メイン

過去のコメント集  2024年1月

FOMC前に円相場はすでに動いてしまっていたので、声明時の反応は右往左往的でいまいち鈍く、疑心暗鬼相場。パウエルも声明も、印象としては、俺たちハトに傾いているけど、うまく文言をまとめないと市場筋はまた勝手に暴走してしまうから、言葉尻を捉えられないようにしようぜ、って感じ。146円割れ寸前になっていたが、3月利下げはないと言ったもので、金利もドルも急反転で猛烈に市場は活発になったね。147.20まで戻したし、金利も4%に復帰していた。ユーロだけど、指標のドル買いで1.09に迫っていたが、あまり理解できないなあ。今のユーロに1.10目指す力はないと思うけど。(1月31日。徳川家康が生まれた日。1日5時20分。)

「サラバ!」中巻。西加奈子著。小学館。複雑な家庭環境の主人公のこどもが小学校から大学、社会人になるまでがこの巻。次第に面白くなってきたが、まだ、何が主眼かわからない。人気小説なので、下巻の展開を楽しみにしたい。

1月31日(Wed)
始値
高値
安値
引値
ドル円
147.58
147.90
146.01
146.97
ユーロ
1.0844
1.0887
1.0795
1.0818
ユーロ円
160.04
160.27
158.57
158.99
ポンド
1.2700
1.2750
1.2659
1.2687
スイス
0.8618
0.8644
0.8551
0.8614
オージー
0.6600
0.6622
0.6552
0.6567
ユーロポンド
0.8540
0.8547
0.8523
0.8527
キウイ
0.6136
0.6173
0.6102
0.6117
ポンド円
187.43
187.62
185.97
186.46
キウイ円
90.55
90.71
89.78
89.90
スイス円
171.25
171.41
170.11
170.62
オージー円
97.40
97.45
96.45
96.52
 人民元
7.1880
7.1917
7.1729
7.1850
カナダ
1.3398
1.3446
1.3359
1.3435
カナダ円
110.15
110.20
109.14
109.39
2037.0
2056.0
2031.0
2039.3

朝の5時過ぎに突然動かれてもね、って感じ。東京と欧州は前日同様に平穏。ユーロポンドが久しぶりに上げていて、ユーロとポンドの動きが逆行。そんな程度。夜中に発表の数字で仕掛けてくるのかもしれない。あとは、明日のパウエルだね。文言いじりになりそうだ。今、ドル円が147.55まで奪回してきている。(1月30日。赤穂浪士討ち入りの日。22時過ぎ。)

時計を落して壊れた。それで、アマゾンで似たようなのを買った。見た目と実際がまったく違ったイメージだったので、ネット購入のむずかしさを実感。それでもアマゾンからたくさんポイントをもらったので、ほぼ半額。それはそれでいいのだが、1週間で止まってしまった。壊れたのかわからない。何しろ解説書が小冊子で、虫眼鏡で見ないとわからない。ソーラーなんとか?買ったときに日光に当てると、4か月持つなどと書かれている。こちとら、日光の下でなく、穴倉で仕事しているので、あまり日に当たらない。そんなわけで、重要と書いてあるし、明日、お日様のもとに置こうと思っている。やけに面倒くさいなあ。そんなの昭和40年代の時計だよ。やっぱり、時計は店で買おうと決めたのだ。そもそもいろんなボッチがついていて、なんだかわからない。高齢者にはやさしくね!

1月30日(Tues)
始値
高値
安値
引値
ドル円
147.48
147.93
147.10
147.60
ユーロ
1.0833
1.0857
1.0812
1.0846
ユーロ円
159.79
160.34
159.22
160.09
ポンド
1.2710
1.2721
1.2641
1.2700
スイス
0.8616
0.8643
0.8607
0.8618
オージー
0.6610
0.6624
0.6575
0.6603
ユーロポンド
0.8523
0.8567
0.8517
0.8540
キウイ
0.6132
0.6149
0.6106
0.6136
ポンド円
187.47
187.51
186.53
187.45
キウイ円
90.45
90.58
90.24
90.57
スイス円
171.17
171.37
170.53
171.27
オージー円
97.50
97.58
97.13
97.46
 人民元
7.1880
7.1923
7.1811
7.1880
カナダ
1.3415
1.3446
1.3396
1.3398
カナダ円
109.95
110.25
109.68
110.17
2032.5
2048.5
2029.3
2037.0

ドル円は、さぼり組のユーロ、ポンド、オージーに引きずり込まれて遊ぶようになってしまったのか心配。今日は恐ろしく値動きが悪い。この後、NY市場が揃うので、期待はもつけど。連日、ユーロ利下げの報道が相次いでいる。今日は金曜と異なり、前向きのコメントが多い。(1月29日。明治5年初の全国戸籍調査中華まんの日。22時。)

爆破事件の桐島聡が死んだけど、彼は私より年下なのでちょっと驚いた。過激な連中の多くは、私の歳かそれ以上が圧倒的。三菱重工爆破事件の時は、私はあの辺にいたんだよね。爆破の後だったので、丸の内大通り辺りはガラス片がすごかった記憶がある。東大紛争の時は、アメリカにいたので向こうでテレビを見ていた。結構、報道されていたね。もう50年以上前になるんだなあ。

