メイン

過去のコメント集  2023年4月

円安派には満額回答。グタグタ予想していた向きは轟沈。発表前10時半ごろから、突っ込み売りをする連中が後をたたず、辟易していた。発表後でも一瞬売った慌て者がいたね。その後は、ご存知の通りの怒涛の円売りの嵐。1月半ば以来の活況相場となった。喜ばしいのが、仕事をしない不良グループ、つまり、ユーロ、ポンド、オージーたちに誘われそうになっていた円が、勤労は美徳ということで、活躍再開したことだろうか。動かないとやりようがないからね。動いてくれれば、逆転も可能だけど。現在、ユーロは上げ第9週、ポンドは上げ第7週を完遂しようと鋭意努力中のご様子。今年の相場を象徴するオージーは青菜に塩のまま。(2023年4月28日23時過ぎ)

本の終活をやっている。全然終わらない。改めて、自分の蔵書数の多さに驚いている。中には、上巻だけ下巻だけなんてものもあって参る。誰かに貸したのだろう。古い奴になると、1970年とかあるので、そりゃ増えるだろうと納得。気に入ったものだけを蔵書にしているので、これでも限られた数なんだよね。まず、絶対に残しておきたいものを一か所にまとめている。あまり覚えてないとか、もういいね、というやつは、アマゾン出品。1万円と言う値がつくものもあった。送料高いので、出品無意味なら、迷い箱に積む。古本屋に引き取ってもらうものを箱に詰め込む。バーコードがないとダメとかうるさい時代なので、そういうのなどは処分。先日、処分に50冊くらい出しておいたら、20冊くらい持っていかれた。読んでもらえるなら、本も喜ぶだろうって感じで、チマチマ出していこうと思う。戦記物、戦争物がすごい数あるんだけど、選んで、軍隊オタクの友人に贈呈。弟が読書好きなので先日来てもらって、30冊くらい贈呈。相場物は、先日、お客さんたちに選んでもらって贈呈した。それで、気が滅入るわけ。理由は、それぞれ思い出があるからなんだよね。いろいろ考えてしまってね。そんなわけで、開始してから2か月なのに、まだ半分。皆さんもいずれ本の整理をすることになるだろうけど、きついよ。だから、まとめて、みないで、古本屋に来てもらって処分する人もいるのも理解できる。あ、漫画もたくさんある。忘れていた。シリーズもの多い。明日のジョーとか、ゴルフの天気になーれ、とか手塚治虫もの。別室に保管しているので忘れていた。

4月28日(Fri)
始値
高値
安値
引値
ドル円
133.97
136.56
133.36
136.32
ユーロ
1.1027
1.1045
1.0963
1.1017
ユーロ円
147.73
150.43
146.93
150.18
ポンド
1.2496
1.2583
1.2447
1.2566
スイス
0.8943
0.8975
0.8896
0.8945
オージー
0.6631
0.6642
0.6573
0.6616
ユーロポンド
0.8825
0.8839
0.8765
0.8767
キウイ
0.6148
0.6187
0.6125
0.6183
ポンド円
167.41
171.17
166.50
171.17
キウイ円
82.38
84.32
82.10
84.29
スイス円
149.80
153.75
149.16
152.40
オージー円
88.85
90.21
88.45
90.19
 人民元
6.9300
6.9392
6.9176
6.9270
カナダ
1.3591
1.3668
1.3536
1.3545
カナダ円
98.59
100.67
98.05
100.64
1987.9
1995.0
1976.3
1989.7

米連銀が注視しているPCEコアが非常に強かった。GDPで売った連中も慌てて手仕舞いという感じ。ドル全面高と言っても、市場参加者が減っているのだろうか、活況感はほとんど感じられなかった。2歩前進1歩後退って感じ。次は日銀&植田。ユーロは、上げの第9週だから、さすがに上げも鈍い。明日は、欧州の指標が相次ぐ。 (2023年4月27日23時頃)

いつか王子駅で」堀江敏幸著。新潮。作者は、岐阜出身で、数々の賞をゲットしてきている。私は、この人の著書を読むのは初めて。独特の文体で、慣れるのに時間がかかった。コメント欄は、ぼろくそに書く連中がいたが、まあ、彼らの言うことはわからないでもない。ただ、ぼろくそに書く連中は嫌いだ。著者への礼儀を考えれば当然で、作品への侮辱は宜しくない。読み終わって感じたことは、この本は文学作品だって事。だから、文学作品が好きかどうかで意見は分かれるような気がする。まあ、それなりに楽しめた。座布団は、文学が好きかどうかだろうなあ。

4月27日(Thrs)
始値
高値
安値
引値
ドル円
133.66
134.19
133.24
133.99
ユーロ
1.1039
1.1063
1.0992
1.1029
ユーロ円
147.55
147.99
147.14
147.78
ポンド
1.2468
1.2499
1.2437
1.2498
スイス
0.8912
0.8976
0.8903
0.8943
オージー
0.6603
0.6635
0.6596
0.6631
ユーロポンド
0.8854
0.8871
0.8823
0.8825
キウイ
0.6117
0.6160
0.6115
0.6148
ポンド円
166.65
167.50
166.32
167.46
キウイ円
81.76
82.38
81.64
82.38
スイス円
149.98
150.23
149.20
149.83
オージー円
88.26
88.85
88.14
88.85
 人民元
6.9420
6.9468
6.9213
6.9300
カナダ
1.3637
1.3645
1.3589
1.3591
カナダ円
98.01
98.62
97.85
98.59
1989.5
2003.2
1974.2
1987.9

