高値
安値
引値
ドル円
149.25
149.48
148.93
149.35
ユーロ
1.0785
1.0805
1.0756
1.0772
ユーロ円
160.95
161.10
160.39
160.88
ポンド
1.2625
1.2654
1.2607
1.2628
スイス
0.8750
0.8772
0.8727
0.8758
オージー
0.6520
0.6543
0.6513
0.6530
ユーロポンド
0.8540
0.8546
0.8529
0.8530
キウイ
0.6145
0.6151
0.6121
0.6130
ポンド円
188.45
188.72
187.87
188.60
キウイ円
91.70
91.78
91.25
91.55
スイス円
170.55
170.82
170.08
170.53
オージー円
97.30
97.67
97.14
97.53
 人民元
7.2190
7.2253
7.2130
7.2150
カナダ
1.3460
1.3475
1.3431
1.3452
カナダ円
110.85
111.19
110.58
111.02
2025.0
2027.5
2012.0
2020.0

しかし、驚いたね。どの通貨も全く動かない。特にドル円は新値だよ。どうなっちまったんだろう。しかし、円を取り巻く環境は様変わりだね。149円台で相場は動かず、マスメディアは騒がず、世間も騒がず、皆受け入れてしまった様子。150円に入ってきたら、騒ぐのかね?NY参入してきたが、動かせるかね?昨日は全く冴えなかったNYだけど。日米とも人々の焦点は、株って事か。日本企業の決算は、意外にもあまり宜しくない。見てみると、中国と取引している率が高い会社ほど影響受けているね。対岸の火事ではないってことになるのかね。(2月9日。肉の日。22時半過ぎ。)おっと、突然仕掛けてきて、149.51から01まで激しく落ちた。24時間動いてなかったので新鮮である。

言葉が時代とともに変わっていくのは理解しているが、話が通じなくなると困るものである。ユーロ、どうですかと聞かれたので、タオルだね、と返事したら、話が通じなかった。ボクシングで選手がもうダメだとセコンドが判断したら、リングにタオルを投げて、ゲーム終了を宣言するんだけど、もうそんなことをやらないのかね。

2月9日(Fri)
始値
高値
安値
引値
ドル円
149.32
149.57
149.02
149.28
ユーロ
1.0778
1.0796
1.0763
1.0785
ユーロ円
160.94
161.26
160.78
161.00
ポンド
1.2617
1.2643
1.2600
1.2628
スイス
0.8737
0.8762
0.8732
0.8747
オージー
0.6492
0.6534
0.6488
0.6525
ユーロポンド
0.8542
0.8547
0.8533
0.8541
キウイ
0.6097
0.6158
0.6095
0.6150
ポンド円
188.40
188.86
188.25
188.51
キウイ円
91.04
91.86
90.99
91.81
スイス円
170.91
171.01
170.49
170.66
オージー円
96.94
97.45
96.88
97.41
 人民元
7.2160
7.2198
7.2078
7.2190
カナダ
1.3458
1.3481
1.3413
1.3460
カナダ円
110.95
111.31
110.81
110.91
2034.3
2037.2
2020.4
2024.6

内田相場は、植田相場より小粒だったが、相場転機をもたらした。田のつく名前は円安を呼び込むのだろうか?なんてことはないね。149円台入りで相場位置が変わった。NYが、売りばかりやって、何度も147円台の堅さを証明してくれたので、下値の目途も見えた。ユーロ、ポンド、オージーは真面目にやらないから、遊び人3人衆と命名した。NYは入札を材料に0時前から売り仕掛けばかりやってきたが、入札?いかに材料がなかったかってことだね。今晩もやるのかね?そもそもその入札なるものは今晩もあるのかね?(2月8日。針供養の日。23時過ぎ。)

小鳥の巣箱を買うことにした。朝、起きて体操しているんだけど、鳥たちがピーチクパーチクと、隣の神社の森とうちの庭の往来をして飛び回っている。それでもって、先日、北海道のかわいいシマエナガを見てから、その鳥はいないものの、かわいいのがいるだろうと思って、是非写真を撮りたいと思ったのだ。プロの写真家なら何時間も三脚で待つのだろうが、こちとら趣味だからね。隠れて、やってきた小鳥を撮ろうと思っているわけ。明日、巣箱が来るのだが、どの木に設置しようかと迷っている。カラスの野郎が来たらぶち壊しだし。私は、自分がこんな歳になって小鳥に興味を持つようになるとは100%考えてもなかった。人生は面白いものだ。