1月29日(Mon)
始値
高値
安値
引値
ドル円
148.10
148.33
147.26
147.50
ユーロ
1.0860
1.0863
1.0796
1.0833
ユーロ円
160.80
160.83
159.42
159.79
ポンド
1.2710
1.2718
1.2663
1.2710
スイス
0.8645
0.8649
0.8607
0.8613
オージー
0.6580
0.6615
0.6570
0.6610
ユーロポンド
0.8545
0.8550
0.8513
0.8523
キウイ
0.6100
0.6143
0.6087
0.6132
ポンド円
188.25
188.29
187.12
187.47
キウイ円
90.35
90.51
90.09
90.45
スイス円
171.35
171.82
170.84
171.25
オージー円
97.45
97.70
97.29
97.50
 人民元
7.1860
7.1968
7.1855
7.1880
カナダ
1.3445
1.3465
1.3410
1.3415
カナダ円
110.15
110.22
109.72
109.95
2020.0
2037.5
2019.5
2032.5

146円台はイヤ、148円台もイヤという動き。ただ、ちょっと煮詰まってきている感じである。恐れるのが、ドル円が、仕事をしないユーロ、ポンド、オージーの仲間入りすることだ。ユーロは、利下げ消極派の発言ばかり今日は出ていた。欧州の状況がいいようには見えない。アメリカより先に利下げに追い込まれるかもしれない。とは言え、烏合の衆なので、利上げの時と同じでモタモタするのかな。(1月25日。中華まんの日。23時。)

これはしない、あれはする」小林照子著。サンマーク。いわゆる最近よく見かける高齢者向けの心構えの本。そんなものだろうと思って、適当に読み始めた。途中から非常に興味深くなった。高齢者向けとは言い難く、全世代向けの本だろうと思う。なかなか、いいことが書かれており、読後は清涼感がある。著者は美容の世界では有名な人のようだ。ラジオで彼女の話を聴いたかもしれない。座布団5枚。

1月26日(Fri)
始値
高値
安値
引値
ドル円
147.66
148.21
147.41
148.17
ユーロ
1.0846
1.0885
1.0813
1.0853
ユーロ円
160.15
160.93
159.83
160.81
ポンド
1.2708
1.2758
1.2677
1.2703
スイス
0.8670
0.8684
0.8617
0.8640
オージー
0.6585
0.6609
0.6575
0.6575
ユーロポンド
0.8535
0.8548
0.8526
0.8544
キウイ
0.6110
0.6120
0.6091
0.6092
ポンド円
187.65
188.56
187.35
188.22
キウイ円
90.22
90.40
90.06
90.27
スイス円
170.31
171.66
170.12
171.49
オージー円
97.23
97.65
97.10
97.42
 人民元
7.1800
7.1930
7.1771
7.1870
カナダ
1.3475
1.3482
1.3415
1.3452
カナダ円
109.58
110.21
109.46
110.15
2020.8
2026.8
2016.1
2018.5

前日は驚きのPMIとなって、為替と債券を動かした。ここのところの148.70と146.65で、傷んだ向きも多いようで、今日はこんな時間になっても、147.32−95と狭いレンジ。しかも、指標多数出た後でこのありさま。ECBは最初から興味なし。ラガルドも興味なし。動いたら考える。ECBの日に32ポイントしか動いてないのだから、話にならない。この後は、いつも通りに元気なNY市場に頑張ってもらおう。(1月24日。日本最低気温の日。23時前。)

飲食関係は、あきれるくらいどさくさ紛れの値上げが続いている感じだ。現状は、我々がどの程度の値上げまでのめるのかテストされている印象。特に都内など人が多いところでその傾向が強い。近所の美味の和菓子屋があるのだが、先日、値上げのお知らせなる張り紙が出ていた。ここの大福は名店並みの美味しさなのだが、130円が140円になると書かれていた。こんなのかわいいものである。デパートなどでは大福が威張って300円とか350円で売られている。場所代もあるのだろうが、ばからしいので、私は、いつもデパ地下は素通りしている。

1月25日(Thrs)
始値
高値
安値
引値
ドル円
147.49
147.95
147.08
147.66
ユーロ
1.0885
1.0903
1.0822
1.0846
ユーロ円
160.54
160.97
159.70
160.15
ポンド
1.2725
1.2742
1.2682
1.2708
スイス
0.8628
0.8684
0.8626
0.8670
オージー
0.6575
0.6610
0.6567
0.6585
ユーロポンド
0.8554
0.8564
0.8521
0.8535
キウイ
0.6112
0.6132
0.6100
0.6110
ポンド円
187.68
188.19
187.16
187.65
キウイ円
90.15
90.43
90.07
90.22
スイス円
170.95
171.16
169.97
170.31
オージー円
96.98
97.35
96.96
97.23
 人民元
7.1620
7.1890
7.1560
7.1800
カナダ
1.3523
1.3534
1.3469
1.3475
カナダ円
109.07
109.68
108.94
109.58
2013.8
2025.3
2009.6
2020.8

円金利が支配。常に重石。前日の夜中の148.70が、146.85だもんね。米金利はあまり関係なかった。米債は、もともと往ったり来たりだからね。3日分の金利取りの日にここまで落ちると言うのは、ロングのしこり玉の手仕舞いかな。実需の売りという感じはなかった。しばらく、安定期の往来相場に入るのだろうか?ユーロは、ECB前に1.09台回復だが、あてにならない通貨ペア。そもそも、ECBとラガルドで動くのかなあ。この後、米PMI.(1月24日。ゴールドラッシュの日。23時前。)

廃業して閉店した米屋のあとに、チョコザップ?なるグリコのおまけみたいな店ができた。若いにいちゃんやねえちゃんが、駅前で朝夕チラシを配っている。駐車場の近くなので、よく通りかかる。ちらっと中が見えたりするんだけど、あんな狭いところに入ってジムやるのかね?日本中、運動運動って感じで、そのうち、昔のように小学校の校庭で皆で朝礼とラジオ体操でもやるのかもしれない。