午後から、欧米の怒涛のドル売りの印象。さほど値幅は出てないのだけど。どうも、債務上限の事を気にしているのかなあ。恒例の行事で、最後は常にシャンシャンで終わるのだが、今の米議会を読めないというところだろうか。例の米銀がらみだろうか。しかし、前日と一転して全く異なる相場。ドル全面安かと思えば、オージー、NZ,カナダは逆行しているし、円高かと思いきや、ユーロ円とスイス円やポンド円は頑強だが、オージー円、NZ円やカナダ円は逆。金はウロウロと落ち着かない。ってなわけで、非常に難解な相場。明日の夜から金曜の夜まで荒れそうではある。(2023年4月26日23時頃)

仲のいいお客さんたちと時々酒を飲む。先日は驚いたなあ。私の歯は2本で8本を支えるなんて曲芸的な差し歯で、数年前に70万も払ったなんて話をしていた。げげ、その人は、な、なんと700万だと言うのである。なるほど、芸能人的にピカピカである。自分への投資というところだろうか。なるほど、金持ちというのはたいしたもんだと感心した。それで、その人は、赤星鉄馬的に湖でルアーフィッシングをやるという。もう一人の人は、なんとマグロを釣りに伊豆七島方面まで行くという。自分の背丈ほどの釣った大きなマグロの写真を見せてもらった。なるほど、再び、金持ちとはたいしたもんだと感心したのである。世間は広い。心にも余裕があるんだろうな。そういえば、先月会食した人は、数人で船を借りながら、津軽海峡を遠泳するという。もはや、絶句である。私のような相場バカとは大違いの人生模様だ。

4月26日(Wed)
始値
高値
安値
引値
ドル円
133.79
133.95
133.02
133.66
ユーロ
1.0971
1.1095
1.0969
1.1039
ユーロ円
146.78
147.92
146.46
147.55
ポンド
1.2407
1.2515
1.2403
1.2468
スイス
0.8920
0.8925
0.8852
0.8912
オージー
0.6626
0.6639
0.6592
0.6603
ユーロポンド
0.8842
0.8873
0.8837
0.8854
キウイ
0.6137
0.6148
0.6112
0.6117
ポンド円
165.99
167.01
165.66
166.65
キウイ円
82.10
82.24
81.56
81.76
スイス円
149.99
150.51
149.63
149.98
オージー円
88.65
88.75
87.87
88.26
 人民元
6.9400
6.9457
6.9242
6.9420
カナダ
1.3627
1.3650
1.3600
1.3637
カナダ円
98.11
98.35
97.57
98.01
1997.2
2009.3
1983.5
1989.5

またまた米銀なんとかで金利低下。飽きない話題のようだ。そんなわけで、円全面高。英欧の金利の下げもきつく、ドル高円高という全くあてにならない動き。平気でコロコロ雰囲気変わるからなあ。ユーロは上げの第9週、ポンドは上げの第7週。いくら上げてもいいけど、やる気のない値動きと値幅はやめてもらいたいものだ。全然動かないくせにね。23時の指標でまた動くのかね?本命は、木曜夜から金曜夜だから、今は手を空かせておきたい。(2023年4月25日22時半前)

等伯」下巻。安部龍太郎著。日経。絵師とか画家という人たちは、そんなに根を詰めるものかと驚く。こちとら、全くその世界がわからないので初めて知ること多し。この人の水墨画は国宝になっているんだね。当時、隆盛を極めた狩野派に対抗するように出てきた長谷川等伯。なかなか奥深い世界だ。まあ、座布団5枚というところ。

4月25日(Tues)
始値
高値
安値
引値
ドル円
134.20
134.48
133.37
133.72
ユーロ
1.1046
1.1067
1.0964
1.0974
ユーロ円
148.24
148.63
146.29
146.74
ポンド
1.2481
1.2507
1.2387
1.2411
スイス
0.8877
0.8927
0.8861
0.8920
オージー
0.6696
0.6705
0.6615
0.6626
ユーロポンド
0.8850
0.8875
0.8840
0.8842
キウイ
0.6167
0.6187
0.6133
0.6137
ポンド円
167.50
167.95
165.43
165.96
キウイ円
82.76
83.06
81.85
82.06
スイス円
151.18
151.52
149.56
149.91
オージー円
89.86
90.02
88.26
88.60
 人民元
6.9020
6.9505
6.8951
6.9400
カナダ
1.3541
1.3647
1.3525
1.3627
カナダ円
99.11
99.32
97.76
98.13
1989.1
2003.7
1976.3
1997.2

(2023年4月25日)

4月24日(Mon)
始値
高値
安値
引値
ドル円
134.05
134.73
133.90
134.25
ユーロ
1.0990
1.1050
1.0966
1.1046
ユーロ円
147.30
148.47
147.12
148.29
ポンド
1.2435
1.2485
1.2411
1.2486
スイス
0.8925
0.8927
0.8877
0.8877
オージー
0.6700
0.6702
0.6666
0.6696
ユーロポンド
0.8840
0.8859
0.8826
0.8847
キウイ
0.6140
0.6168
0.6126
0.6167
ポンド円
166.70
167.72
166.55
167.62
キウイ円
82.30
82.83
82.16
82.79
スイス円
150.20
151.48
150.05
151.23
オージー円
89.80
90.04
89.43
89.89
 人民元
6.8990
6.9126
6.8911
6.9020
カナダ
1.3535
1.3567
1.3523
1.3541
カナダ円
99.05
99.52
98.85
99.14
1983.0
1990.8
1974.2
1989.1

