メイン

過去のコメント集  2022年12月

年末の最後に仕掛けると言うのは、最近では大変に珍しい。クリスマス代休の東京だけの26日も東京が終わってからゴチャゴチャやっているところがあったし。1月2日も世界的にお休みなのだが、どこか値段提示するようなところもあるかもしれないね。ただ、保存資料としては、1月2日は取り入れないかもしれない。もはや、切りがないよね。世界中、個人投資家が増えていて、ゲーム感覚になっているし、そのうち、土日でもやりかねない。それはそれとして、年明けから円高が始まると考えていたが、年末に仕掛けが起きてしまったので、年明けの週は、逆に注意したいと思う。そもそも材料もないのに、晦日はドル安になっていたので、単なるムードなのだろう。8割がた、ドル安と読んでいるなら、その方向に当初は行くのだろうが、その後は全くの白紙だと考えて臨みたい。(2022年12月31日大晦日)

皆様、2023年が良い年でありますようにお祈り申し上げます。

 

明日書きます。東京は朝から円買い姿勢。株価は明らかに円高嫌がっている様子。日銀以来、すっかり萎えてしまった日本株だね。
(2022年12月30日昼前)

12月30日(Fri)
始値
高値
安値
引値
ドル円
133.01
133.09
130.77
131.12
ユーロ
1.0662
1.0715
1.0639
1.0702
ユーロ円
141.82
141.88
140.00
140.32
ポンド
1.2055
1.2106
1.2011
1.2095
スイス
0.9233
0.9267
0.9200
0.9245
オージー
0.6777
0.6820
0.6752
0.6818
ユーロポンド
0.8844
0.8877
0.8824
0.8848
キウイ
0.6348
0.6372
0.6311
0.6352
ポンド円
160.34
160.44
157.84
158.59
キウイ円
84.43
84.44
82.94
83.29
スイス円
144.06
144.16
141.65
141.83
オージー円
90.12
90.12
89.03
89.40
 人民元
6.9760
6.9762
6.9052
6.9220
カナダ
1.3548
1.3581
1.3515
1.3545
カナダ円
98.18
98.21
96.48
96.80
1814.9
1825.9
1813.5
1823.8

今日は東京がある程度動いたが、欧州は無風。この後は、何やるかわからないNY。現状、円高修正相場は、4円となっている。オージーは、中国コロナに潰された印象。今年は残り1日半。(2022年12月29日22時過ぎ)

先日、静岡の人が日の出の事、富士山の景観の話をしていた。静岡から見る富士の絶景の場所。3か所。まずは、十国峠。770メートルの高さ。知らなかったのだが、十国とは、伊豆、駿河、遠江、信濃、甲斐、相模、武蔵、上総、下総、安房だって。初めて知った。やはり、車だとダメだね、何度か行っているけど、通過している。ケーブルカーに乘るらしい。次が、静岡市。日本平。初日の出のスポットらしい。久能山東照宮のあるところ。ここもサービスエリアにしか寄ってない。やはり、高速に乗ると良い景色を見逃しているね。それから、静岡空港から乗る月一度のフライトで40分コース。5千メートル上空から富士山を眺めるんだって。普通の飛行機は通過する時は、1万メートルらしく、全然違うんだって。雪が少ない時のしわだらけの山肌を見るのも悪くないとか。なかなか、面白い話だった。

12月29日(Thrs)
始値
高値
安値
引値
ドル円
134.40
134.40
132.88
133.01
ユーロ
1.0612
1.0690
1.0612
1.0662
ユーロ円
142.64
142.68
141.59
141.82
ポンド
1.2016
1.2077
1.2016
1.2055
スイス
0.9287
0.9287
0.9211
0.9233
オージー
0.6740
0.6787
0.6710
0.6777
ユーロポンド
0.8831
0.8859
0.8823
0.8844
キウイ
0.6310
0.6357
0.6299
0.6348
ポンド円
161.50
161.50
160.07
160.34
キウイ円
84.81
84.88
84.21
84.43
スイス円
144.65
144.77
143.79
144.06
オージー円
90.58
90.58
89.64
90.14
 人民元
6.9960
6.9980
6.9687
6.9760
カナダ
1.3605
1.3607
1.3539
1.3548
カナダ円
98.78
98.78
97.99
98.18
1804.3
1820.2
1804.0
1814.9

例の日銀相場以来の失った値幅を取り返す動きが円絡みで続いている。この時期だとどうしても一方的になりやすいということもある。ユーロなんて、ひどいもので、16日間も同じような価格帯にいる。これが全般の実勢なのかも知れない。オージーの堅調さが目立つ。(2022年12月28日24時前)

賃上げ。驚いたね。大手企業は各社どんどん賃上げをしているし、インフレ対策だとか言って、さらにお金を出している。なんだ、やればできるんじゃないか。政府や経済団体などから、やいのやいの言われて腰を上げるとは、いくらなんでも江戸時代じゃあるまいし、出せる金があるなら、最初から出せって感じだよね。何しろ、大企業は人にお金を使わない。もう非正規雇用だとか馬鹿な事やめなよ。巷でよく言われる膨大な社内留保なるものは、本当だったんだね。もうこの国の行く末が見えてしまうような動きは、やめてもらいたいものだ。

12月28日(Wed)
始値
高値
安値
引値
ドル円
133.50
134.49
133.40
134.48
ユーロ
1.0639
1.0674
1.0607
1.0612
ユーロ円
142.03
142.94
141.90
142.71
ポンド
1.2030
1.2125
1.2003
1.2020
スイス
0.9293
0.9307
0.9246
0.9290
オージー
0.6734
0.6801
0.6719
0.6740
ユーロポンド
0.8844
0.8860
0.8794
0.8829
キウイ
0.6275
0.6354
0.6258
0.6310
ポンド円
160.60
162.33
160.50
161.64
キウイ円
83.77
84.98
83.68
84.86
スイス円
143.66
144.86
143.61
144.76
オージー円
89.90
91.05
89.78
90.64
 人民元
6.9690
7.0022
6.9651
6.9960
カナダ
1.3523
1.3611
1.3486
1.3605
カナダ円
98.72
99.29
98.65
98.85
1813.5
1814.5
1797.2
1804.3