1月24日(Wed)
始値
高値
安値
引値
ドル円
148.37
148.38
146.65
147.52
ユーロ
1.0849
1.0932
1.0845
1.0885
ユーロ円
160.97
161.07
159.98
160.58
ポンド
1.2687
1.2774
1.2686
1.2725
スイス
0.8703
0.8703
0.8607
0.8628
オージー
0.6580
0.6621
0.6566
0.6577
ユーロポンド
0.8551
0.8564
0.8536
0.8554
キウイ
0.6103
0.6148
0.6089
0.6112
ポンド円
188.24
188.47
187.13
187.72
キウイ円
90.55
90.55
90.03
90.16
スイス円
170.48
171.05
169.94
170.98
オージー円
97.63
97.63
96.92
97.02
 人民元
7.1660
7.1796
7.1415
7.1620
カナダ
1.3462
1.3528
1.3431
1.3523
カナダ円
110.21
110.22
108.90
109.09
2029.2
2036.6
2011.3
2013.8

4日連続で148.10−20に収束された引け。前代未聞で違和感があった。日銀総裁の話は、今回わかりやすかった。だから、146.98まで沈んだのも理解できた。ところが、夜、欧州で強い買いが出現して、再び、148.13辺りまで舞い戻ってきたのには驚き桃ノ木。実需の円売りだと思うが、あまりにも根強い円売り圧力に恐れ入った次第。この後、NYでどう料理されるのか。5日連続で引けが、148.10―20なら、もはや爆笑でなく、何かがおかしい。(1月23日。八甲田山の日。22時過ぎ。)

サラバ」西加奈子著。小学館。上巻。2014年の作品の文庫版。累計100万部突破などと書かれている。こういうのをよく目にするけど、正しいのかねえ?それで出版不況なの?分厚い本のようで、中巻、下巻と続く。変わった小説で、今後の展開を楽しみにしたい。

1月23日(Tues)
始値
高値
安値
引値
ドル円
148.10
148.70
146.99
148.37
ユーロ
1.0883
1.0916
1.0822
1.0853
ユーロ円
161.20
161.72
160.42
161.03
ポンド
1.2709
1.2747
1.2650
1.2687
スイス
0.8691
0.8728
0.8650
0.8703
オージー
0.6570
0.6612
0.6552
0.6580
ユーロポンド
0.8563
0.8565
0.8547
0.8554
キウイ
0.6076
0.6117
0.6062
0.6103
ポンド円
188.25
188.91
187.36
188.24
キウイ円
90.00
90.60
89.75
90.55
スイス円
170.43
171.17
169.76
170.48
オージー円
97.31
97.81
97.10
97.63
 人民元
7.1940
7.1995
7.1631
7.1660
カナダ
1.3479
1.3492
1.3454
1.3462
カナダ円
109.89
110.23
109.24
110.21
2021.8
2037.8
2019.8
2029.2

日銀前夜で、148円を挟んだ往来相場になっている。日銀と関係ない他通貨は、今日も相変わらず寝太郎。金も冴えないし、これでは市場の関心は、株と債券に集中だね。明日の日銀が下馬評通りになるのか見極めたい。(1月22日。ジャズの日。22時。)

テレビの特番で、ロピアをやったんだって?皆知らないようだ。都内にも少しあるが、立地が狭いところでは、あの店の良さはわからないだろう。大量買いがあの店の醍醐味なんだし。これで地元のスーパーにはさらなる痛手となりそう。2-3割減?テレビの影響って想像以上に大きいんだよ。

1月22日(Mon)
始値
高値
安値
引値
ドル円
148.10
148.30
147.62
148.12
ユーロ
1.0895
1.0910
1.0880
1.0883
ユーロ円
161.40
161.56
160.76
161.20
ポンド
1.2700
1.2732
1.2688
1.2709
スイス
0.8690
0.8700
0.8666
0.8691
オージー
0.6595
0.6614
0.6567
0.6570
ユーロポンド
0.8580
0.8582
0.8556
0.8563
キウイ
0.6110
0.6138
0.6072
0.6076
ポンド円
188.10
188.38
187.77
188.25
キウイ円
90.50
90.80
89.92
90.00
スイス円
170.45
170.88
170.01
170.43
オージー円
97.70
97.88
97.24
97.31
 人民元
7.2070
7.2093
7.1913
7.1940
カナダ
1.3430
1.3482
1.3415
1.3479
カナダ円
110.30
110.39
109.82
109.89
2030.0
2032.0
2016.7
2021.8

とんでもない往来相場となった。日銀前の思惑もいろいろあるし、疑心暗鬼相場というところか。これで、来週火曜日の相場は乱高下必至になりそう。NY参入してきたが、やけにおとなしい。この後、ミシガンがあるから動くのかな?(1月19日。119番の日。22時半。)

年金から住民税をとるんだねえ。そして、介護保険もいい制度だとは思うが、85歳の人からもとるんだね。やりたい放題、好き勝手に取り放題。これで、百姓一揆起きないのだから、さらに驚き。ワイン買ったとき、やけに高いなと思ったら、酒税のほかに消費税もとるんだねえ。知らないうちに、勝手に制度化しているなあ。道理で、国家予算がとんでもない金額になるはずだ。とても不愉快。

1月19日(Fri)
始値
高値
安値
引値
ドル円
148.12
148.80
147.84
148.15
ユーロ
1.0875
1.0898
1.0866
1.0897
ユーロ円
161.08
161.87
160.82
161.44
ポンド
1.2706
1.2714
1.2662
1.2703
スイス
0.8681
0.8704
0.8677
0.8682
オージー
0.6573
0.6601
0.6566
0.6597
ユーロポンド
0.8559
0.8593
0.8558
0.8578
キウイ
0.6116
0.6126
0.6090
0.6115
ポンド円
188.20
188.93
187.42
188.19
キウイ円
90.59
90.70
90.32
90.59
スイス円
170.63
171.19
170.18
170.64
オージー円
97.36
97.76
97.35
97.73
 人民元
7.2160
7.2168
7.1965
7.2040
カナダ
1.3487
1.3501
1.3427
1.3430
カナダ円
109.82
110.33
109.72
110.31
2023.2
2039.4
2020.6
2029.7