2月8日(Thrs)
始値
高値
安値
引値
ドル円
148.13
149.48
147.94
149.32
ユーロ
1.0773
1.0788
1.0742
1.0778
ユーロ円
159.58
160.99
159.47
160.94
ポンド
1.2630
1.2638
1.2572
1.2617
スイス
0.8746
0.8761
0.8725
0.8737
オージー
0.6520
0.6532
0.6481
0.6492
ユーロポンド
0.8531
0.8544
0.8530
0.8542
キウイ
0.6113
0.6123
0.6079
0.6097
ポンド円
187.09
188.48
186.88
188.40
キウイ円
90.55
91.04
90.42
91.04
スイス円
169.37
170.95
169.30
170.91
オージー円
96.58
97.03
96.54
96.94
 人民元
7.2100
7.2198
7.2025
7.2160
カナダ
1.3462
1.3492
1.3449
1.3458
カナダ円
110.04
111.03
109.93
110.95
2035.3
2038.6
2020.3
2034.3

昨晩は、NYのやりたい放題だったね。入札で金利下がったらドル売り。なんだか、難癖付けている感じと思った。指標はないし、材料は何でも良かったのだろう。147.70近辺が今日も止まって、節目になっているね。今晩、また入札が云々をやるのだろうか?金利は、今また上げてきている。結局、金利だけ。ユーロやポンドは戻してきていて強そうに見えるが、そんなこともないなあ、たいして値幅が出てない。(2月7日。北方領土の日。22時過ぎ。)

前の道路の工事がいつまでも続いている。トンネルの入り口をつくっているのだそうだ。4車線にする。時々、上から眺めているのだけど、いろいろな大きさ、種類の起重機が登場する。あいつらが動いている姿を見ていると、来世はあの運転手をやってみたいといつもボンヤリと考える。でもむずかしそうだ。フォークリフトは運転したことあるけど、全く違う感じだなあ、とにかくでかい。

2月7日(Wed)
始値
高値
安値
引値
ドル円
147.95
148.26
147.62
148.18
ユーロ
1.0754
1.0784
1.0753
1.0773
ユーロ円
159.11
159.73
158.92
159.63
ポンド
1.2598
1.2642
1.2596
1.2628
スイス
0.8698
0.8753
0.8689
0.8746
オージー
0.6523
0.6540
0.6516
0.6520
ユーロポンド
0.8536
0.8540
0.8516
0.8531
キウイ
0.6097
0.6124
0.6093
0.6113
ポンド円
186.39
187.26
186.19
187.12
キウイ円
90.21
90.69
90.10
90.58
スイス円
170.10
170.25
169.29
169.43
オージー円
96.51
96.79
96.44
96.61
 人民元
7.2010
7.2147
7.1889
7.2130
カナダ
1.3492
1.3492
1.3456
1.3462
カナダ円
109.66
110.14
109.56
110.07
2035.5
2044.6
2030.8
2035.3

148円台での動きは、ひどい。あのNY市場ですら身動きとれなかった。今日の東京も欧州も閑散。金利連動も今週は、いまいちになっている。前日のISMは満点回答という非常に強い結果だった。時々弱い指標が出るものの、引き続き、アメリカは堅調だ。そういえば、市場雀たちは、利下げ利下げと去年後半からピーチクやっているが、いまだにどの国も踏み切ってないんだよね。この後は、NY参戦。(2月6日。海苔の日。22時前。)

一夜」隠蔽捜査第10巻。今野敏著。新潮社。竜崎伸也Xミステリー作家、誘拐事件に挑むという副題になっている。小説に登場する作家は、今野敏氏かも知れない。この竜崎という刑事部長、この肩書きは警察ではすごく偉いのだそうだが、彼の性格がこのシリーズの一番の面白さだと思う。最近、ドラマでやらないようだが、彼の役をやるのは結構大変なのではないかと推察する。警察系推理物が好きな人には座布団5枚だろう。