読みたくもない来年の予想ばかり出てくる。恒例の行事みたいなものか。今年のアメリカの株と債券予想は、大外れだったようだが、検証するところがあるとは驚いた。ドル円については、8割がた、下げを見込んだ予想が大勢となっている。以前は、128円なんてあったが、最近は125円は当たり前で、120円どころか、110円予想まで出てくる始末。皆がそう思うとある程度までその方向に行くかもしれない。って事で、1年でなく、2か月予想なのかも知れぬ。相場は、明日くらいから活気づくのかな?年末年始は悪さをする連中がいるので、正月明けまで待って出動しても遅くないかもしれない。そんなわけで、ドンバチ売買攻防戦を眺めながら、年末年始の酒を飲みたいと思うのだ。(2022年12月27日16時前)

探花」隠蔽捜査9。今野敏著。新潮。このシリーズは裏切らないなあ。とても面白かった。リズム感がいい。テレビドラマでもやりそうだが、断然、小説の方が面白いと思う。警察もの中でも秀逸だ。当然、座布団5枚。

12月27日(Tues)
始値
高値
安値
引値
ドル円
132.85
133.60
132.64
133.50
ユーロ
1.0635
1.0669
1.0612
1.0639
ユーロ円
141.28
142.27
141.14
142.03
ポンド
1.2065
1.2111
1.2004
1.2030
スイス
0.9320
0.9328
0.9270
0.9293
オージー
0.6730
0.6775
0.6726
0.6734
ユーロポンド
0.8806
0.8863
0.8801
0.8844
キウイ
0.6295
0.6317
0.6270
0.6275
ポンド円
160.28
160.94
160.20
160.60
キウイ円
83.63
84.20
83.45
83.77
スイス円
142.54
143.79
142.35
143.66
オージー円
89.41
90.13
89.38
89.90
 人民元
6.9750
6.9779
6.9572
6.9690
カナダ
1.3575
1.3578
1.3485
1.3523
カナダ円
97.86
98.91
97.79
98.72
1801.0
1833.2
1800.9
1813.5

東京と中国だけ。そんなわけで、残飯整理のような日。実需のフローだけかな。こういう時は、静観するのが良い。(2022年12月26日16時前)

あたりまえを疑う勇気」植松努、清水克衛、共著。イーストプレス。私より若い世代が読むべき本だね。この植松氏の話を何かで聴いていて、なかなか優秀な人物だと思ったわけ。それで、興味を持って植松電機の事を調べた。ロケットをやっているんだね。清水氏は町の本屋の主人。変わった本屋らしい。彼らの語っていることは極めて大事な話で、やはり、子供を中心に物事を考えている。読むべき本としてお勧めしたい。座布団5枚。

12月26日(Mon)
始値
高値
安値
引値
ドル円
132.85
132.87
132.32
132.63
ユーロ
1.0615
1.0634
1.0602
1.0630
ユーロ円
141.00
141.19
140.36
140.99
ポンド
1.2060
1.2076
1.2055
1.2072
スイス
0.9335
0.9341
0.9332
0.9330
オージー
0.6710
0.6721
0.6686
0.6718
ユーロポンド
0.8805
0.8809
0.8792
0.8806
キウイ
0.6280
0.6285
0.6262
0.6285
ポンド円
160.20
160.33
159.71
160.11
キウイ円
83.35
83.36
82.93
83.36
スイス円
142.20
142.22
141.70
142.15
オージー円
89.10
89.11
88.50
89.10
 人民元
7.0050
7.0080
6.9830
6.9860
カナダ
1.3610
1.3611
1.3588
1.3598
カナダ円
97.60
97.61
97.24
97.54
1798.5
1798.5
1798.5
1798.5

完全にクリスマス前の相場でギクシャク。月曜も休みらしいから、相場の事は正月にチンタラ考えればいいのかもね。株はガタガタだね。日銀がボディーブローのように効いている。9月に買って12月に売れは、外れかな。12月半ばまでだもんね。(2022年12月23日23時前)

あの韓国の群衆将棋倒し事故怖いよね。私がガキの頃、調布の花火大会の帰りに、家族と歩いていたんだけど、今と同じですごい人数のわけ。私が転んだんだよね。母がそばにいたのは覚えていて、誰かが、おーい、子供が倒れているぞーと叫んでくれたので、周りの人たちが空き場所を作ってくれたんだよね。今でも記憶が鮮明なのは、よほど怖かったのだろうと思う。だから、韓国の事件の時、また思い出してしまったんだ。それで、先日、テレビかラジオでちょっと聞いた昔の事故の事を調べたら、その当時、1956年、新潟の弥彦神社で124人死亡、重軽傷者80人というのがあった。これが、明治以降で最悪の群衆事故なんだそうだ。片道でなくて、しかも、階段が重みで崩れての将棋倒しだと。元旦の初詣。怖いねえ。空いた日時に行こう。松の内7日までだね。門松が7日までだと。調べら、鉄道会社が今の初詣の形を作ったらしい。明治神宮が1920年にできてから、本格的に今の形になったんだと。それまでは恵方を気にしていたらしいが、明治神宮が日本の中心ってことで。人が集まる神社仏閣はそれなりなんだと聞いた。空いているところを選ぶのはちょっとみたいだ。

12月23日(Fri)
始値
高値
安値
引値
ドル円
132.37
133.14
132.16
132.83
ユーロ
1.0598
1.0632
1.0587
1.0616
ユーロ円
140.29
141.21
140.07
141.01
ポンド
1.2041
1.2090
1.2019
1.2051
スイス
0.9310
0.9343
0.9287
0.9333
オージー
0.6672
0.6724
0.6662
0.6714
ユーロポンド
0.8802
0.8823
0.8785
0.8809
キウイ
0.6248
0.6304
0.6234
0.6285
ポンド円
159.39
160.52
159.08
160.07
キウイ円
82.70
83.65
82.58
83.48
スイス円
142.18
142.84
141.98
142.32
オージー円
88.32
89.29
88.13
89.18
 人民元
7.0110
7.0124
6.9892
7.0050
カナダ
1.3647
1.3658
1.3563
1.3595
カナダ円
97.00
97.90
96.83
97.71
1792.5
1803.1
1791.4
1798.5