年末から活発な相場が続いてきたが、今日初めて、おそろしくつまらない日となっている。他通貨は、いつもの通りだが、ドル円の動きは、久しく見ないどうでもいいもの。さきほどの失業保険で目が覚めたようだ。この後は、また、NY次第。まあ、あいつらは上でも下でもいちおうなんでもトライするからたいしたものだ。(1月18日。都バス日。23時。)

飲食の商売ほどエントリーしやすく、失敗する可能性の高い業種はないね。入れ替わりの激しい駅の周りの飲食店だが、新しい居酒屋にランチに寄ってみた。地元の人が行かないとならんでしょ、誰でも来る都内じゃないのだし。定食は、800円程度。アジフライにした。うーん、普通、ほんとに普通の飯。横を見ると弁当まで売っている。450−650円と書いてある。店やっている人も大変だなあ。自分で注文とりにきて、自分で料理して、自分で運んできて、自分で片付けて、自分でお勘定やっている。5テーブルあるのだが、ランチタイムで2テーブルしかうまってない。踏切のそばでこの有様。いつまで持つのかなあ。頑張っているのが、花屋、動物医、一般医だけで、あとはシャッター。飲食だけは、入れ替わりにいろんなのがくるが、続かない。自動車学校があるのでいくらでも生徒が来そうなものだが、皆バス送迎。新宿から30分でもこんな感じ。

1月18日(Thrs)
始値
高値
安値
引値
ドル円
148.14
148.30
147.66
148.16
ユーロ
1.0882
1.0907
1.0847
1.0875
ユーロ円
161.23
161.39
160.65
161.12
ポンド
1.2677
1.2708
1.2649
1.2706
スイス
0.8644
0.8693
0.8634
0.8681
オージー
0.6552
0.6574
0.6526
0.6573
ユーロポンド
0.8584
0.8591
0.8555
0.8559
キウイ
0.6116
0.6135
0.6095
0.6116
ポンド円
187.82
188.26
187.33
188.25
キウイ円
90.57
90.80
90.27
90.61
スイス円
171.40
171.45
170.40
170.67
オージー円
97.07
97.40
96.73
97.39
 人民元
7.2220
7.2224
7.2079
7.2160
カナダ
1.3505
1.3528
1.3481
1.3487
カナダ円
109.71
109.86
109.44
109.85
2006.3
2023.3
2006.0
2023.2

久しぶりに良い指標が出た。小売り。金利が4.11%に上げてきているのだが、独金利も上げているのは理解できない。英金利は、今日のインフレ指標なら納得。そんなわけで、なんだか、あれあれという間に、ずいぶんと一斉金利高。それでも、148円が鉄壁で、今日は珍しく値幅が出てない。オージーがズブズブと売られ続けている。チャイナも関係あるのかね?この後は、いつも通りにNY次第。(1月17日。おむすびの日。23時前。)

近代駐車場物語。毎月行く医者の近くの駐車場を長い間利用してきた。先月、なんか工事をやっていたのは知っている。あまり変わっていなかった。それで、昨日いつも通りに止めた。それで、診てもらって、ランチして、車出そうと思って、お金入れるところを探したら、いつもの場所にない。あれええ、なになに?スマホ決済専用だ???確かに入口に書いてあるのだが、全く気が付かなかった。俺、スマホ持ってないんだよね。ガラケイってやつ。スマホ専用駐車場なるものが出現するとは驚き。しかも、別に料金が安くなったわけではない。面倒だからそうしたのだろう。普段、そういうことに利用しないアイパッドを取り出して、絵を見ながらやったんだけど、撮れず。後から聞いたのだけど、アイパッドのカメラ機能でとるんだって?俺、アイパッドかざしただけだった。いつもほぼ満車なのにこの日は1台しかいなかった。気が付いた人は止めなかったんだな。連絡電話もついてない。仕方ないので、携帯で電話。お金を入れるところはあるはずと言い張るんだよなあ。ないって言っているのに。私の車番号は知っているのに。それでまあ、まだすったもんだやってる。ショートメールに振込先が書いてあると送ってきた。クリックしてもそのサイトに行かない、もう知らんわ。どっちにとって便利なんだよ。スマホ持ってないやつは、アホ扱いだなあ。

1月17日(Wed)
始値
高値
安値
引値
ドル円
147.21
148.53
147.08
148.16
ユーロ
1.0875
1.0884
1.0845
1.0882
ユーロ円
160.07
161.29
160.00
161.23
ポンド
1.2636
1.2696
1.2597
1.2677
スイス
0.8615
0.8685
0.8608
0.8644
オージー
0.6584
0.6594
0.6525
0.6552
ユーロポンド
0.8606
0.8618
0.8568
0.8584
キウイ
0.6138
0.6151
0.6089
0.6116
ポンド円
185.99
188.12
185.89
187.82
キウイ円
90.35
90.57
90.18
90.57
スイス円
170.85
171.57
170.60
171.40
オージー円
96.91
97.14
96.65
97.07
 人民元
7.2200
7.2320
7.2071
7.2220
カナダ
1.3495
1.3541
1.3481
1.3505
カナダ円
109.07
109.89
109.01
109.71
2028.2
2032.9
2002.0
2006.3