再び指標一発のフライデー。それにしても、PMIの予想数字は、いくらなんでもお粗末。指標一発の要因に、この予想数字のいい加減さが、露骨に最近出る。それにしても、ひどい相場になっている。動かなくなることが一番の恐怖なのだが、そんな兆候もあり、不安。ドル円の週足は、とうとう、去年3月から始まった大相場以来、最小の値幅。今週は、133と135が場外で、土俵は全て134.ユーロの週足は、とうとう100ポイント以下。8週ぶりの下げと言われても動いていないのだから、なんともお粗末。オージーは、とうとう膠着が30日間に延びた。この後、何があるかわからないけど。(2023年4月21日23時過ぎ)

2020年3月だっけ?コロナが始まったのは。先日、日経を調べていたら、2018年3月にジョンズホプキンズ大学が、感染症ウィルスの発生の可能性を説き、警鐘を鳴らしていたというではないか。ひとたび起きれば、あっという間に世界に広がるだと。感染症研究はお金にならないから皆手を出さないらしいね。欧米はそれでも進んでいるのだけど、日本では見劣りが激しいとのこと。120人の専門家のうち、日本人は0と書かれていた。我が国は、いつからこんな風になっちゃったんだろうねえ。

4月21日(Fri)
始値
高値
安値
引値
ドル円
134.24
134.49
133.55
134.13
ユーロ
1.0968
1.0993
1.0938
1.0989
ユーロ円
147.23
147.56
146.41
147.40
ポンド
1.2440
1.2448
1.2368
1.2442
スイス
0.8927
0.8954
0.8909
0.8923
オージー
0.6742
0.6745
0.6678
0.6692
ユーロポンド
0.8815
0.8861
0.8813
0.8832
キウイ
0.6177
0.6179
0.6127
0.6139
ポンド円
167.00
167.07
165.52
166.88
キウイ円
82.92
82.93
81.95
82.34
スイス円
150.38
150.50
149.53
150.32
オージー円
90.50
90.53
89.40
89.76
 人民元
6.8840
6.9055
6.8782
6.8990
カナダ
1.3477
1.3562
1.3473
1.3540
カナダ円
99.61
99.64
98.69
99.06
2004.8
2005.5
1971.7
1983.3

平穏で均衡がとれていた市場だが、指標結果が悪すぎて、円安に歯止めがかけられてしまった。それにしても、円相場全体に値幅が出なくなってしまったのは気になるなあ。他の通貨がさぼってばかりいるから、円には活躍してほしいのにね。今週は、134円台がメインで、133と135が片足突っ込みという寂しいもの。明日はPMIが連発で出る。英欧で相場は久しく出ていないが、アメリカのPMIとかISMは、時々サプライズが出るので注意しておきたい。(2023年4月20日23時前)

訪日観光客3月181万人と読売一面トップで飾られていた。年間だと単純に2200万人。ピークが3200万人。ローマの話を聞いていたのだけど、ローマだけで1000万人来るんだって?イタリア全土で6500万人。中国と同じ程度のようだ。トップは、おフランスで9000万人近いみたいだね。スペイン、アメリカと続くのだけど、訪日観光客はさらに増えそうだね。イタリアは、欧州内だから、かなわないとしても、日本は中国が近いし、4000万人超えてもおかしくないよね。また、コロナみたいのが来たら、これはまあもう仕方のないことなので、あきらめるしかない。2019年が最後の確実データで、その後は、コロナでカウントする必要もないようだ。皮肉なもので、廃業したいろいろな人たちは残念。業界全体、信用を失っているから、あの業界で働くことに二の足を踏む人が多いのも理解できる。今後、ますます、繁盛しそうなのだから、政府のやっている旅行補助は、もはや、単なる札束バラマキに過ぎないのだから、やめたほうがいいよね。

4月20日(Thrs)
始値
高値
安値
引値
ドル円
134.71
134.97
134.02
134.24
ユーロ
1.0956
1.0989
1.0934
1.0970
ユーロ円
147.59
147.83
147.03
147.26
ポンド
1.2440
1.2467
1.2405
1.2444
スイス
0.8974
0.8982
0.8921
0.8923
オージー
0.6714
0.6771
0.6697
0.6742
ユーロポンド
0.8807
0.8825
0.8806
0.8815
キウイ
0.6200
0.6205
0.6150
0.6177
ポンド円
167.58
167.70
166.85
167.05
キウイ円
83.52
83.57
82.79
82.92
スイス円
150.11
150.58
149.85
150.44
オージー円
90.44
90.78
90.25
90.50
 人民元
6.8940
6.9029
6.8747
6.8840
カナダ
1.3459
1.3489
1.3449
1.3477
カナダ円
100.09
100.24
99.54
99.61
1994.7
2012.3
1990.7
2004.8

135円の大玉に突っ込んで行って玉砕して、134.30と恒例の元の木阿弥。135円以上の売りは、あの時に売っておけばよかった、という向きだろう。クロス円が崩れた時は要注意だね。ユーロは、相変わらずひどい動きで、今週は1.09台を往来しているだけでお粗末。オージーは、もっとひどくて、もう28日間も0.66と0.67だけ。なるほど、ドル円に人気集中するはずだ。(2023年4月19日23時前)