鈍い動き。ユーロなんて12日間も同じところに居座っている。ドル円の予想が連日増えている感じ。そんなもの読まないの。思い込まされるから、自分で考えな。何があるかわからないだよ。ウクライナだって唐突だったでしょ。それで大異変でしょ。現状がこの先1年続くなんて考えるのは、あまりにも馬鹿げている。これは、株式予測でも金でも同じ。(2022年12月22日22時過ぎ)

文明が衰亡するとき」高坂正堯著。新潮。この本を読みだしてから、知識が増える喜びみたいな感覚が湧いた。高校時代から知っている著者であるが、この著書は40年前に一度読んでいる。日本が衰えていくのを肌で感じていて、読んでみようと思ったわけ。神州不滅だから、滅ぶことはないけど、衰えていくことには逆らえないと思っている。この書は、ローマ帝国、通商国家ベネチア、そしてアメリカに分かれている。最後に今後の日本。あまりにも古い本なので、現代に通じるものがあるのかちょっとした疑問を抱きつつ、読んでいた。驚くなかれ、現代にもすっぽりはまるのだ。なかなかの推察力と分析力で敬服する。裏に、繁栄の陰に衰亡あり。衰亡の歴史から現代を読み解く、と書かれている。是非、ご一読をお勧めしたい。座布団5枚。

12月22日(Thrs)
始値
高値
安値
引値
ドル円
132.46
132.72
131.65
132.37
ユーロ
1.0604
1.0659
1.0573
1.0598
ユーロ円
140.46
140.66
139.96
140.29
ポンド
1.2083
1.2147
1.1993
1.2041
スイス
0.9268
0.9321
0.9227
0.9310
オージー
0.6707
0.6767
0.6650
0.6672
ユーロポンド
0.8776
0.8833
0.8767
0.8802
キウイ
0.6295
0.6330
0.6231
0.6248
ポンド円
160.00
160.25
158.81
159.39
キウイ円
83.38
83.53
82.53
82.70
スイス円
142.92
143.03
142.02
142.18
オージー円
88.84
89.26
88.07
88.32
 人民元
6.9850
7.0155
6.9760
7.0110
カナダ
1.3613
1.3684
1.3572
1.3647
カナダ円
97.27
97.28
96.74
97.00
1814.3
1820.3
1785.0
1792.5

海外の論調は、そろって嘲笑という感じの日銀。皆が長年、おかしいなあ、そんな事続くのかなあ、と思ってきた事が正しく、村社会みたいな論理が破綻したって事。今回の信用の失墜は大きく、後々まで語り草になるだろうね。もはや、誰も彼らの言う事は信じない。新総裁は、信認を取り返すための努力が必須になったね。驚くのが、日銀会合の参加者全員が同じ考えだったこと。今日、誰かが市場は秩序だって動く必要があるなんて事を言ったら、どこのどいつだと待ち構えていたが、さすがに何も出なかった。4月以降起きるかもしれなかった事が、早めに来たと言う事だね。しかし、季節柄、ピンポーン、クリスマスプレゼントです、開けたら爆弾だったという顛末。さすがに、今日の東京、欧州は閑散。この後は、ダボハゼNY次第。これだけ、静かになるということは、爆弾の死傷者が多数といるということ。今日は、出てくるわ、出てくるわ、の予想のオンパレード。120円割れを見込む奴まで出てきたのは、160円に行くと騒いでいた連中と同じ穴のむじな?(2022年12月21日22時過ぎ)

昨日今日とスーパーに行った。日銀の連中と違って、私は自分で社会見学も兼ねて、よく行くのだ。一番際立ってすごいのが魚介類だね。肉やその他は、選択肢がまだある。魚介類は、まるまる全部べらぼーな値段がついている。あれでは大家族や一般家庭は大変だなあ。スーパーも高すぎるから、値段を高く見せないように、こぶりにしている。切り身なんてひどいもんだ。猫の餌じゃあるまいし。だから、余計、高さが目立ってしまう。先月、鮨屋に行った時うに一貫800円なんて書いてある。恐ろしい事になっているなあと思って、1貫だけ食べた。食べながら、ちんけ なウニを見ながら、これが800円ねえと唸ったものだ。ランチは正常な判断ができるが、夜、酒が入ると値段なんて忘れてガンガン頼むから、後で勘定書きみて、お、とまた唸る。まあ、防衛策は昔の食膳に戻す事ですなあ。ご飯山盛り、鮭のふりかけ、卵焼き(卵は高くてもしれている)、味噌汁、おっと、魚一尾がないな。高いから、マルハのソーセージだな。

12月21日(Wed)
始値
高値
安値
引値
ドル円
131.71
132.53
131.50
132.46
ユーロ
1.0627
1.0645
1.0590
1.0604
ユーロ円
139.97
140.77
139.66
140.46
ポンド
1.2185
1.2192
1.2056
1.2083
スイス
0.9262
0.9288
0.9239
0.9268
オージー
0.6681
0.6728
0.6657
0.6707
ユーロポンド
0.8721
0.8789
0.8716
0.8776
キウイ
0.6347
0.6350
0.6277
0.6295
ポンド円
160.49
161.04
159.48
160.05
キウイ円
83.60
83.76
82.77
83.38
スイス円
142.20
143.22
141.88
142.92
オージー円
88.00
88.89
87.77
88.84
 人民元
6.9600
6.9955
6.9617
6.9850
カナダ
1.3612
1.3637
1.3589
1.3613
カナダ円
96.76
97.34
96.62
97.30
1817.8
1823.7
1812.0
1814.3

為替は安定的推移が望ましいと述べた神田氏が、突然の殴り込みを仕掛け、為替は安定的推移が望ましいと常に述べてきた黒田氏が、突然の殴り込みをかける。二人とも閻魔大王に舌抜かれるで。まあ、荒れていた為替を抑え込んだ介入は別かも知れないけど。私は、今週から年末まで手を出さないとしておいたので、今日は静観していたが、それでなくても、この時期は突発的な事で時々相場が動くことがあり、注意が必要なのだが、まさかだね。何をしても構わないと言うところだろうが、日銀は最悪の中央銀行と言える。市場最大の仕手筋だね。そんなわけで、国債に売り仕掛けをしてきた外人勢の読みが正しかったと言う事になり、今回の意表をつくやり方で、市場の信頼を完全に失ったと言える。今後は、イソップ童話の羊飼いと狼を皆記憶するだろう。結局、やっていることの整合性がなくなったからだろう。最後の置き土産だね。彼らが何を言っても、今後は正常化への道筋ができたと思う。(2022年12月20日21時過ぎ)