ドル買い優勢展開。米債務の問題は、昔から材料視されてきているもの。今は金利主導の相場なので無視されているが、もともと表裏一体の材料。147円を目指しているところ、NY連銀製造業が3年半ぶりのひどいもので、一気に金利もドルも沈静化。この指標は前回も予想を裏切っており、予想数字自体がいいかげんなのかも。これでもドルが持ちこたえるなら相当なものだ。この後は、またまたNY次第。(1月16日。禁酒の日。無視。22時半過ぎ。)

子孫が語る土方歳三」土方愛著。新人物往来社。写真や参考文献が多い。私にとっては郷土の英雄。子母沢寛の「新選組始末記」が昭和の初めに出版されて、それから一気に新選組が浮かび上がった。賊軍にされていたから、時代が必要だったのだろう。その後、司馬遼太郎の「燃えよ剣」で土方歳三の人気が沸騰。高幡不動尊には毎月行くのだが、歳三の大きな銅像があり、いつも私は彼にいろいろ語りかける。なんだかわからないが、とても興味を持たせてくれる侍だ。剣は実際に相当な腕だったようだ。永倉新八や斎藤一も好きだが、やはり、歳三だなあ。歳三の生まれたところは、うちから1キロもないね。あの辺は昔から土方姓が多い。多摩川と浅川が合流するところで、歳三はいろいろやっていたようだが、家から近い。そんなわけで、どうしても身びいきみたいになる。近藤勇が打ち首にされて、最後は飾れなかったが、土方歳三は、遺骨が見つからないが、最後の死に方で良かったのではないか?明治を生きても、榎本武揚のように器用な生き方は出来なかったと思う。座布団5枚だが、歳三に興味があるならという条件付きだね。

1月16日(Tues)
始値
高値
安値
引値
ドル円
145.77
147.32
145.59
147.19
ユーロ
1.0950
1.0951
1.0862
1.0875
ユーロ円
159.62
160.14
159.24
160.07
ポンド
1.2727
1.2730
1.2620
1.2636
スイス
0.8557
0.8619
0.8557
0.8615
オージー
0.6660
0.6660
0.6576
0.6584
ユーロポンド
0.8604
0.8620
0.8592
0.8606
キウイ
0.6201
0.6203
0.6127
0.6138
ポンド円
185.52
186.18
185.00
185.99
キウイ円
90.39
90.42
89.90
90.35
スイス円
170.35
171.02
169.89
170.85
オージー円
97.08
97.07
96.59
96.91
 人民元
7.1850
7.2231
7.1852
7.2200
カナダ
1.3427
1.3502
1.3425
1.3495
カナダ円
108.56
109.22
108.28
109.07
2054.8
2055.5
2024.4
2028.2

NY市場が休みでも円売り。なんだか、有象無象のドル買いが染み出してきている感じ。しかも、今日は静かに円安が進んでいる。どちらにせよ、難航の146円台での動きを注視したい。といっても、ドル全般が堅調で、特に弱いのでは、オージーが際立っている。年末に元気に上げすぎたからなのかな? 日本株が元気なのは良いのだが、波高ければ、荒れるようになるのも必至にて、どこまで吊り上がるのか興味深い。(1月15日。いちごの日。22時半。)

ニッポンが壊れる」ビートたけし著。小学館。私はツービートの時からのたけしファン。絶対に売れっこになると思ったけど、まさか、ここまでとはね。相変わらず毒舌好調。たけしが総理大臣になったらというところは面白かったね。座布団5枚は当然ながら、この薄い本で1000円というのは、出版社はちょっと。

1月15日(Mon)
始値
高値
安値
引値
ドル円
144.90
145.94
144.88
145.77
ユーロ
1.0950
1.0967
1.0934
1.0950
ユーロ円
158.65
159.83
158.62
159.62
ポンド
1.2745
1.2765
1.2713
1.2727
スイス
0.8525
0.8562
0.8522
0.8557
オージー
0.6690
0.6704
0.6651
0.6660
ユーロポンド
0.8590
0.8611
0.8586
0.8604
キウイ
0.6250
0.6256
0.6184
0.6201
ポンド円
184.70
185.75
184.70
185.52
キウイ円
90.54
90.54
90.10
90.39
スイス円
169.95
170.87
169.94
170.35
オージー円
96.95
97.23
96.87
97.08
 人民元
7.1900
7.1915
7.1750
7.1850
カナダ
1.3395
1.3448
1.3383
1.3427
カナダ円
108.15
108.77
108.12
108.56
2049.0
2058.6
2046.0
2054.8

PPI前に勝手に良い予想をした向きが、指標前にドル買いしすぎたので、投げ相場。他通貨は相変わらず仕事をしないので、クロス円が崩れている。金が中東がらみで回復、原油も上げている。原油上げていると言っても74ドルだから、実際にはたいしたことないよね。まあ、そんなわけで、今週のドル円は144.50で始まって、143と146に挨拶をして144.65に舞い戻ってきたというところ。この後は、NYが前日のように午後動かすのかな。巷の話題は、株だらけ。1億総強気の様相。(1月12日。スキー記念日。23時過ぎ。)

酸漿(ほうずき)は殺しの口笛」御宿かわせみ7.平岩弓枝著。34巻あるから、全部新品で買うと1万8千円。居眠り磐音だと51冊だから、4万円。うーむ、単品で買っていると気が付かないものだね。さて、第7巻に入ってくると、さすがにストーリーが厳しくなってきた。つまり、犯人を取りのがしたりするようになった。その凶悪犯が、また、いずれ登場してくるのだろうね。いつも気楽に読む。気晴らしに最適。