例の事件から、選挙に出れる年齢が話題になっているようだ。国か地方かわからないが、30歳からだって?ちょっと高すぎるよね。それで、預託金300万円というのも何が根拠なのかわからない。裁判所は合理性があると述べたらしいが、そんなことはないだろう。北区の選挙運動をテレビで見たけど、現職が88歳だって?確かに、上限を設定したほうが良いかもしれない。後進に譲るべきだろう。私の世代は、なんでも学生運動にしてデモか騒乱だったけど、今の若い人はそんなことしないだろ。何か訴えるのなら、政治家になるのが妥当かも知れない。投票率が毎度低くて驚くのだが、何か改革したほうが良いと思うけど、既存勢力は都合が悪いから変えないのだろうな。

4月19日(Wed)
始値
高値
安値
引値
ドル円
134.10
135.14
133.96
134.71
ユーロ
1.0971
1.0984
1.0917
1.0956
ユーロ円
147.12
147.86
147.05
147.59
ポンド
1.2427
1.2474
1.2393
1.2440
スイス
0.8962
0.9002
0.8959
0.8974
オージー
0.6728
0.6741
0.6690
0.6714
ユーロポンド
0.8828
0.8837
0.8792
0.8807
キウイ
0.6208
0.6225
0.6173
0.6200
ポンド円
166.65
167.97
166.49
167.58
キウイ円
83.25
83.68
83.18
83.52
スイス円
149.63
150.21
149.51
150.11
オージー円
90.22
90.58
90.16
90.44
 人民元
6.8830
6.9103
6.8731
6.8940
カナダ
1.3388
1.3466
1.3385
1.3459
カナダ円
100.16
100.56
99.96
100.09
2005.1
2008.1
1969.4
1994.7

欧州は、前日のドル高相場を全否定。ってわけで、元の木阿弥。そしたら、今度はNY勢参入から、欧州のドル安を否定ってわけで、何やってんだか、相場はすっかり精彩を欠いてしまって、静かに往来を繰り返している有様。この低迷する相場打開には新規材料が欲しい。それにしても、今年の相場の難易度は高い。(2023年4月18日22時過ぎ)

赤星鉄馬 消えた富豪」与那嶺恵著。中央公論。久しぶりに読み応えのある本に当たった。膨大な資料の解読、探索、分析、著者の労力に敬服。ファミリーの系図が載っているのだが、そこをいつでもチェックできるようにして読んだ。彼の父親のお兄さんが、あの有名なカリフォルニアのワイン王。弟の赤星六郎は有名な日本のゴルフの先駆者。どこかで名前を見たことあるなあ。本かゴルフ場で。明治の幕開けから始まるのだが、薩摩の閥のすごさに驚いた。芋ずる式にみんなつながっている。明治の上流階級は、子弟を皆、欧米に留学させているのにも驚いた。ペンシルベニア大のウォートン校の日本人留学生たちの同窓会なんてあったんだなあ、もうびっくり。上流階級の前に、新政府や藩が留学生たちを派遣していた。しかし、私は数えるくらいしかいないのかと思っていた。薩摩閥は、昭和金融恐慌で潰れたが、脈々とその後も継続。長州もそうだったのだろうか。明治政府の懐の深いところは、旧幕派、具体的には会津藩などだが、優秀な人材を次々に登用したことだね。そして、この本は、昭和26年に赤星鉄馬が亡くなるまでが書かれている。生々しい当時の時代の匂いを感じさせてくれる。読んで損はない。当然ながら座布団5枚。

4月18日(Tues)
始値
高値
安値
引値
ドル円
134.48
134.70
133.86
134.10
ユーロ
1.0927
1.0983
1.0923
1.0973
ユーロ円
146.95
147.38
146.73
147.15
ポンド
1.2377
1.2450
1.2368
1.2425
スイス
0.8987
0.8987
0.8955
0.8962
オージー
0.6701
0.6747
0.6698
0.6728
ユーロポンド
0.8828
0.8832
0.8810
0.8831
キウイ
0.6181
0.6224
0.6180
0.6208
ポンド円
166.45
167.01
166.17
166.62
キウイ円
83.12
83.41
83.05
83.25
スイス円
149.64
149.93
149.21
149.63
オージー円
90.12
90.51
89.98
90.22
 人民元
6.8810
6.8855
6.8651
6.8830
カナダ
1.3394
1.3399
1.3360
1.3388
カナダ円
100.40
100.59
100.04
100.16
1995.2
2011.7
1991.4
2005.1

東京と欧州市場の動きは、ひどかったね。アラートをセットしていても鳴らないんだからさ。NY参入後は、ダボハゼみたいな連中だから、NY連銀製造業発表後から一気に活発になってきた。主導権は、あちらに握られているね。金利は静かに上昇。この後は、NYがやる気喪失しないように期待したいよ。(2023年4月17日22時過ぎ)

ジャニー喜多川の件。非常に不愉快だなあ。現在の風潮って、ああいうことには神経過敏なのかと思っていた。何が不愉快って、新聞とテレビ。忖度して報道してこなかった?私みたいに芸能界に疎い奴は、文春やBBCやネットニュースを見ろって事なんだな。裁判までいって、判決まで出ているんだろ。一番頭に来るのはNHKだね。何が公共放送だよ。まあ、要するに新聞などメディアというのは、戦前の体質から何も変わってないって事だ。軍部に忖度して、そのうち、骨抜きにされてってやつ。今回もジャニーズ事務所出身の歌手や俳優の事があるので、ご法度だったのかね?例の外国特派員協会での会見を知って、初めて実態が分かったよ。噂は聞いていたけど、まさかと思ってきたからね。まあ、今後は、新聞とテレビは信用しないって事に決めた。