先日、詐欺のマニュアルの話を聞いていた。高齢者に信頼される方法として、いつも笑顔、いつも正しく挨拶、いつもやさしく接するなどが書かれているようだ。私は、若い人たちと話すのは好きなのだが、相手がやさしくにっこりと、接して来たら注意警戒しないといけないって事なのだろうか。そんなわけで、自分から話しかけるようにしたいと思うのだ。過去、営業電話は全て撃退している。交換条件として、私の顧客になる事を強制するからだ。持ちつ持たれつなら、ええで、と答えることにしている。私のお客さんで詐欺に引っかかった事のある人が皆無なのが自慢なのだが、詐欺に引っかかっても言えないかったかも知れないなあ、なんて最近思う。

12月20日(Tues)
始値
高値
安値
引値
ドル円
136.91
137.47
130.57
131.71
ユーロ
1.0607
1.0658
1.0579
1.0623
ユーロ円
145.22
145.84
138.80
139.92
ポンド
1.2148
1.2223
1.2086
1.2185
スイス
0.9289
0.9307
0.9242
0.9262
オージー
0.6700
0.6744
0.6629
0.6681
ユーロポンド
0.8731
0.8770
0.8709
0.8718
キウイ
0.6365
0.6396
0.6301
0.6347
ポンド円
166.33
167.02
158.60
160.49
キウイ円
87.14
87.20
82.67
83.60
スイス円
147.39
147.78
141.05
142.20
オージー円
91.73
92.02
87.02
88.00
 人民元
6.9870
6.9963
6.9568
6.9600
カナダ
1.3650
1.3703
1.3580
1.3612
カナダ円
100.30
100.75
95.85
96.76
1787.8
1821.1
1784.8
1817.8

驚きの窓全開だったね。あまり整合性のないバラバラの窓だった。あの共同通信?の記事は読んでいたけど、あまり気に留めてなかった。外人たちは気にしているんだね。来年も蒸し返す材料だから、予行演習みたいなものか。今週の見通しは、ドル堅調。ユーロとポンドは下げ期待などとしたので、夕方の1.0658とか1.2241には参ったね。予想は外れていますね、と書いたら、落ちてきた。まあ、今週以降の動きは、あてにならないので注意が必要だ。ところで、あの138.18まで買ったやつはどこに行ったのかね?(2022年12月19日22時過ぎ)

車検が終わった。お、驚きの納品書の金額だった。106.980円。高いよねえ。それで詳細を調べた。保険の20010円はわかるとして、重量税、印紙代、消費税で32,270円。ぼりすぎだ。しかも友人の話だと、古い車だとそれだけで跳ね上がるらしい。昔の新車買えの名残?頭にきて、海外を調べたら、どこでも3千円から1万円くらいじゃないの。そんなにこの車検制度が車の安全を買うものとか言うなら、なんで、高速で故障車が止まってんだよ。ガス欠?日本では、相変わらず、車はぜいたく品扱いなんだな。トヨタ、ホンダを生み出したとは思えない国だ。ガソリンの税金を調べるとどのくらいぼられているかわかるよね。やりたい放題の税制だけど、どこかの国が、昔重税で皆働く意欲がなくなって、衰えて、滅んだけど、同じ道をたどっている?そういえば、ゴルフ税もあったな。

12月19日(Mon)
始値
高値
安値
引値
ドル円
136.00
137.16
135.75
136.91
ユーロ
1.0595
1.0658
1.0576
1.0607
ユーロ円
144.10
145.49
143.90
145.22
ポンド
1.2165
1.2241
1.2121
1.2145
スイス
0.9330
0.9346
0.9284
0.9289
オージー
0.6715
0.6732
0.6683
0.6700
ユーロポンド
0.8710
0.8736
0.8691
0.8734
キウイ
0.6380
0.6409
0.6343
0.6365
ポンド円
165.45
166.90
165.14
166.28
キウイ円
86.75
87.35
86.66
87.14
スイス円
145.75
147.41
145.63
147.39
オージー円
91.35
91.96
91.07
91.73
 人民元
6.9750
6.9900
6.9702
6.9870
カナダ
1.3680
1.3694
1.3623
1.3650
カナダ円
99.40
100.45
99.32
100.30
1793.0
1798.6
1784.0
1787.8

東京は連日の昼行燈。うまくいってないのかな?欧州も今日は静か。後は、昨晩の戦車軍団が出てくるかどうかだけだね。出てこないなら、これでおしまい。先行していたNZがこけたので、現在、ドル高ムードに抵抗しているのはユーロだけになっている。次の仕掛けは、クリスマス以降の最後の2−3日だね。(2022年12月16日21時過ぎ)

ラーゲリ何とかという映画が、公開前から宣伝攻勢がすごく、興味はあった。見に行くのか決めてない。寸評で、食料難に苦しんでいる様子は全くなかったという記述があったからなんだ。その寸評はそれでもいい映画だとは書いてあった。戦後世代が、当時の食糧難の事を描くのは、むずかしいから仕方ないとなっていた。まあ、そうかもなあ。私が多数読んだ戦記物で、食料の事が描かれていないものは皆無だった。それで、私自身そんな経験もした事ないわけだからね。それでも、戦争では食料が最大の関心事だったわけだから、抜けないよね。抑留された父からは、パンは凍っていて食べられたものじゃなかった程度しか聞いてない。もっと聞いておけば良かった。