1月12日(Fri)
始値
高値
安値
引値
ドル円
145.27
145.57
144.35
144.91
ユーロ
1.0973
1.0987
1.0937
1.0950
ユーロ円
159.43
159.57
158.55
158.68
ポンド
1.2763
1.2786
1.2720
1.2752
スイス
0.8520
0.8550
0.8489
0.8526
オージー
0.6687
0.6728
0.6678
0.6685
ユーロポンド
0.8598
0.8605
0.8587
0.8587
キウイ
0.6231
0.6277
0.6230
0.6241
ポンド円
185.43
185.66
184.49
184.79
キウイ円
90.52
90.81
90.38
90.44
スイス円
170.53
170.63
169.77
169.96
オージー円
97.16
97.45
96.83
96.87
 人民元
7.1740
7.1929
7.1657
7.1900
カナダ
1.3394
1.3411
1.3344
1.3407
カナダ円
108.47
108.78
108.00
108.09
2028.7
2062.3
2029.0
2049.2

CPI相場は、いまいちの動きとなっている。バカロボットが初動で売って145.00.え?って感じで即上げ。ロボットにばかりやらせている市場だからお粗末。人間なら、あの数字で売るわけもない。とりあえず、鉄の146.50―60の手前でおしまいとなっている。他の通貨もはっきりしないが、とりあえず多少ドル買い優勢というところ。金利も右往左往で多少上げ。ところで、金が全く動かなくなった。米ドルとも無関係の様子。(1月11日。鏡開き。夜中。)

八代亜紀が亡くなってガックリ。なんだか、私の年齢に近い層がバタバタ行くので、次はお前の番といわれている感じで元気が出ない。それにしても、最近、短期間に亡くなってしまう人たち多いような気がするけど。なんか、あっけないなあ。

1月11日(Thrs)
始値
高値
安値
引値
ドル円
145.63
146.41
145.00
145.29
ユーロ
1.0973
1.1000
1.0930
1.0973
ユーロ円
159.80
160.18
159.39
159.43
ポンド
1.2742
1.2788
1.2691
1.2763
スイス
0.8508
0.8566
0.8488
0.8520
オージー
0.6700
0.6731
0.6647
0.6687
ユーロポンド
0.8612
0.8617
0.8594
0.8598
キウイ
0.6228
0.6262
0.6196
0.6234
ポンド円
185.56
186.16
185.26
185.43
キウイ円
90.70
90.98
90.56
90.57
スイス円
171.17
171.48
170.41
170.53
オージー円
97.57
97.79
97.08
97.16
 人民元
7.1830
7.1844
7.1618
7.1740
カナダ
1.3380
1.3443
1.3351
1.3394
カナダ円
108.84
109.23
108.47
108.47
2024.5
2039.6
2013.5
2028.7

前日の夜中の猛烈な円売りには驚いた。あれで、すっかり流れが定まった感じ。がっちりと145円台に乗せてきた。例の雇用統計の日の値段だ。今日はともかく、明日のCPIは、何が出ても仕掛けてきそうで要注意だね。今週は指標があまりないので、特に気になる。円の動きを見ていると、ズブズブと日本からお金が出て行っている、資本流出の勢いみたいのを感じるなあ。140円以上が当たり前になってきたね。今年の予想する人たちは、去年120円と唱えた人は130円とかだし、上値を見込む人があまりいないようだ。上がるとまたコロコロ変えそうではあるが。日本株結構な花火です。(1月10日。110番の日。23時半。)

買い物難民とか外に来る小型トラックのショップのスピーカーとか聞いていると、子供の頃を思い出す。駅前の商店街に栃木屋という酒屋兼雑貨屋があったんだよね。そこの若い兄ちゃんが、1日おきとか2日おきとかに各家に来るんだよね。こんちわ〜〜、とちぎやで〜〜〜す、今日は何か御用ありますかあ〜〜ってね。それで、おふくろが台所の扉開けたりして、ああ、お味噌持ってきて、お酢もないから欲しいとか、言う。にいさんはメモ帳に書いていく。そんな感じで、後から配達に回るんだよね。かと思うと、隣のおばさんがやってきて、ねえ、お醤油貸してくれない?切らしちゃってんの、なんていうわけ。それでそのまま貸すんだけど、そのあと、その小瓶と一緒にミカンなんかくっつけて、返しに来る。そういうなつかしい情景なんだけど、なんでこんなに進歩した現代で買い物難民なんて現象がなあ、と思うわけよ。

1月10日(Wed)
始値
高値
安値
引値
ドル円
144.48
145.83
144.32
145.77
ユーロ
1.0929
1.0973
1.0923
1.0973
ユーロ円
157.90
159.96
157.77
159.95
ポンド
1.2710
1.2743
1.2687
1.2742
スイス
0.8528
0.8535
0.8508
0.8508
オージー
0.6684
0.6712
0.6681
0.6700
ユーロポンド
0.8600
0.8620
0.8596
0.8612
キウイ
0.6239
0.6254
0.6216
0.6228
ポンド円
183.63
185.75
183.43
185.74
キウイ円
90.14
90.73
90.02
90.73
スイス円
169.42
171.34
169.35
171.33
オージー円
96.57
97.68
96.46
97.67
 人民元
7.1840
7.1895
7.1777
7.1830
カナダ
1.3390
1.3394
1.3366
1.3380
カナダ円
107.90
108.98
107.78
108.95
2030.4
2040.2
2020.6
2024.5

値段水準が変わっても往来相場というのだから悪質。先週の相場と大違い。前日、夜中に動いたNY市場参戦だが、今晩も仕掛けるのかな。金利がとても神経質な動きを続けている。 (1月9日。風邪の日。23時前。)