4月17日(Mon)
始値
高値
安値
引値
ドル円
133.80
134.57
133.71
134.48
ユーロ
1.0990
1.0999
1.0909
1.0927
ユーロ円
147.05
147.45
146.67
146.95
ポンド
1.2415
1.2438
1.2354
1.2377
スイス
0.8950
0.8996
0.8922
0.8987
オージー
0.6705
0.6719
0.6681
0.6701
ユーロポンド
0.8855
0.8863
0.8821
0.8828
キウイ
0.6205
0.6211
0.6162
0.6181
ポンド円
166.10
166.62
165.70
166.45
キウイ円
83.00
83.21
82.80
83.12
スイス円
149.50
150.18
149.45
149.64
オージー円
89.70
90.15
89.59
90.12
 人民元
6.8720
6.8885
6.8671
6.8810
カナダ
1.3365
1.3420
1.3343
1.3394
カナダ円
100.10
100.48
100.05
100.40
2004.0
2015.0
1981.3
1995.2

PPI相場は、1日経ったら、全て回復して、毎度の元の木阿弥相場。さっき、ミシガンが出たが、久しぶりに良い指標。相場は素直に反応。週末ということもあり、ドル安修正相場。ユーロ円は快調に147円に迫っている。今晩は金もずっこけている。日替わり、週替わり相場だから、来週の相場を今から予想しても意味あるのかわからない。(2023年4月14日23時過ぎ)

マック。3年ぶりだろうか。侍マックなるものを食べた。パンが紙食べている感じで、たいしてうまくなかった。550円もする。あれなら、ビッグマックのほうがおいしい。450円は納得。フィレオフィッシュ、うまくなかった。370円もするんだねえ。250円くらいだと思っていた。ポテトは、相変わらずたいしてうまくない。店の外のベンチで食べたが、ハトが来るので店内に退散。ドライブスルーは行列。だけど、早い。すぐにいなくなる。その辺に止めて食べているトラックが多かった。大量に準備して待機しているんだろうねえ。でないと、あんなに迅速にできない。マックファンには申し訳ないが、モスバーガーに軍配挙げたい。あそこのホットドッグが好きでたまに食べる。まあ、5日間かけて2キロ減らしたのに1日で700グラム急増。体重増えるのは覚悟していたのだけど。

4月14日(Fri)
始値
高値
安値
引値
ドル円
132.55
133.84
132.18
133.75
ユーロ
1.1047
1.1075
1.0973
1.0993
ユーロ円
146.43
147.15
146.25
147.03
ポンド
1.2523
1.2546
1.2399
1.2415
スイス
0.8896
0.8957
0.8868
0.8940
オージー
0.6783
0.6808
0.6695
0.6710
ユーロポンド
0.8821
0.8859
0.8820
0.8855
キウイ
0.6296
0.6314
0.6196
0.6208
ポンド円
165.99
166.23
165.42
166.05
キウイ円
83.45
83.69
82.90
83.03
スイス円
149.00
149.68
148.87
149.61
オージー円
89.91
90.08
89.51
89.75
 人民元
6.8720
6.8758
6.8304
6.8720
カナダ
1.3340
1.3396
1.3302
1.3358
カナダ円
99.36
100.15
99.22
100.13
2040.0
2047.4
1992.6
2004.3

今日のPPI相場は、活況感もないまま、ひたすらダラダラと下げ続ける円高となった。そんなわけで、月曜から始まった上げ相場は、木曜日にして、スタート地点にまで戻るという質の悪い最近の元の木阿弥相場。円が最強かと思っていたら、スイスフラン最強が先週から継続している。全般、活発とは言い難い相場展開。金が高値追いしているのが目立つ。ユーロが強いのは、米独金利差だというのだが、追跡していなかったなあ。(2023年4月13日23時過ぎ)

ありがとう、という言葉は、口に出したほうが良いらしい。それでも現代人のようにチャットでありがとうと書くだけで、違うらしい。何かの調査で、この言葉を多用する人の幸福度、満足度は非常に高いという結果が出たらしい。おだやかな気持ちが表れているということらしいが、そうかもしれないね。ってなわけで、ありがとう!

4月13日(Thrs)
始値
高値
安値
引値
ドル円
133.09
133.39
132.02
132.58
ユーロ
1.0991
1.1067
1.0977
1.1047
ユーロ円
146.28
146.88
146.08
146.46
ポンド
1.2484
1.2537
1.2479
1.2523
スイス
0.8964
0.8974
0.8860
0.8896
オージー
0.6693
0.6796
0.6686
0.6783
ユーロポンド
0.8804
0.8838
0.8792
0.8821
キウイ
0.6215
0.6314
0.6204
0.6296
ポンド円
166.15
166.85
165.41
166.03
キウイ円
82.72
83.76
82.58
83.47
スイス円
148.47
149.82
148.44
149.03
オージー円
89.08
90.17
88.98
89.93
 人民元
6.8820
6.8856
6.8663
6.8720
カナダ
1.3442
1.3447
1.3334
1.3340
カナダ円
99.01
99.56
98.73
99.39
2014.9
2048.6
2014.2
2040.0