FOREXNOTE2023為替手帳絶賛好評発売中。勝手に座布団5枚。

12月16日(Fri)
始値
高値
安値
引値
ドル円
137.79
137.80
136.30
136.73
ユーロ
1.0626
1.0663
1.0584
1.0585
ユーロ円
146.42
146.60
144.62
144.73
ポンド
1.2183
1.2223
1.2121
1.2140
スイス
0.9285
0.9342
0.9255
0.9342
オージー
0.6701
0.6735
0.6676
0.6686
ユーロポンド
0.8722
0.8771
0.8704
0.8719
キウイ
0.6344
0.6395
0.6335
0.6380
ポンド円
167.87
168.00
165.99
165.99
キウイ円
87.41
87.46
86.94
87.23
スイス円
148.40
148.52
146.24
146.36
オージー円
92.33
92.40
91.22
91.42
 人民元
6.9930
6.9941
6.9660
6.9780
カナダ
1.3660
1.3705
1.3618
1.3697
カナダ円
100.87
100.90
99.52
99.82
1776.8
1794.2
1774.4
1793.1

東京は連日冴えないが、欧米は元気いっぱい。当初は円売りの規模の大きさに驚いていた。ポンドもオージーも弱さが際立った。ラガルドにしては、いつもはっきりしないのに、明確にタカ的であった。だから、1.0736まで飛んだのも理解できる。今度は、0時前から始まったドル全面高には大いに驚いた。年末、期末とか、影響しているのだろうか。ドル円は137.67まで騰勢を強めていて、鉄の138円を目指す勢い。あれだけ強かったユーロも1.0630まで押し戻されているのだから、トンデモナイドル買いの大波だ。舞台裏をのぞきたい気分。今後は、市場も薄くなるだろうし、仕掛けも起きやすくなりそうだ。そういう時に張り切る奴らも多数いるからね。(2022年12月15日夜中)

ジャガイモ。なんで、日本のジャガイモってあんなに小さいんだ?北海道ならいくらでも大きなのがとれそうだと思うのだけど。学生時代、厨房でよくジャガイモの皮むきやらされたけど、アメリカのジャガイモはもっと大きかった。そんなわけで、この小さなジャガイモの皮むきには苦労している。

FOREXNOTE2023為替手帳絶賛好評発売中。勝手に座布団5枚。

12月15日(Thrs)
始値
高値
安値
引値
ドル円
135.45
138.18
135.24
137.79
ユーロ
1.0682
1.0737
1.0593
1.0626
ユーロ円
144.69
146.72
144.30
146.42
ポンド
1.2428
1.2428
1.2158
1.2179
スイス
0.9244
0.9316
0.9232
0.9285
オージー
0.6864
0.6870
0.6677
0.6701
ユーロポンド
0.8595
0.8728
0.8593
0.8725
キウイ
0.6458
0.6463
0.6320
0.6341
ポンド円
168.29
168.84
167.63
167.81
キウイ円
87.47
87.60
86.88
87.37
スイス円
146.53
148.47
146.30
148.40
オージー円
92.97
93.06
92.15
92.33
 人民元
6.9430
6.9997
6.9446
6.9930
カナダ
1.3546
1.3673
1.3541
1.3660
カナダ円
99.99
101.14
99.75
100.87
1807.3
1808.5
1773.9
1776.8

昼間、東京が何もしないので驚いた。最近、東京時間はおとなしい事が多い。欧州でドル円は突っ込んできたが、その後のNYでも、134円台が意外としっかりしていた印象。FOMCとパウエルでは、売りも買いも突っ込んだ奴が負けると言う展開。発表1分前に134.70割れに突っ込んできた奴がいたが、しっかりと締め上げられた。136円台乗せを目指した奴もしっかりと殺された。結局は、買いの波と売りの波が交互にきて、最後は金利が支配という構図。こんな相場展開は予想もできなかった。枠内をしきりに往来していたのは、他の通貨も同じ。ユーロは、ターゲット1.07に接近したが、越えられず、かといって、1.06も割らずと中途半端。パウエルは市場筋が想定していたよりハトでなかった感じでドル買いになってものの、金利高は継続しなかった。なんとも消化難の相場となった。(2022年12月14日早朝)

FOREXNOTE2023為替手帳絶賛好評発売中。勝手に座布団5枚。

12月14日(Wed)
始値
高値
安値
引値
ドル円
135.58
135.99
134.52
135.45
ユーロ
1.0632
1.0695
1.0619
1.0682
ユーロ円
144.15
144.74
143.48
144.69
ポンド
1.2365
1.2446
1.2342
1.2428
スイス
0.9285
0.9297
0.9216
0.9244
オージー
0.6855
0.6881
0.6810
0.6864
ユーロポンド
0.8598
0.8617
0.8576
0.8595
キウイ
0.6462
0.6470
0.6402
0.6458
ポンド円
167.64
168.38
166.73
168.34
キウイ円
87.61
87.66
86.78
87.47
スイス円
146.02
146.73
145.26
146.53
オージー円
92.94
93.00
92.41
92.97
 人民元
6.9650
6.9710
6.9388
6.9430
カナダ
1.3545
1.3612
1.3519
1.3546
カナダ円
100.10
100.13
99.31
99.99
1810.7
1814.1
1796.1
1807.3

だからあ、PPIとCPIは必ずしも連動しないんだって書いたじゃん。というか、前回のPPIがおかしかった気がする。指標は、最近、開けてビックリ玉手箱ばかりである。真空地帯を下げて行ったが、やはり、NY勢を中心にした137円台の執拗な買いが、下げを厳しくしたと思う。これで、138は鉄壁となった。今度は、FOMCとパウエルだが、今日のCPIで、ほとんど結果はわかるけど、パウエルだけは、何を言いだすのかわからないので、警戒だけはしておこうと思う。(2022年12月13日夜中)

先日、テレビで、北海道で最近とれるブリは二束三文の値打ちしか当地ではないというのを見た。以前もそんな話を聞いたことがある。それで、まあ、スーパーに行った時にブリを見たんだよ。私はあの魚が好きだからね。なんで切り身が670円もするんだよ。関のブリだとか言うのかね?北海道産ブリ、200円とかにならないのが不思議でならない。東京に送る料金が高い?ふざけた流通システム。