2月6日(Tues)
始値
高値
安値
引値
ドル円
148.68
148.78
147.82
147.95
ユーロ
1.0742
1.0762
1.0722
1.0754
ユーロ円
159.71
159.86
158.97
159.11
ポンド
1.2536
1.2603
1.2533
1.2598
スイス
0.8707
0.8741
0.8691
0.8698
オージー
0.6483
0.6525
0.6478
0.6523
ユーロポンド
0.8569
0.8570
0.8534
0.8536
キウイ
0.6056
0.6099
0.6047
0.6097
ポンド円
186.39
186.78
186.19
186.39
キウイ円
90.04
90.23
89.81
90.21
スイス円
170.76
170.80
169.89
170.10
オージー円
96.39
96.80
96.28
96.51
 人民元
7.2200
7.2200
7.1942
7.2010
カナダ
1.3542
1.3544
1.3477
1.3492
カナダ円
109.79
109.94
109.46
109.66
2025.0
2038.8
2023.0
2035.5

ひどいなあ。年初来高値更新148.82に上げたのに、その後はまったく値が飛ばず、ジリ貧かジリ高かというだけで、話にならない動き。148円台でこの動きには意外感。それなりに今日は全般円買いが入っている様子。ユーロ、ポンド、オージーとそろって下放れとなっている。面白くなるのも知れない。金もジリ貧に転じている。この後、曲者ISM。(2月5日。双子の日。23時半)

白萩屋敷の月」御宿かわせみ第8巻.平岩弓枝著。文春。さすがに8冊目になるとだいたいの構図がわかっているのでわかりやすい。とは言え、つまらなくなったわけではなく、面白いスート―リーが増えている感じ。一冊8話になっている。時代小説ファンには座布団5枚。

2月5日(Mon)
始値
高値
安値
引値
ドル円
148.20
148.89
148.17
148.68
ユーロ
1.0795
1.0796
1.0723
1.0742
ユーロ円
160.00
160.27
159.39
159.71
ポンド
1.2635
1.2640
1.2519
1.2536
スイス
0.8650
0.8718
0.8647
0.8707
オージー
0.6510
0.6521
0.6469
0.6483
ユーロポンド
0.8540
0.8572
0.8530
0.8569
キウイ
0.6070
0.6081
0.6039
0.6054
ポンド円
187.25
187.61
186.18
186.39
キウイ円
89.95
90.27
89.77
90.01
スイス円
171.35
171.39
170.51
170.76
オージー円
96.45
96.74
96.22
96.39
 人民元
7.2130
7.2244
7.2086
7.2200
カナダ
1.3470
1.3543
1.3454
1.3542
カナダ円
110.00
110.39
109.76
109.79
2039.0
2042.1
2015.0
2025.0

東京は円買い活発で、欧州は21時過ぎから円売り活発。148円台が鉄壁の上値になってしまったので、147円台がとても中途半端。市場は146円台売り込むのも嫌がっているようでなんともやりにくくなった。クロス円も中途半端。オージーがガタガタ。今、失業保険で146.70.結局、この日は63銭しか動いてない。後、NY市場任せはいつも通り。ISMどうなるか。(2月1日。テレビ放送記念日。22時半)

キャンベルスープ。150年の歴史を持つアメリカの缶スープ。学生時代はお金がないので、よく飲んだもんだ。そう、クラッカーを割って入れてね。安くて便利だった。それでなつかしいこともあり、先日来飲むようになった。スーパーでは、チキンヌードルを売ってないんだよね。あのジャンクさがいいのだけど、日本では人気ないのかねえ。コーンとクラムチャウダーは美味い。ミネストローネとオニオンはいまいち。昔を思い出しながら飲むんだよ。

2月1日(Thrs)
始値
高値
安値
引値
ドル円
146.92
147.11
145.90
146.43
ユーロ
1.0818
1.0874
1.0780
1.0872
ユーロ円
158.94
159.21
158.08
159.20
ポンド
1.2687
1.2755
1.2625
1.2744
スイス
0.8614
0.8649
0.8572
0.8577
オージー
0.6567
0.6579
0.6508
0.6572
ユーロポンド
0.8527
0.8558
0.8521
0.8531
キウイ
0.6117
0.6144
0.6080
0.6144
ポンド円
186.40
186.65
185.24
186.61
キウイ円
89.87
90.00
89.27
89.97
スイス円
170.56
170.75
169.67
170.72
オージー円
96.48
96.59
95.51
96.23
 人民元
7.1850
7.1974
7.1830
7.1880
カナダ
1.3435
1.3463
1.3368
1.3387
カナダ円
109.36
109.51
108.83
109.38
2039.3
2065.4
2030.1
2054.9