焦眉」今野敏著。幻冬舎。ご存知、内藤剛志のやる刑事物。今回タイミング良く、東京地検特捜部、国会議員、投資ファンド社長殺害事件と揃い踏み。検察の冤罪成立の背景とか、いろいろ面白かった。あれだけ長い事やっているテレビ番組だから、読みながら、内藤や佐野史郎などが浮かんできて、テレビ見ている感覚だった。まあ、気安く読めて、楽な気分になれる小説。

1月9日(Tues)
始値
高値
安値
引値
ドル円
144.24
144.62
143.43
144.48
ユーロ
1.0950
1.0966
1.0911
1.0931
ユーロ円
157.94
158.00
157.21
157.93
ポンド
1.2748
1.2765
1.2690
1.2710
スイス
0.8480
0.8532
0.8465
0.8524
オージー
0.6720
0.6734
0.6678
0.6687
ユーロポンド
0.8590
0.8607
0.8587
0.8600
キウイ
0.6250
0.6266
0.6227
0.6239
ポンド円
183.88
183.89
182.76
183.63
キウイ円
90.15
90.18
89.69
90.14
スイス円
170.09
170.14
168.88
169.50
オージー円
96.93
96.93
96.15
96.61
 人民元
7.1620
7.1880
7.1603
7.1840
カナダ
1.3348
1.3414
1.3341
1.3390
カナダ円
108.06
108.06
107.24
107.90
2028.0
2042.0
2026.3
2030.4

日本が祝日だから、円相場もお休みモードで往来ばかりしている。144円台の上から下まで、往ったり来たり。金相場が、ようやく崩れかけてきているのが目立つ。NYが参入。元気なあいつらがまた何か仕掛けるのかな? (1月8日。平成時代が始まった日。22時過ぎ。)

ロシア。戦争開始以来、ずっと報道を思い起こすに、今頃とっくにロシアは敗退しているはず。あのドイツのすごい戦車とか、いろいろウクライナ反転の話ばかり出ていたけど、どうなったのかね?戦争報道がむずかしいのは理解しているけど、今やウクライナは負けそうではないか。イスラエルもそうだが、結局、剛腕な連中が強いという事を見せつけられている。なんともむなしくなる世界情勢だね。

1月8日(Mon)
始値
高値
安値
引値
ドル円
144.50
144.92
143.67
144.24
ユーロ
1.0950
1.0978
1.0923
1.0950
ユーロ円
158.20
158.48
157.69
157.94
ポンド
1.2720
1.2766
1.2674
1.2748
スイス
0.8490
0.8521
0.8461
0.8480
オージー
0.6720
0.6734
0.6678
0.6720
ユーロポンド
0.8605
0.8621
0.8589
0.8590
キウイ
0.6245
0.6260
0.6213
0.6250
ポンド円
183.80
184.23
183.03
183.88
キウイ円
90.25
90.50
89.83
90.15
スイス円
170.20
170.24
169.34
170.09
オージー円
97.10
97.29
96.46
96.93
 人民元
7.1720
7.1747
7.1545
7.1620
カナダ
1.3360
1.3405
1.3346
1.3348
カナダ円
108.15
108.43
107.45
108.06
2045.0
2046.5
2016.8
2028.0

仁義なき戦いのフライデーとなった。雇用統計強気の向きが多く、総員でドルロング。実際に好指標だったわけで、金利は上昇するし、指標後にドル買い増した向きも多かった。だが、時間経過で、ドル円だけ堅調で、他の通貨はその後反転して、指標前に戻し。さすがに買いすぎ、金利上げすぎの反省相場に転じた。145.12で、あっと驚く為五郎、ISMサービス。逃げ場のない投げ売り相場。両びんたは、頂けないなあ。新年相場は、140.80→145.98→現在143.81.こいつはいくらなんでも遊び人か、酔っ払い相場だろう。(1月5日。囲碁の日。夜中。)

何でも見てやろう」小田実著。講談社。これは、60年、65年前の著書である。昔のベストセラー。この本は、私を含めて大多数の留学生が持っていたか、読んだかしていた必須本だった。著者はフルブライト留学生。ご自身は謙遜しているが、東大でギリシャ文学?フルブライトで行けると言うのは当時でもすごく大変な事。秀才だらけ。今調べたらまだフルブライト奨学金やっているんだねえ。小田氏はそれでハーバードの大学院に行ったのかな。そして、彼は、アメリカ各地、メキシコ、イギリス、アイルランド、ノルウェー、デンマーク、オランダ、ドイツ、フランス、イタリー、スペイン、ギリシャ(この箇所は感動的)、エジプト、レバノン、イラン、インド、香港、かな?貧乏旅行をした。その紀行文みたいなもので、当時の我々留学生たちは感動して、むさぶるように読んだものだ。これ読んで、メキシコに行った友人数人いたからね。当時の留学生の大多数が著者と同じように貧乏だったのだ。今の人たちがこの本を読んだら、どんな感想を持つのだろうか、興味津々だ。最後のところに帰国後の日本に触れているのだけど、なるほど、当時の日本人と今の日本人は基本同じだけど、全く異なる民族になっているのかもしれないね。座布団5枚は当然。

1月5日(Fri)
始値
高値
安値
引値
ドル円
144.57
145.98
143.81
144.60
ユーロ
1.0946
1.0998
1.0877
1.0942
ユーロ円
158.25
158.99
158.05
158.22
ポンド
1.2683
1.2721
1.2613
1.2720
スイス
0.8502
0.8586
0.8456
0.8503
オージー
0.6707
0.6747
0.6641
0.6715
ユーロポンド
0.8630
0.8634
0.8600
0.8602
キウイ
0.6235
0.6277
0.6182
0.6244
ポンド円
183.36
184.30
183.36
183.93
キウイ円
90.14
90.51
90.09
90.29
スイス円
170.05
170.80
169.94
170.06
オージー円
96.96
97.39
96.91
97.10
 人民元
7.1770
7.1802
7.1408
7.1660
カナダ
1.3349
1.3399
1.3288
1.3362
カナダ円
108.30
109.02
108.05
108.22
2043.5
2063.9
2024.7
2045.6