FOREXNOTE2023為替手帳絶賛好評発売中。勝手に座布団5枚。

12月13日(Tues)
始値
高値
安値
引値
ドル円
137.65
137.97
134.66
135.58
ユーロ
1.0535
1.0673
1.0528
1.0632
ユーロ円
145.01
145.34
143.52
144.15
ポンド
1.2269
1.2443
1.2249
1.2365
スイス
0.9360
0.9375
0.9232
0.9285
オージー
0.6747
0.6893
0.6740
0.6855
ユーロポンド
0.8587
0.8605
0.8562
0.8598
キウイ
0.6383
0.6513
0.6374
0.6465
ポンド円
168.88
169.27
167.10
167.64
キウイ円
87.86
88.16
87.33
87.65
スイス円
147.06
147.29
145.43
146.02
オージー円
92.87
93.35
92.56
92.94
 人民元
6.9900
7.0018
6.9465
6.9650
カナダ
1.3634
1.3643
1.3522
1.3545
カナダ円
100.96
101.20
99.48
100.10
1781.3
1824.5
1781.1
1810.7

今日は執拗な円売りが続いている。137.25まで上げて、クロス円も全面高。NZ円は高値更新目前。明日のCPI前に買い仕込みというところだろうか。PPIが強かったから、CPIも強いとは限らないのだが、市場はPPIのショック度が大きいようだ。今週は、明日から指標、イベントが並んでおり、今年最後の活況相場となるかもしれない。季節柄、来年の予想がいろいろ出ているが、くだらないと思う。千里眼じゃあるまいし、来年末の値段なんてわかるわけがない。その頃には皆忘れているだろう。相場の要諦は、思い込みを避ける事。(2022年12月12日22時後)

ミカエルの鼓動」柚月裕子著。文春。ミカエルとは、手術用ロボット。医療界、医者のあり方などを説いた本。著者の本は、だいたい読むのが楽しいが、この本もそれなりに楽しめる。そのうち、ドラマにでもなるのかもしれない。

FOREXNOTE2023為替手帳絶賛好評発売中。勝手に座布団5枚。

12月12日(Mon)
始値
高値
安値
引値
ドル円
136.65
137.84
136.56
137.65
ユーロ
1.0530
1.0580
1.0506
1.0539
ユーロ円
143.90
145.10
143.72
145.07
ポンド
1.2265
1.2298
1.2207
1.2266
スイス
0.9340
0.9379
0.9314
0.9360
オージー
0.6790
0.6799
0.6729
0.6747
ユーロポンド
0.8590
0.8617
0.8575
0.8592
キウイ
0.6405
0.6421
0.6366
0.6383
ポンド円
167.60
169.02
167.12
168.84
キウイ円
87.50
87.93
87.30
87.86
スイス円
146.30
147.10
146.01
147.06
オージー円
92.80
92.97
92.40
92.87
 人民元
6.9700
6.9974
6.9680
6.9900
カナダ
1.3640
1.3683
1.3619
1.3634
カナダ円
100.20
101.10
100.00
100.96
1797.0
1797.0
1777.8
1781.3

東京の昼間の下げは厳しかったね。欧州が逆行して買い上げたのは、よくやる手。PPI前に落ちたのは理解できたが、反応も強くて、まさかの1円戻し。逆に売り込まれて135.93まで落ち込んだので、なるほど、137円台で今週は買い過ぎていたんだなと思った。そしたら、また136.50.ミシガンでは40銭落ちたが戻ってきた。まあ、要するに金利に連動していたんだけど、今は3.542%。いろいろ変な動きが散見されるのは、参加者が減ったからだと思う。師走相場も来週のイベントで最後かな。ユーロは、動意薄。こちらのほうが実態なのかもしれない。え?ドル円136.80だって。朝の値段じゃないの。何やってんだかなあ。円だけだね、ウロウロしているのは。(2022年12月9日夜中)

雀の話を聞いた。都会で我々と同居しているが、以前の様に木造建築とか、煙突がないので、穴がなく巣を作れない。そう、マンションやビルではダメなわけ。驚いたことに、どこに巣を作っているのかと言うと、交差点などにある横パイプの中が空洞なので、その中や、信号機のところだって。知恵と言えば知恵だけど、生命力の強さには敬服だね。

12月9日(Fri)
始値
高値
安値
引値
ドル円
136.68
136.91
135.61
136.58
ユーロ
1.0555
1.0587
1.0500
1.0533
ユーロ円
144.27
144.47
143.18
143.86
ポンド
1.2237
1.2321
1.2206
1.2270
スイス
0.9363
0.9380
0.9313
0.9347
オージー
0.6770
0.6812
0.6744
0.6797
ユーロポンド
0.8625
0.8637
0.8563
0.8584
キウイ
0.6378
0.6427
0.6358
0.6413
ポンド円
167.26
168.05
166.43
167.58
キウイ円
87.17
87.71
86.74
87.59
スイス円
145.98
146.54
145.24
146.12
オージー円
92.53
92.90
91.91
92.83
 人民元
6.9600
6.9763
6.9424
6.9730
カナダ
1.3592
1.3690
1.3570
1.3645
カナダ円
100.56
100.62
99.55
100.10
1789.0
1806.0
1788.6
1797.3

夕食してから、一寝入り。のつもりだったのだが、動かないものだから、プライスアラートも鳴らずに熟睡。参ったね。欧州は元気だったのに、今日は、凪。NY参入後、動かそうと鋭意努力中。まあ、ドル円は月曜火曜で活発な週足を作ってしまったからね。もはや、師走相場って事なのだろうか。明日のPPIで動くかも程度だね。原油が、ズル落ち状態だね。米債は、一記者の話で動いたらしいが、前代未聞だ。(2022年12月8日23時)

市内の魚久という店の案内が大きい紙で新聞折り込みで入っていた。行ったことないのだが。どうも、店主が豊洲に買い出しに行って、それをオーダー次第で刺身にするようで、要するに昔の魚屋が形を変えたようなもの。年配の夫婦でやっているようだが、夫婦とも足の手術で入院。リハビリの目途がつくまでお店はお休みだと。なんだかなあ、将来の日本の構図なんて思っていたら、現在の構図になってしまっていた。今後もこんな形で小規模経営は姿を消していくのだろうなあと寂しい気分である。