米CPI相場は、以前と比べるとおとなしいものになった印象。2021年5月以来、約2年ぶりの低いものだったが、コアが下がりきらないでいる。ただ、市場はコア無視の様子。原油が低いころのものだから、現在の原油回復の影響が出てくるのは夏前なのかな。金利は急低下したが、現在回復中。ユーロが最強。ユーロもポンドも7週続伸になりそうな雰囲気。ユーロ円が非常に強い。こいつは、あまりなめられないかもしれない。(2023年4月12日23時過ぎ)

江戸時代、武士という特権階級は5%だけだったみたい。知らなかった。薩摩は、20−25%くらいだったというのだから、なるほど、交易に力を入れていたのも納得。それにしても、75%が25%を支える構図というのは、なかなか厳しいもので、百姓は大変だよね。当時、薩摩に出たり、入ったりというのは相当にむずかしいもので、ほとんど一つの国のようだったみたい。

4月12日(Wed)
始値
高値
安値
引値
ドル円
133.69
134.04
132.74
133.15
ユーロ
1.0913
1.1000
1.0913
1.0991
ユーロ円
145.90
146.66
145.79
146.35
ポンド
1.2426
1.2495
1.2399
1.2484
スイス
0.9033
0.9034
0.8944
0.8964
オージー
0.6653
0.6723
0.6649
0.6693
ユーロポンド
0.8782
0.8819
0.8781
0.8804
キウイ
0.6192
0.6241
0.6183
0.6215
ポンド円
166.12
166.59
165.40
166.22
キウイ円
82.78
82.99
82.64
82.75
スイス円
148.00
148.97
147.87
148.54
オージー円
88.94
89.36
88.84
89.12
 人民元
6.8940
6.8957
6.8752
6.8820
カナダ
1.3464
1.3489
1.3429
1.3442
カナダ円
99.29
99.54
98.69
99.06
2003.6
2028.3
2001.3
2014.9

見込み違いもいいところ。まさか、植田相場が一日天下とは思いもしなかった。133.80−134.00の鉄壁を突破すると思ったが、簡単に失速。今年の相場は、買い方売り方の星の潰しあいの様相で、まさに、最近つまらない大相撲みたいなものだ。明日は、みんなで踊る米CPI相場。いつも開けてびっくりだから、今回もそうなのだろう。(2023年4月11日22時頃)

最近、証券、FX関係の会社に問い合わせしたり、質問が来たりするのだが、明らかにAIに応答させている。どうもぴんと来ない返事が来たり、こちらが答えているのに、同じ質問をしてきたりというザマである。てめえでやらないでロボットにやらせるなら、もうちょっと高価なロボットにしろよと言いたい。そんなわけで、質問などよほどでないと投げないことにした。

4月11日(Tues)
始値
高値
安値
引値
ドル円
133.58
133.81
132.97
133.69
ユーロ
1.0861
1.0928
1.0860
1.0913
ユーロ円
145.08
145.96
144.88
145.90
ポンド
1.2382
1.2456
1.2380
1.2426
スイス
0.9094
0.9095
0.9028
0.9033
オージー
0.6642
0.6680
0.6639
0.6653
ユーロポンド
0.8772
0.8789
0.8763
0.8782
キウイ
0.6220
0.6233
0.6185
0.6192
ポンド円
165.50
166.19
165.20
166.12
キウイ円
83.08
83.17
82.54
82.78
スイス円
146.93
148.10
146.69
148.00
オージー円
88.72
89.12
88.53
88.94
 人民元
6.8910
6.8979
6.8857
6.8940
カナダ
1.3510
1.3515
1.3462
1.3464
カナダ円
98.87
99.33
98.48
99.29
1991.0
2007.4
1989.0
2003.6

9時から上がりだした相場は、昼過ぎにピークアウト。ジリ貧をたどって、元の木阿弥。その後は、植田歓迎相場。現在133.35まで上げている。まあ、もともと、市場雀たちが勝手に4-6月政策修正と思い込んできたのだから、その始末。問題は、海外も含めて、煽りまくってきたのでその咎めが出始めてきた感じ。ドル円の上げにつられて、ドル高が全般に広がっている。明日から、欧州勢がそろうので、さらに活発になりそうだ。(2023年4月10日22時半頃)

私のぼく東綺譚」ぼくとうきだん。安岡章太郎著。中公文庫。昭和10年ごろの話。永井荷風生誕140年だそうだ。何度か過去に映画化されている。随筆と小説が織りなす幽艶な詩的世界と書かれているが、まさにそんな感じ。安岡章太郎氏の解説があって、ぼく東綺譚と水の流れが掲載されている。永井荷風は、今でいうと村上春樹的な人気度があったようだ。昔はそんなこともなかったのだが、私は、荷風の書いたものが好き。座布団5枚は当然。

4月10日(Mon)
始値
高値
安値
引値
ドル円
132.15
133.87
131.84
133.61
ユーロ
1.0905
1.0917
1.0832
1.0861
ユーロ円
144.10
145.15
143.82
145.11
ポンド
1.2420
1.2441
1.2346
1.2382
スイス
0.9050
0.9120
0.9038
0.9094
オージー
0.6665
0.6680
0.6620
0.6642
ユーロポンド
0.8778
0.8791
0.8764
0.8772
キウイ
0.6250
0.6256
0.6195
0.6220
ポンド円
164.15
165.49
163.83
165.44
キウイ円
82.60
83.10
82.42
83.11
スイス円
146.00
146.93
145.74
146.92
オージー円
88.10
88.75
87.92
88.74
 人民元
6.8750
6.8961
6.8736
6.8910
カナダ
1.3515
1.3553
1.3485
1.3510
カナダ円
97.80
98.93
97.63
98.90
2006.0
2006.2
1981.9
1991.0