怒涛の円売り。反省相場の域を越えている。欧州が連日上げを主導。欧州時間帯に動くときは注意が必要。地震や飛行機やあんなに海外に報道されると外人たちも材料にするだろうね。日銀云々は、外人にはわかりやすかったのかもしれない。とは言え、1月に政策変更なんて予想があったのかね?3月もやらないとなると確かに問題ではある。日銀は自信がないのだと思う。また、何もしなくて平穏無事な経済ってことならば、リスクおかして政策変更しなくてもいいのでは?というのが本音なのかもしれない。今朝、経済ニュースを久しぶりに見ていたら、円高になるという話もありますが、これを機会に是非外貨を持つように考えてほしい、円安は簡単には収まらないという事を話している女史がいたが、143円でもそういう発想なのだね。すっかり、円安が根底に浸透してしまったような印象を持った。まあ、私も短期は円高に振れても、外貨資産は放置という方針のままだけど。今日は米指標全て良い。この後は、例のごとくNYのやりたい放題に。(1月4日。世界点字デー。22時半過ぎ。)

PLAN75.暗い映画だったなあ。社会派、高齢社会、わかっていたのだが、評価が高かった。75歳で、死ぬ権利をもらうとかいう法律ができて選択自由なのだが、なんともなあ。深刻な映画は構わないが、暗い映画はやはり好まないなあ。

1月4日(Thrs)
始値
高値
安値
引値
ドル円
143.24
144.85
142.86
144.63
ユーロ
1.0922
1.0972
1.0916
1.0946
ユーロ円
156.45
158.59
156.07
158.31
ポンド
1.2666
1.2729
1.2658
1.2683
スイス
0.8491
0.8529
0.8478
0.8502
オージー
0.6731
0.6759
0.6697
0.6707
ユーロポンド
0.8624
0.8639
0.8611
0.8630
キウイ
0.6246
0.6285
0.6222
0.6235
ポンド円
181.43
183.78
181.03
183.43
キウイ円
89.47
90.25
89.22
90.18
スイス円
168.70
170.42
168.24
170.11
オージー円
96.42
97.19
96.19
97.00
 人民元
7.1650
7.1781
7.1526
7.1770
カナダ
1.3353
1.3366
1.3318
1.3349
カナダ円
107.27
108.44
107.01
108.35
2041.6
2050.9
2036.5
2043.5

年始のドル安を見込んでいた向きの手じまいが主因だと思うドル反発。基本的に年末年始相場の動きはあまり信頼できない。142円台に入ったドル円は、143円台で引けるなら、再点検したいと思う。ユーロ、ポンド、オージー、スイスは、続伸に次ぐ続伸の師走相場の反省に入っているようだ。米債金利の上げも師走にあまりにもロングに傾けすぎた咎めではないだろうか。夜中に米指標がある。(1月3日。戊辰戦争開戦の日。)

必殺。藤田まことの後を継いだ東山は、なかなかの主水役だったが、彼は退くわけで、彼の代わりなどいるのだろうか?長い事シリーズを見てきたが、初回は1972年と知って、ビックリした。鬼平は消えて、もはや、時代劇は風前の灯火。大河なんて、平安時代だもんなあ。あまり興味がわかない。

1月3日(Wed)
始値
高値
安値
引値
ドル円
141.97
143.73
141.87
143.30
ユーロ
1.0943
1.0965
1.0893
1.0922
ユーロ円
155.35
156.78
155.33
156.51
ポンド
1.2619
1.2676
1.2616
1.2664
スイス
0.8503
0.8554
0.8491
0.8491
オージー
0.6761
0.6771
0.6703
0.6731
ユーロポンド
0.8670
0.8675
0.8618
0.8624
キウイ
0.6253
0.6276
0.6219
0.6246
ポンド円
179.18
181.75
179.17
181.48
キウイ円
88.77
89.59
88.72
89.51
スイス円
166.99
168.85
166.98
168.77
オージー円
96.00
96.59
95.88
96.46
 人民元
7.1510
7.1725
7.1429
7.1650
カナダ
1.3322
1.3372
1.3319
1.3353
カナダ円
106.58
107.60
106.47
107.32
2059.0
2065.9
2030.8
2041.3

謹賀新年。あけましておめでとうございます。(1月1日。元旦。)

1月2日(Tues)
始値
高値
安値
引値
ドル円
140.90
142.22
140.80
141.99
ユーロ
1.1045
1.1046
1.0938
1.0941
ユーロ円
155.60
156.33
155.07
155.35
ポンド
1.2735
1.2759
1.2611
1.2619
スイス
0.8410
0.8506
0.8407
0.8503
オージー
0.6805
0.6838
0.6758
0.6761
ユーロポンド
0.8670
0.8683
0.8646
0.8670
キウイ
0.6320
0.6326
0.6250
0.6250
ポンド円
179.45
180.65
178.75
179.18
キウイ円
89.05
89.38
88.64
88.74
スイス円
167.55
167.90
166.82
166.99
オージー円
95.90
96.71
95.85
96.00
 人民元
7.1270
7.1544
7.1102
7.1510
カナダ
1.3235
1.3334
1.3224
1.3322
カナダ円
106.45
107.06
106.24
106.58
2063.0
2078.9
2056.0
2059.0