FOREXNOTE2023為替手帳絶賛好評発売中。勝手に座布団5枚。

12月8日(Thrs)
始値
高値
安値
引値
ドル円
136.59
137.25
136.25
136.68
ユーロ
1.0506
1.0565
1.0489
1.0555
ユーロ円
143.50
144.36
143.25
144.27
ポンド
1.2210
1.2247
1.2155
1.2237
スイス
0.9408
0.9426
0.9345
0.9363
オージー
0.6725
0.6781
0.6699
0.6770
ユーロポンド
0.8604
0.8646
0.8605
0.8625
キウイ
0.6355
0.6388
0.6327
0.6378
ポンド円
166.78
167.34
166.29
167.26
キウイ円
86.80
87.21
86.55
87.17
スイス円
145.18
146.04
144.88
145.98
オージー円
91.86
92.58
91.62
92.53
 人民元
6.9640
6.9795
6.9570
6.9600
カナダ
1.3652
1.3690
1.3562
1.3592
カナダ円
100.05
100.70
99.80
100.56
1786.1
1794.8
1781.6
1789.0

昨晩、NYが執拗に円売りをやっていたね。今日は15時過ぎからの強い円売りに137.86.ショートの手仕舞いと実需の買いというところか。今週の上限は137円台としておいたので、138円台に上げて、居座るようなら絵図が変わってくるので再検証しないとならない。現在、137.08まで値を下げている。昨日の同じ時間にも落ちていた。NYが参戦時間。全般ドル売りが進んでいるが、NYは再びドル買いに走るのだろうか。NYの午後だよね、いつも変わった動きを見せるのは。ユーロやポンドが回復してきている。なんだか、師走相場ってとこなのかなあ。解せない動きが目立つんだけど。来週のイベントまで、こんな調子なのだろうか。過去数年の相場を調べていたんだけど、2019年って8円30銭しか年間で動いていないんだなあ。苦労したはずだと思いながら、2017年から5年間見ると、8円ー12円程度だもんね。相場が動かなくなるというのは、私には恐怖でしかないよ。(2022年12月7日22時後)

台湾で日本居酒屋が流行っているんだって?台湾人経営だけど、中心部だけで300軒もあるらしい。日本に最近来れなかったので、さらに増えたんだそうだ。それで、日本酒がすっかりブームになって、利き酒が人気らしい。台湾に行ったのも30年前だから、あれから台北も一変しているのだろうなあ。

FOREXNOTE2023為替手帳絶賛好評発売中。勝手に座布団5枚。

12月7日(Wed)
始値
高値
安値
引値
ドル円
137.01
137.86
136.22
136.59
ユーロ
1.0467
1.0549
1.0443
1.0506
ユーロ円
143.41
144.58
143.17
143.50
ポンド
1.2134
1.2234
1.2107
1.2210
スイス
0.9421
0.9437
0.9364
0.9408
オージー
0.6688
0.6742
0.6669
0.6725
ユーロポンド
0.8626
0.8642
0.8598
0.8604
キウイ
0.6318
0.6384
0.6310
0.6355
ポンド円
166.25
167.42
165.97
166.78
キウイ円
86.56
87.19
86.48
86.80
スイス円
145.43
146.26
144.92
145.18
オージー円
91.63
92.13
91.59
91.86
 人民元
6.9840
6.9916
6.9508
6.9640
カナダ
1.3651
1.3700
1.3590
1.3652
カナダ円
100.37
100.93
99.84
100.05
1771.1
1790.5
1768.9
1786.1

サッカーのキックオフとISMが同時。NY勢は、日本人がサッカー見ている間中、円売り仕掛けを継続って感じ。驚いたのが、東京市場で137円台に上げた事。137.42と節目に接近したが、結局、失速して135円台に小指入れ。しかし、わからないものだなあ。週初下げて、底打ち反転なんて考えていたのに全く違う軌跡。現在135.35で、7週連続で火曜日は●となりそうな感じ。他通貨は非常におとなしかった。今晩は、何が出るか開けてみるまでわからない指標玉手箱は、発表なし。昨日の指標には実に驚いた。(2022年12月6日23時前)朝、起きたら、7週連続になっていた。びっくり。

なぜ、日本人の9割は金持ちになれないのか」藤井聡著。ポプラ新書。あまりこの手の本は読まないのだが、興味をもって読んだ。消費税の事を鋭く切り込んでいることに好感が持てた。ずっと長い間、どうして、いつから、こんなに非正規雇用が増えたのか気になっていた。今や労働力の38%というのだから驚きである。著者の説明で非常に納得できた。恐るべき実態だなあという印象。今や租税と社会保障費の国民負担率は、46.5%だと聞く。昔なら、一揆レベルに近い。それでも、国民は羊の様におとなしく、唯唯諾諾である。国と一緒に国民も廃れていくのだろうか。この箇所は私のコメントであるが、著者も同じような見解だ。元内閣官房参与で京大大学院の教授の説いている事ですら、 政府に通じないと言うのは、ちょっと驚きだ。発売されてから、1年経過しているが、さして実態は改善されているとも思えず。多少、違和感の残る箇所もあるが、全体を通してわかりやすく、訴えてくるものもある。一読を勧めたい。座布団5枚。

FOREXNOTE2023為替手帳絶賛好評発売中。勝手に座布団5枚。

12月6日(Tues)
始値
高値
安値
引値
ドル円
136.76
137.42
135.97
137.04
ユーロ
1.0493
1.0532
1.0459
1.0467
ユーロ円
143.50
144.00
143.10
143.44
ポンド
1.2195
1.2269
1.2128
1.2134
スイス
0.9427
0.9455
0.9381
0.9421
オージー
0.6698
0.6744
0.6681
0.6688
ユーロポンド
0.8604
0.8632
0.8576
0.8626
キウイ
0.6317
0.6354
0.6304
0.6318
ポンド円
166.78
167.49
166.15
166.28
キウイ円
86.39
86.97
86.22
86.58
スイス円
145.07
145.50
144.75
145.46
オージー円
91.60
92.33
91.43
91.65
 人民元
6.9730
7.0000
6.9510
6.9840
カナダ
1.3588
1.3675
1.3571
1.3651
カナダ円
100.65
101.03
99.85
100.39
1768.7
1780.8
1767.5
1771.1