意外や意外な相場展開。ドル買いで反応したものの、あまりにも緩慢な動きに驚き。変則的な指標だから仕方ないが、薄いから値が飛ぶわけでもなかった。面白くもなんともない相場で、今年を象徴しているような感じ。早く帰って寝ろって事か? (2023年4月7日22時頃)

先日の日経の大機小機は、なかなかいいことが書いてあったね。確かに個人に100万円で株を買えと言っても、無理はあるよね。しかも、80万に落ちれば、20万損するわけで、ダメージだけが残る。株式投資に興味ある面々なら別に構わないが、今の日本は、こぞって預金なんてするな、株買え、なんて風潮。一般人に買わせるには、確かに高すぎる。だから投資信託って話になるのだろうが、昔からあんなもの何が面白いのかなあと思っている。個別の会社に投資するほうが面白いだろう。投信では相手の顔が見えない。要するに企業たちが投資家の数が増えるって事を望んでないんだな。機関投資家に気配りして、株主優待を減らしているのを見てもわかる。株式分割もあまり乗り気ではないようだし。それでも変だなあ。昔は、端株(小口)専門の証券会社もあったのに、ナンデモ規制で潰したのかね?1万円や5万円で買えるようにすれば、一般人も皆投資するかもね。全く、どうも奨励がチグハグなんだな。

4月7日(Fri)
始値
高値
安値
引値
ドル円
131.77
132.38
131.53
132.17
ユーロ
1.0921
1.0924
1.0876
1.0900
ユーロ円
143.91
144.21
143.60
144.07
ポンド
1.2441
1.2455
1.2390
1.2420
スイス
0.9047
0.9081
0.9035
0.9055
オージー
0.6672
0.6691
0.6641
0.6670
ユーロポンド
0.8778
0.8790
0.8766
0.8776
キウイ
0.6244
0.6270
0.6210
0.6250
ポンド円
163.93
164.29
163.60
164.16
キウイ円
82.28
82.73
82.13
82.61
スイス円
145.65
146.18
145.37
145.96
オージー円
87.92
88.25
87.83
88.16
 人民元
6.8840
6.8869
6.8714
6.8750
カナダ
1.3493
1.3530
1.3486
1.3510
カナダ円
97.66
97.93
97.39
97.83
2007.5
2007.5
2007.5
2007.5

NY午後の買い。東京の朝の売り。という恒例のドル円の動き。スワップが大きいので、そうなりやすい。NYが来てから、全般ドル買い優勢。前日も円が強すぎたのであって、別にドルが弱かったわけでもない。相変わらず、ユーロとポンドは、遊びに行ったきり、帰ってこない。本日の円相場は、イースター前なので、極端な薄商いで値段だけ走り回っている。明日は、東京以外ほとんど休みなのに、興ざめな発表をする雇用統計。参加者はそれなりにいるだろうけど、今日より薄商いになるかもしれず、値段だけ飛ぶのかも。(2023年4月6日22時過ぎ)

きたきた捕物帖」宮部みゆき著。PHP.前回の彼女の作品が、つまらなかったので、そんなこともあるまいと思い、この本を選んだ。評価も高い。面白かった。時代劇の嫌いな人はともかく、好きな人には楽しめる本。座布団5枚。

4月6日(Thrs)
始値
高値
安値
引値
ドル円
131.30
131.90
130.79
131.77
ユーロ
1.0904
1.0937
1.0885
1.0921
ユーロ円
143.17
144.00
142.57
143.91
ポンド
1.2462
1.2486
1.2413
1.2438
スイス
0.9067
0.9073
0.9036
0.9047
オージー
0.6721
0.6725
0.6654
0.6672
ユーロポンド
0.8750
0.8785
0.8740
0.8780
キウイ
0.6318
0.6324
0.6240
0.6244
ポンド円
163.63
164.10
162.91
163.90
キウイ円
82.94
82.94
82.15
82.28
スイス円
144.81
145.74
144.28
145.65
オージー円
88.23
88.24
87.60
87.92
 人民元
6.8840
6.8883
6.8710
6.8840
カナダ
1.3457
1.3505
1.3447
1.3493
カナダ円
97.57
97.86
97.18
97.66
2020.8
2021.3
2001.0
2007.5

ドル円は前日同様の動き。初動は売り。その後、東京は買い。欧州は売りで突っ込んだが失敗して戻り。NY初動は前日同様に売り。指標第3弾ADPで、またまた指標一発で崩れて131円割れ。全て円に集中している様子で、クロス円の東京での回復は再び帳消し。金がひたすら高値追いを続けている中、ユーロとポンドはさぼって遊びに行っている。昨日のオージーの据え置きは、私には意外感だったが、この日のニュージーの大幅利上げも意外。そんなわけで、オージー叩きが続いた。今度は、指標第4弾のISMサービス。今出た。またまた売り材料。 ( 2023年4月5日23時過ぎ)

なんか税金でまかなうとかいう話が再び出てきているね。増税の前に余分な歳出カットを、なんて記事があったが、読む気にもなれなかった。歳出カットなんてできる能力があるなら増税なんてやらないと思う。消費税にするのかね?ついに、稼ぐ金の半分が持っていかれることになりそうだ。これで、労働意欲が湧く人がいたら会ってみたいものだ。株と日本経済に再び強いダメージになりそうだ。国民には増税反対の大規模ストライキなんて起こりそうもないし。やりたい放題になりそうだ。先日、エアコンが古いので去年型を安く買ったのだが、驚いたことに東京都は1万円くれるのだそうだ。東京都は金が余っているのはわかっているけど、なんだかなあ。