ユーロは静かだが、横綱になっている。ユーロ円も金曜の140円台から143円台まで回復している。今日は、クロス円も含めて、円売りの実需が出ていた印象。今週中に底打ちの可能性を想定していたが、早々と回復しようと鋭意努力中って感じ。今週も米指標で振り回されるかもしれない。(2022年12月5日23時前)

韓国で日本ウィスキーブームなんだって?普通のウィスキー。ハイボールがブームで、ハイボールには日本ウィスキーが一番相性が良いらしく、欧米のウィスキーは匂いがきついらしく、不人気。スーパーでも日本ウィスキーは売り切れ状態になっていると聞いて驚いた。隣の国なのにね。ブームというのは、わからないものだ。

FOREXNOTE2023為替手帳絶賛好評発売中。勝手に座布団5枚。

12月5日(Mon)
始値
高値
安値
引値
ドル円
134.40
136.86
134.14
136.76
ユーロ
1.0535
1.0595
1.0481
1.0493
ユーロ円
141.60
143.62
141.60
143.50
ポンド
1.2260
1.2345
1.2163
1.2195
スイス
0.9375
0.9435
0.9332
0.9427
オージー
0.6790
0.6851
0.6687
0.6698
ユーロポンド
0.8583
0.8634
0.8567
0.8604
キウイ
0.6370
0.6442
0.6303
0.6317
ポンド円
165.00
166.83
164.92
166.78
キウイ円
85.65
86.82
85.65
86.39
スイス円
143.35
145.28
143.31
145.07
オージー円
91.25
92.19
91.02
91.60
 人民元
7.0200
7.0200
6.9300
6.9730
カナダ
1.3465
1.3605
1.3386
1.3588
カナダ円
99.80
101.12
99.77
100.65
1798.0
1809.9
1765.9
1768.7

135円割れたら、ドスンと行くんだろうなあ、と思っていたが、そう思っていた人たちも多かっただろうね。だが、まさかの133円台。そこまで突っ込んでくるとは思わなかった。さすがに警戒領域サインが灯ったし、指標結果が、いつもサプライズなので、手仕舞い。しかし、毎回毎回、エコノミスト諸君の予想の外れ方は昔から変わりがないね。結果は、いつも通りにサプライズ。と言っても本来ならエコノミストの予想の範囲内だと思う。市場参加者たちの勝手な予想がひどかったのだろう。それにしても、戻りで136円台にも復帰できないとは、これまた驚き。今回の下げ相場でのしこりがいかに大きかったかと言う事だろうね。週末、再点検だ。ドル円は舞の海、ユーロは照ノ富士的動きだね。義経と弁慶って感じ。(2022年12月2日23時後)

サッカー。私の子供の頃は不人気スポーツの小結程度だったので、あまり興味がなかった。しかし、驚いたね。ドイツとスペインに勝つとは、さすがのサッカー音痴の私もびっくりだ。将来の優勝も夢ではないね。暗い話題の中、世情を明るくさせてくれた何とか賞を授与したいね。

FOREXNOTE2023為替手帳絶賛好評発売中。勝手に座布団5枚。

12月2日(Fri)
始値
高値
安値
引値
ドル円
135.34
135.98
133.63
134.32
ユーロ
1.0525
1.0545
1.0429
1.0541
ユーロ円
142.45
142.48
140.77
141.59
ポンド
1.2255
1.2300
1.2135
1.2292
スイス
0.9370
0.9439
0.9327
0.9368
オージー
0.6812
0.6836
0.6742
0.6795
ユーロポンド
0.8588
0.8608
0.8556
0.8575
キウイ
0.6372
0.6413
0.6328
0.6410
ポンド円
165.86
165.98
164.04
165.11
キウイ円
86.24
86.43
85.48
86.10
スイス円
144.44
144.50
142.90
143.38
オージー円
92.19
92.23
91.14
91.27
 人民元
7.0380
7.0720
7.0053
7.0180
カナダ
1.3432
1.3521
1.3421
1.3472
カナダ円
100.76
100.82
99.49
99.70
1803.0
1804.4
1778.6
1798.0

パウエル、ハト復帰。ハトで金融引き締めに出遅れて、大慌てで、急激に引き締めたが、今回の緩みで大丈夫なのかね?それはそれとして、欧米勢はハト復帰とは考えておらず、140円近くまで買い上げていたから、逃げ惑ったという感じ。結局、138.70の引けが138.11の引けに過ぎなかったわけだが、驚いたのが東京の下げだね。昨晩、あんなにきれいには落ちずにギクシャクして下げていたのとは好対照。さっきまで静かだったのだが、米指標前から、ドル売り仕掛け。PCEコアでさらに売りという感じ。今後は、指標前からこんな感じの動きが増えるのだと思う。ポンドが因縁の1.22台入り。ユーロは相変わらず1.05手前でもたついている。明日は、皆が鈍化と予見する雇用統計だが、どうなるか。(2022年12月1日23時前)

3年前の切り抜き記事を読んでいたが、当時からすでに博士の就職難と低賃金、ニセコが買い占められているとかいうのが散見された。3年経過しても何も変わらなかった。って事は、3年後も同じかも。

FOREXNOTE2023為替手帳絶賛好評発売中。勝手に座布団5枚。

12月1日(Thrs)
始値
高値
安値
引値
ドル円
138.08
138.11
135.21
135.34
ユーロ
1.0408
1.0534
1.0393
1.0525
ユーロ円
143.71
143.75
141.90
142.45
ポンド
1.2057
1.2311
1.2056
1.2255
スイス
0.9453
0.9459
0.9366
0.9370
オージー
0.6785
0.6844
0.6782
0.6812
ユーロポンド
0.8632
0.8641
0.8547
0.8588
キウイ
0.6295
0.6399
0.6292
0.6372
ポンド円
166.48
167.23
164.52
165.86
キウイ円
86.92
87.08
86.12
86.24
スイス円
146.07
146.07
144.00
144.44
オージー円
93.69
93.78
92.05
92.19
 人民元
7.0450
7.0908
7.0259
7.0380
カナダ
1.3422
1.3470
1.3395
1.3432
カナダ円
102.86
102.86
100.56
100.76
1768.5
1804.0
1768.7
1803.0