4月5日(Wed)
始値
高値
安値
引値
ドル円
131.70
131.84
130.64
131.33
ユーロ
1.0953
1.0969
1.0892
1.0907
ユーロ円
144.25
144.44
142.68
143.24
ポンド
1.2500
1.2513
1.2433
1.2462
スイス
0.9062
0.9076
0.9010
0.9067
オージー
0.6752
0.6780
0.6678
0.6721
ユーロポンド
0.8765
0.8785
0.8746
0.8752
キウイ
0.6310
0.6379
0.6286
0.6318
ポンド円
164.65
164.67
162.79
163.66
キウイ円
83.12
83.87
82.53
82.97
スイス円
145.35
145.50
144.47
144.84
オージー円
88.94
89.20
87.65
88.27
 人民元
6.8790
6.8862
6.8631
6.8840
カナダ
1.3444
1.3484
1.3427
1.3457
カナダ円
97.98
98.09
97.11
97.59
2020.5
2032.0
2010.0
2020.8

今日の東京は、お返し的にNYの動きを全否定。なんだか、昼と夜と裏返しみたいな相場ばかり続いている。ドル円は、NY参入後、今度は東京の否定をやっている様子。強いのだか、弱いのだか、すっきりしない。クロス円も東京、欧州と上げた分を否定しようとしている様子。ポンドは1.25に乗せたので、跳ねるかと思ったら、簡単に収束してしまった。JOLTで円買い。結局、全て帳消しとなった。今年の相場は実に難儀だ。(2023年4月4日23時過ぎ)

>あの官房長官、気になって仕方ない。テレビに出るから見させられるのだけど、彼はなんでいつも原稿ばかり読んでいるのだ?たまに目を上げるが、好きで政治家になったのではないのかね?政治家って話すのが商売のような気がするんだけど。首相も同じようなもの。ミスして変な事言ってしまうのを気にしているのかね?自分の言葉でしゃべれよ。 

4月4日(Tues)
始値
高値
安値
引値
ドル円
132.41
133.17
131.53
131.72
ユーロ
1.0902
1.0973
1.0884
1.0956
ユーロ円
144.35
145.44
143.96
144.31
ポンド
1.2418
1.2525
1.2396
1.2500
スイス
0.9127
0.9142
0.9055
0.9062
オージー
0.6786
0.6793
0.6720
0.6752
ユーロポンド
0.8779
0.8786
0.8730
0.8765
キウイ
0.6297
0.6314
0.6274
0.6310
ポンド円
164.43
166.40
164.18
164.65
キウイ円
83.38
83.81
82.85
83.12
スイス円
145.08
145.99
144.85
145.35
オージー円
89.85
90.17
88.59
88.94
 人民元
6.8760
6.8930
6.8716
6.8790
カナダ
1.3435
1.3466
1.3407
1.3444
カナダ円
98.56
99.17
97.70
97.98
1984.5
2025.0
1977.2
2020.5

さしたる理由もなしに早朝に上げていたドル円だが、東京の初動は売り。ランチタイムからは買い。ユーロもポンドもドル買いだったが、金曜の動きが月曜も踏襲されると考えたのだろうが、真逆ということはよくある。ユーロやポンドで東京の動きが全否定されることが時々あるが、この日はその日となり、欧州はドル売り。ISM製造業は、各種指標がことごとく悪く、欧州と同じでサービス業と逆になっている。そんなわけで、ドル売り全盛となっている。金利まで同じで、金利高は東京だけだった。(2023年4月3日23時過ぎ)

昔話の扉をひらこう」小澤俊夫著。暮しの手帖社。著者は、あの小澤征爾氏のお兄さん。91歳とは思えない書きっぷり。使命感みたいなものがあるのだと思う。紹介文では、わたしたちの祖先が何世代も語りついできた昔話には、人生観、自然観、子育てのヒントが染み込んでいます。あたたかいまなざしで人生の本質を語り、「大丈夫だよ」と励ましてくれるのです。昔話に秘められる大切なことを紐解く一冊です、となっている。子供たちにあなたの声でお話を聴かせてやってください、とタイトルに書かれている。声の大事さを説いている。幼少のこどもが耳で聴いたことの大事さが書かれている。良書と言えよう。

4月3日(Mon)
始値
高値
安値
引値
ドル円
133.00
133.75
132.21
132.41
ユーロ
1.0845
1.0916
1.0788
1.0902
ユーロ円
144.25
144.83
143.64
144.35
ポンド
1.2335
1.2424
1.2275
1.2418
スイス
0.9145
0.9200
0.9117
0.9127
オージー
0.6700
0.6790
0.6652
0.6786
ユーロポンド
0.8790
0.8806
0.8772
0.8779
キウイ
0.6265
0.6300
0.6208
0.6297
ポンド円
164.05
164.89
163.43
164.43
キウイ円
83.30
83.71
82.65
83.38
スイス円
145.45
145.73
144.72
145.08
オージー円
89.10
90.05
88.56
89.85
 人民元
6.8745
6.9005
6.8739
6.8760
カナダ
1.3510
1.3535
1.3412
1.3435
カナダ円
98.45
99.05
98.26
98.56
1969.0
1990.4
1950.0
1984.5